将棋界の気になるつぶやき






2017年11月22日

第76期A級順位戦/7回戦「三浦九段-稲葉八段は横歩取り最前線」

テーマ:ブログ

名人戦棋譜速報(有料。要登録。)
第76期A組順位戦対戦表

 

 

 

 

本日、行なわれています

第76期順位戦の最高峰・A級の7回戦

注目の「三浦弘行九段-稲葉陽八段」は

関西将棋会館にて、三浦九段が先手。。

 

 

 

2手目△3四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲三浦九段: なし

△稲葉八段: なし

 

三浦九段の初手は角道を開く▲7六歩から。

対します、稲葉八段も2手目に同じく角道を開く

△3四歩と返して、対局はスタート。。

 

 

 

6手目△8五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲三浦九段: なし

△稲葉八段: なし

 

次に両者は息を合わせて飛車先を決め

いざ、「横歩取り」を目指す出だしとなりました。

 

 

 

14手目△8六同飛。

 

上図での持ち駒

 

▲三浦九段: 歩2

△稲葉八段: 歩2

 

そのまま定跡手順で進行。

互いに角頭を金で受け、飛車先で歩を交換した

上図から次に、三浦九段は。。

 

 

 

15手目▲3四飛。

 

上図での持ち駒

 

▲三浦九段: 歩3

△稲葉八段: 歩2

 

2筋に浮いた飛車でお隣り3筋の歩をかすめとり

戦型は両者得意の「横歩取り」に決定しました。。

 

 

 

18手目△5ニ玉。

 

上図での持ち駒

 

▲三浦九段: 歩3

△稲葉八段: 歩2

 

稲葉八段が3筋に回った先手の飛車先を

定跡通りに角で受けると(16手目△3三角)

三浦九段は飛車を引かずに突っ張ったまま

玉を立て、「中住まい」に構えます。。

 

この手に対して

稲葉八段も2分の少考で追随し玉を立てると

三浦九段は次に3筋の歩を突き(19手目▲3六歩)

「横歩取り」の変化で最も激しい「青野流」を採用。。

 

すると。。

 

 

 

20手目△7六飛。

 

上図での持ち駒

 

▲三浦九段: 歩3

△稲葉八段: 歩3

 

稲葉八段も8筋に浮いた飛車でお隣り7筋の

横歩をかすめとり、「相横歩取り」へと進行。。

 

三浦九段が7筋に回った先手の飛車先を

後手と同じく角で受けると(21手目▲7七角)。。

 

 

 

24手目△7七角成。

 

上図での持ち駒

 

▲三浦九段: 歩3

△稲葉八段: 角、歩2

 

稲葉八段は2筋に嫌らしく歩を垂らしてから

ズバッと角交換を敢行し、攻勢に転じます。。

 

 

 

27手目▲2ニ歩。

 

上図での持ち駒

 

▲三浦九段: 角、歩2

△稲葉八段: 歩2

 

角交換成立後

稲葉八段は天王山・5筋の位に見晴らし良く

手にしたばかりの角を八方睨みで打ち込みます。。

(26手目△5五角)

 

この手に対し、三浦九段は敵陣2筋を歩で叩き

まずは小技を駆使して敵陣攻略を目指します。。

 

 

 

31手目▲8四飛。

 

上図での持ち駒

 

▲三浦九段: 角、歩2

△稲葉八段: 歩2

 

歩の成り込みに成功した三浦九段は

3筋にジッと浮かせたままの飛車に手をかけ

がら空きの8筋へと移動させます。。

 

この手をみて、稲葉八段は

△8ニ歩(32手目)と低く受けますが。。

 

 

 

35手目▲8ニ飛成。

 

上図での持ち駒

 

▲三浦九段: 角、歩2

△稲葉八段: 歩2

 

三浦九段は今度は7筋を叩き(33手目▲7ニ歩)

銀を吊り上げてから、ドズンと飛車の成り込みに成功。。

大きな拠点を敵陣に作りました。。

 

上図から次に

稲葉八段が7筋の歩を突いて(36手目△7四歩)

角道を通した局面で、午前の対局は終了となり

昼食休憩に突入。。

 

【 お昼のオーダー 】

 

三浦九段: ちゃんぽんセット

稲葉八段: うなぎ丼

 

 

 

37手目▲7三歩。

 

上図での持ち駒

 

▲三浦九段: 角、歩

△稲葉八段: 歩2

 

午後の対局開始の一手で

三浦九段が角に狙われた龍をすぐには引かずに

7筋で吊り上げた銀の頭上を再び叩き攻勢継続。。

 

稲葉八段は角でこの歩を払い(38手目△同角)

以下、▲8七龍~△3六飛~▲3七歩~△8六歩~▲9六龍に

△3四飛~▲8六龍~△2四飛~下図47手目▲2八歩と進行。。

 

 

 

47手目▲2八歩。

 

上図での持ち駒

 

▲三浦九段: 角

△稲葉八段: 歩3

 

互いに飛車のポジションを調整しながら

敵陣突破への道筋を探り合います。。

 

 

 

51手目▲6五桂。

 

上図での持ち駒

 

▲三浦九段: 角

△稲葉八段: 歩4

 

激しい進行から一手

稲葉八段は飛車を上下させて手番を回しますが

三浦九段は「千日手」になどしてたまるかとばかりに

左の桂馬を勢いよく戦場へと跳躍させます。。

 

次に、稲葉八段が狙われた角を

一段繰り上げで受けると(52手目△6四角)

角によって稲葉飛車の横利きが止まった瞬間を狙い

三浦九段は7筋の歩を捕獲(53手目△7四龍)。。

 

 

 

54手目△8ニ歩。

 

上図での持ち駒

 

▲三浦九段: 角、歩

△稲葉八段: 歩3

 

抜け目なく、歩切れを解消した三浦九段に対し

稲葉八段は8筋に歩を打ち込み桂頭を守ります。。

 

 

 

56手目△3六歩。

 

上図での持ち駒

 

▲三浦九段: 角、歩

△稲葉八段: 歩2

 

この手をみて、三浦九段は自陣に手を戻し

玉の左腹を銀で引き締めると(55手目▲6八銀)

稲葉八段は3筋の歩を突き合わせ、反撃開始。。

角のラインをこじ開けに出ました。。

 

ここで、三浦九段は手を止め長考へ。。

 

 

 

57手目▲4六歩。

 

上図での持ち駒

 

▲三浦九段: 角、歩

△稲葉八段: 歩2

 

1時間と36分にも及ぶ大長考の末に

三浦九段が下した決断の一手は、▲4六歩。。

玉の右肩を上げ、角のラインを塞ぎました。。

 

この局面で、稲葉八段が長考に入り

そのまま夜戦に備えて夕食休憩に突入。。

 

【 夕食のオーダー 】

 

三浦九段: 天津飯セット

稲葉八段: 親子丼

 

現局面の形勢はまだ互角に思われますが

上図から△2七歩成~▲同銀~△3七歩成~▲同桂に

△3六歩~▲同銀だと、後手の飛車先突破が成功。。

 

ここに至る前に、あるいは至ってから

三浦九段がどう切り返すのかが焦点となりそう。。

ともに負けられない一戦の終盤戦は必見であります。。

 

 

□□□

 

王将戦挑決リーグに決着。。

 

「挑戦者は豊島八段に決定」

 

 

 

□□□

 

天才の証明。。「山崎八段、比類なき初優勝」

 

 

 

 

将棋日本シリーズ/決勝「豊島八段-山崎八段」

 

 

□□□

 

棋王戦挑戦権争いも大詰め。。

 

「本戦決勝は三浦九段-永瀬六段に決定」

 

 

□□□

 

独走か、それとも。。

 

名人挑戦権争いは後半戦へ。。

 

 

 

□□□

 

「PONANZA」引退。。

 

第5回将棋電王トーナメント

「優勝は平成将棋合戦ぽんぽこ」

 

 

 

□□□

 

本日、運命の第3局開幕。。

 

女流王座戦「加藤女王連勝、タイトル奪取へ王手」

 

 

 

慶春onLINE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

慶春さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。