将棋界の気になるつぶやき






2017年11月22日

王将戦挑戦者は豊島八段に決定。。本日は第76期A級順位戦/7回戦「三浦九段-稲場八段」

テーマ:ブログ

「挑戦者は豊島八段に決定」

 

【 投了図・106手目△6七「と」金 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲深浦九段: 金3、銀2、桂、歩2

△豊島八段: 歩6

 

昨日行なわれました

第67期王将戦挑戦者決定リーグの最終戦

注目の「豊島将之八段-深浦康市九段」は

上図106手までで、後手・豊島八段が勝利。

 

この結果

リーグ戦を5勝1敗の成績で終えた豊島八段が

見事優勝を飾り、7年ぶりの王将戦挑戦権を獲得。

 

年明けに開幕を迎える番勝負で

7年前にも挑戦した久保利明王将に再び挑み

悲願の初タイトル奪取を目指します。。

 

 

 

 

名人戦棋譜速報(有料。要登録。)
第76期A組順位戦対戦表

 

 

さて、本日の将棋界では

第76期順位戦のうち、最高峰・A級にて

実に楽しみな顔合わせが実現します。。

 

<第76期A級順位戦/7回戦>

 

三浦弘行九段-稲場陽八段

 

 

 

ともに生粋の居飛車党、最先端の将棋で勝負する

「棋界の武蔵」三浦九段と「関西の太陽」稲場八段が

A級/7回戦の先陣を切り、激突します。。

 

 

三浦九段の今期ここまでの成績は

20戦13勝7敗(.650)。順位戦は2勝3敗。

 

年度末の風物詩・棋王戦では

挑決トーナメントの本戦/決勝へ見事、駒を進めるも

順位戦はここにきて連敗と黒星が先行。。

 

一方、稲場八段の今期ここまでの成績は

29戦14勝15敗(.483)。順位戦は2勝4敗。

 

前期、A級初参戦初優勝を飾った関西の秀英は

春に第75期名人戦で佐藤天彦名人に挑戦を果たすも

2勝4敗の成績で惜しくも敗退。

 

大きな経験を糧に、捲土重来を期し出直しを図る

今期の順位戦はここにきて3連敗。公式戦も5連敗中と

秋以降は精彩を欠き、元気がありません。

 

気になる両者の対戦成績は

ここまで7戦して、三浦九段の5勝2敗。

 

後半戦を迎えたA級で生き残りを果たすべく

ともに負けられない両者の戦いは、激戦必至。。

最先端の研究将棋への期待も高まります。。

 

 

□□□

 

天才の証明。。「山崎八段、比類なき初優勝」

 

 

 

 

将棋日本シリーズ/決勝「豊島八段-山崎八段」

 

 

□□□

 

棋王戦挑戦権争いも大詰め。。

 

「本戦決勝は三浦九段-永瀬六段に決定」

 

 

□□□

 

独走か、それとも。。

 

名人挑戦権争いは後半戦へ。。

 

 

 

□□□

 

「PONANZA」引退。。

 

第5回将棋電王トーナメント

「優勝は平成将棋合戦ぽんぽこ」

 

 

 

□□□

 

本日、運命の第3局開幕。。

 

女流王座戦「加藤女王連勝、タイトル奪取へ王手」

 

 

 

慶春onLINE

 

 

AD

慶春さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。