風向きは変わるか。。第76期A級順位戦/7回戦「久保王将-豊島八段を振り返ろう」 | 柔らかい手~個人的将棋ブログ
2017年12月09日

風向きは変わるか。。第76期A級順位戦/7回戦「久保王将-豊島八段を振り返ろう」

テーマ:ブログ

名人戦棋譜速報(有料。要登録。)
第76期A級順位戦対戦表

 

 

 

今回は昨日行なわれました

大注目の第76期A級順位戦/7回戦

「久保利明王将-豊島将之八段」の模様を

振り返らせていただきます。。

 

 

 

2手目△3四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲久保王将: なし

△豊島八段: なし

 

先手は久保王将。

その初手は角道を開く▲7六歩から。

対します、豊島八段も2手目に同じく角道を開く

△3四歩と返し、対局はスタート。。

 

 

 

3手目▲6六歩。

 

上図での持ち駒

 

▲久保王将: なし

△豊島八段: なし

 

双方、含みのある出だしから

続く3手目に。久保王将は開いたばかりの角道を止め

代名詞である振り飛車投入を示唆します。。

 

 

 

 

11手目▲5六銀。

 

上図での持ち駒

 

▲久保王将: なし

△豊島八段: なし

 

しかし、久保王将はすぐには飛車を振らずに

6筋の位を張る趣向の駒組みを披露(9手目▲6五歩)。

 

一方の豊島八段が自陣二段目を空けて

振り飛車模様に駒組みを進めると(10手目△3三角)

久保王将は12分の考慮の末、銀を5筋の戦場へと繰り出し

6筋の位を確保しました。

 

この手をみて、豊島八段は次に。。

 

 

 

12手目△2ニ飛。

 

上図での持ち駒

 

▲久保王将: なし

△豊島八段: なし

 

1分の少考で飛車に手をかけ、2筋へと振り

「向かい飛車」を投入しました。。

 

 

 

15手目▲6八飛。

 

上図での持ち駒

 

▲久保王将: なし

△豊島八段: なし

 

後手の作戦が明らかになると

久保王将も3筋の歩を突いてから飛車を振り

「四間飛車」投入。戦型は「対抗形」となりました。

 

 

 

23手目▲9五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲久保王将: なし

△豊島八段: なし

 

飛車のポジションが決まったところで

両者は呼吸を合わせて自陣の駒組みに取り掛かり

豊島八段は振り飛車の相棒である「美濃囲い」を完成。。

 

一方、久保王将は居玉のまま自陣を整備し

6筋に続いて9筋の位を確保した、上図の局面で

午前の対局は終了となり、お昼休憩に突入。。

 

【 お昼のオーダー 】

 

久保王将: 牛肉照り焼き

豊島八段: 珍豚美人

 

 

 

24手目△5四銀。

 

上図での持ち駒

 

▲久保王将: なし

△豊島八段: なし

 

午後の対局開始の一手で

豊島八段も銀を5筋の戦場へと繰り出し

双方の銀が天王山の位を挟んで睨みあう

「銀対抗」型が描き出されました。。

 

 

 

29手目▲4八玉。

 

上図での持ち駒

 

▲久保王将: なし

△豊島八段: なし

 

さらに駒組みは続き

上図で久保王将は遂に居玉を解除します。。

 

 

 

31手目▲6六角。

 

上図での持ち駒

 

▲久保王将: なし

△豊島八段: なし

 

次に、両者の角が戦場へと顔を出し

駒組みが飽和点を迎えた、次の瞬間。。

 

 

 

32手目△3五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲久保王将: なし

△豊島八段: なし

 

豊島八段は3筋の歩を突き出し

後手番ながらも先に仕掛けを開始しました。。

 

が、しかし

 

 

 

35手目▲9四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲久保王将: 歩

△豊島八段: 歩

 

3筋で歩交換成立直後

久保王将は握った手番で事前に位を張った9筋の

歩を突き合わせ、すぐさま反撃に転じました。。

 

豊島八段は△同歩(36手目)と応じて、以下

▲9三歩~△同香~▲7七桂~△3三桂~▲8五桂をみて

△4五銀~▲同銀~下図44手目△同桂と進行。。

 

 

 

44手目△4五桂。

 

上図での持ち駒

 

▲久保王将: 銀

△豊島八段: 銀、歩3

 

9筋の香車を吊り上げてから、テンポ良く

左の桂馬を連続跳躍させて端攻めの態勢を整えた

久保王将に対し、豊島八段は銀交換を成立させつつ

握った手番で自らも桂馬を跳躍し、圧力を強めます。。

 

 

 

46手目△2六歩。

 

上図での持ち駒

 

▲久保王将: 銀

△豊島八段: 銀、歩3

 

久保王将が狙われた銀を立てて受けると(45手目▲3六銀)

豊島八段は角取りに構わず、飛車先2筋の歩を突き合わせて

追撃を開始した上図の局面で、夜戦に備えて夕食休憩に突入。。

 

【 夕食のオーダー 】

 

久保王将: 親子丼、温そば

豊島八段: カレー定食、うどん

 

 

 

47手目▲9三桂成。

 

上図での持ち駒

 

▲久保王将: 銀、香

△豊島八段: 銀、歩3

 

夕食休憩明けの一手で

久保王将は桂馬を飛び込み9筋の香車を捕獲。。

次に、豊島八段の同桂(48手目)をみて。。

 

 

 

49手目▲3五銀。

 

上図での持ち駒

 

▲久保王将: 角、銀、香

△豊島八段: 銀、桂、歩3

 

久保王将は6分の考慮で角を捕獲しました。。

この手に対し、豊島八段が2筋の歩を成り込むと。。

(50手目△2七歩成)

 

 

 

51手目▲2四香。

 

上図での持ち駒

 

▲久保王将: 角、銀

△豊島八段: 銀、桂、歩4

 

久保王将は手にしたばかりの香車を

後手の飛車先投入し力づくで抑え込みに行きます。。

 

豊島八段はまずは金をゲットし(52手目△3八「と」金)、以下

▲同玉に△3ニ飛~▲3四歩~△7三歩~▲同桂~△2九銀~

▲4八玉~△3七桂成をみて、下図61手目▲5九玉と進行。。

 

 

 

61手目▲5九玉。

 

上図での持ち駒

 

▲久保王将: 角、銀、歩

△豊島八段: 金、桂2、歩3

 

攻勢強める豊島八段の前に2筋、3筋の突破を許した

久保王将は玉の戦場から遠ざけ、5筋に避難させると。。

 

 

 

71手目▲9一銀。

 

上図での持ち駒

 

▲久保王将: 角、歩2

△豊島八段: 金、歩2

 

序盤で起点に定めた9筋に戦力を集中砲火。。

猛攻につぐ猛攻で後手玉をがんじがらめにしました。。

 

 

 

88手目△9五香。

 

上図での持ち駒

 

▲久保王将: 角、銀、桂、歩

△豊島八段: 金、歩2

 

しかし、A級初参戦初優勝に向けて

そして王将戦の前哨戦としても簡単に負けるわけにはいかない

豊島八段は手練手管に応戦し、久保王将に突破を許さず。。

ジワジワと反撃の形を整えると。。

 

 

 

100手目△8八成香。

 

上図での持ち駒

 

▲久保王将: 角、銀2、桂、歩

△豊島八段: 歩2

 

ギリギリとところで切り返し

豊島八段が先に寄せへと入りました。。

 

が、しかし

 

 

 

109手目▲5一銀。

 

上図での持ち駒

 

▲久保王将: 角、銀、歩

△豊島八段: 歩

 

久保王将は正確な受けで後手の寄せを振り切り

上図で急所に銀を打ち込み、鮮やかな勝利宣言。。

後手玉を仕留めに掛かります。

 

【 投了図・123手目▲7ニ金 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲久保王将: 桂、歩

△豊島八段: 角、銀、歩2

 

久保王将はまるで詰将棋を解くように

理詰めかつ全く無駄のない寄せで後手玉を討ち取り

上図の局面で豊島八段は無念の投了を告げました。。

 

終局時刻は午前0時31分。

この結果、豊島八段の開幕からの連勝が遂にストップ。

 

豊島八段の順位戦成績は5勝1敗、久保王将は4勝2敗となり

5勝2敗で2位につける羽生善治竜王も含めてA級優勝争いは

無風から一転、にわかに混沌としてまいりました。。

 

 

 

 

□□□

 

こちらは棋王戦の大一番を前に。。

 

朝日杯・二次予選/決勝「三浦九段が本戦進出」

 

 

 

 

□□□

 

絶賛応援!今泉四段も絶好調。

 

「今泉四段、破竹の開幕7連勝!」

 

 

 

□□□

 

永世七冠達成の興奮はさめず。。

 

世紀の瞬間、その余韻

 

 

 

 

□□□

 

前人未到空前絶後の偉業達成!

 

羽生永世七冠、いまなお進化の途中で

 

 

竜王戦/第5局・一日目の所感。。

 

風は先手に。。

 

 

世紀の決戦、舞台は鹿児島。。

 

竜王戦/第5局開幕前夜

 

Behind the game

 

 

将棋の代名詞・羽生棋聖の現在地

 

過去の衝撃、未来への衝撃

 

 

【速報版】「羽生棋聖、圧勝」

羽生棋聖今期成績一覧

 

□□□

 

前哨戦の先に見据えるものは。。

 

点はすでに線上に。。

 

 

□□□

 

羽生棋聖、悲願の竜王奪取に王手!

竜王戦/第4局終局直後の感想

 

一方的な、この余韻。。


竜王戦/第4局・一日目の所感。。

 

デザインはシンクロするか。。

 

 

 

 

第4局の舞台は新潟

 

竜王戦/第4局開幕

 

 

慶春onLINE

 

 

 

慶春さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス