将棋界の気になるつぶやき






2017年10月29日

竜王に覇気無し。。第30期竜王戦7番勝負/第2局「羽生棋聖、一方的な圧勝で連勝スタート」

テーマ:ブログ

第30期竜王戦中継サイト
中継ブログ

 

通算12期目の防衛を目指す渡辺明竜王に

「永世七冠」達成の懸かる羽生善治棋聖が挑戦する

将棋界「冬の本場所」第30期竜王戦7番勝負。

 

開幕戦を羽生棋聖が制して迎えた注目の第2局が

昨日より、岩手県大船渡市「大船渡市民文化会館」にて

大きな期待と注目の中、その幕を開きました。

 

 

 

竜王戦/第2局・柔らかいプレビュー

 

 

第2局の先手は渡辺竜王。

連敗スタートは是が非でも避けたい本局の初手は

角道を開く▲7六歩から。。

 

 

 

2手目△8四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺竜王: なし

△羽生棋聖: なし

 

対します、羽生棋聖は2手目に

飛車先を突く△8四歩と返し、対局はスタート。

 

早々と居飛車を明示し

戦型の選択権を先手に委ねた後手に対して

渡辺竜王の作戦が明らかとなる、次の3手目は。。

 

 

 

3手目▲2六歩。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺竜王: なし

△羽生棋聖: なし

 

渡辺竜王は3手目▲2六歩として

得意の「角換わり」での勝負を指向しました。。

 

 

 

9手目▲8八銀。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺竜王: なし

△羽生棋聖: なし

 

そのまま「角換わり」の定跡手順で進行。

最近は代えて▲6八銀と内側に銀を上げるのが主流となっている

上図の局面で、渡辺竜王は敢えて従来型の▲8八銀と外側に開き

露骨に後手からの角交換を催促します。。

 

 

 

10手目△4四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺竜王: なし

△羽生棋聖: なし

 

しかし、羽生棋聖は

15分の考慮の後、角道を止めて角交換を拒否。

最新流行形での勝負を明示しました。

 

 

 

31手目▲6七金右。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺竜王: なし

△羽生棋聖: なし

 

互いにじっくりとした駒組みを指向し

渡辺竜王は上図で「矢倉囲い」を完成。。

 

 

 

32手目△5三銀。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺竜王: なし

△羽生棋聖: なし

 

一方の羽生棋聖は

二枚の銀を自陣三段目に並べて構える

元祖「雁木」に駒を組むと。。

 

 

 

34手目△6ニ飛。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺竜王: なし

△羽生棋聖: なし

 

渡辺竜王が玉を7筋に寄せ(33手目▲7九玉)

入城の準備を整えたのをみて、飛車に手をかけ

6筋へと振り「右四間飛車」に構えました。。

 

 

 

43手目▲8八玉。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺竜王: なし

△羽生棋聖: なし

 

双方、駒組みの飽和点が近づく中

角を戦場に構えた渡辺竜王は上図の局面で

「矢倉囲い」の中へ玉の入城を完了。。

 

すると、次の瞬間。。

 

 

 

44手目△6五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺竜王: なし

△羽生棋聖: なし

 

羽生棋聖は6筋の歩を突き出し

このタイミングで先に仕掛けを開始しました。。

 

 

「羽生棋聖、仕掛ける。。封じ手は渡辺竜王」

 

 

【 一日目終了図・48手目△6六歩 】

 

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺竜王: 歩

△羽生棋聖: なし

 

一日目は上図48手目まで進行。

羽生棋聖が6筋から畳み掛けた局面で

渡辺竜王が次の手を封じて終了となりました。。

 

一夜が明けて

迎えた本日、決着の二日目。。

 

 

 

49手目▲6六同金。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺竜王: 歩2

△羽生棋聖: なし

 

渡辺竜王の「封じ手」は▲6六同金。

最も自然な本命の一手から二日目はスタート。。

 

 

 

51手目▲6七銀。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺竜王: 歩2

△羽生棋聖: なし

 

羽生棋聖が飛車先に銀を乗せ

桂馬にヒモをつけると(50手目△6四銀)

渡辺竜王は金真下に銀を立て自陣を再整備。

標的となりそうな角の引き場所を確保しました。。

 

この手をみて

羽生棋聖は手を止め長考に耽ります。。

 

 

 

52手目△8六歩。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺竜王: 歩2

△羽生棋聖: なし

 

59分にも及ぶ長考の末

羽生棋聖は先手の玉頭8筋の歩を突き合わせ

局面をおさめることなく、さらに攻勢を強めます。。

 

渡辺竜王は▲同歩(53手目)と応じて、以下

△4五歩~▲6八角~△3三角~▲4五桂~△4四角~

▲4六角に△7五歩~下図9八玉と進行。。

 

 

 

61手目▲9八玉。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺竜王: 歩4

△羽生棋聖: なし

 

角を攻撃の基点に据えた

羽生棋聖が上空から先手陣をこじ開けに出ると

渡辺竜王は溜まらず玉を9筋に早逃げ。。

 

敵陣を乱した羽生棋聖は次に

桂馬を跳ねて桂交換を成立させます。。

(62手目△3三桂)

 

 

 

66手目△7七桂打。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺竜王: 桂、歩5

△羽生棋聖: なし

 

グイグイと手が伸びる羽生棋聖は手にした桂馬を

6筋にぶら下げたオリジナルの桂馬と重ねて投入。。

力強く後手陣へと踏み込みました。。

 

 

 

67手目▲4五桂。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺竜王: 歩5

△羽生棋聖: なし

 

一方、後手の角の睨みが何とも眩しい

渡辺竜王は手持ちの桂馬を4筋に投入し

羽生角に当てつつ、反撃の起点を作ります。。

 

 

 

69手目▲7七桂。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺竜王: 桂、歩5

△羽生棋聖: なし

 

羽生棋聖が角を再び4筋に繰り上げたのをみて

渡辺竜王は覚悟を決めて、桂交換を敢行しました。。

 

 

 

72手目△7五銀。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺竜王: 桂2、歩5

△羽生棋聖: 桂、歩

 

桂馬を捌いたところで

羽生棋聖は銀を7筋に開いて飛車先を通し

一歩をかすめて気持ちよく、攻勢を強めます。。

 

一方、なかなか落ち着いて手番の握れない

渡辺竜王は、次に。。

 

 

 

73手目▲5五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺竜王: 桂2、歩5

△羽生棋聖: 桂、歩

 

5筋の歩を突き出し、角道を止めるのが精一杯。。

徐々に盤上の熱力の差が見え始めた上図の局面で

午前の対局は終了ととなり、お昼休憩に突入。。

 

【 お昼のメニュー 】

 

渡辺竜王: 鉄火丼(サビ抜き)

羽生棋聖: ヒレカツ定食、ホットコーヒー

 

 

74手目△7六歩。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺竜王: 桂2、歩5

△羽生棋聖: 桂、歩

 

午後の対局開始の一手で

羽生棋聖は7筋の金を歩で叩き宣戦布告。。

以下、▲同金寄~△同銀~▲同銀に

下図78手目△6九飛成。。

 

 

 

78手目△6九飛成。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺竜王: 銀、桂2、歩6

△羽生棋聖: 金、桂

 

羽生棋聖はあっさりと飛車先突破に成功。。

一本道で形勢を掴み、終盤戦へと突入します。。

 

 

 

84手目△5五角。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺竜王: 桂2、歩6

△羽生棋聖: 金、歩

 

敵陣に龍を成り込み巨大な拠点を作った

羽生棋聖は悠々と角を捌きに出ました。。

 

 

92手目△4二銀。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺竜王: 桂3、歩7

△羽生棋聖: 角、金

 

角交換成立後

渡辺竜王は手にした角を先に投入して

ようやく反撃に転じますが、しかし迫力に乏しく

羽生棋聖は手厚い受けでつけ入る隙を与えず。。

 

 

 

100手目△4五角。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺竜王: 桂3、香、歩4

△羽生棋聖: 金、桂、歩

 

せめあぐねる渡辺竜王に対し

羽生棋聖は角で桂馬を刈り取ると。。

 

 

 

102手目△7九龍。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺竜王: 桂3、香、歩5

△羽生棋聖: 金、桂、歩

 

先手の角取りに構うことなく(101手目▲5五馬)

龍をサラッと7筋にスライドさせて、「詰めろ」掛け

一方的に勝負を決めに出ました。。

 

 

 

121手目▲7九桂。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺竜王: 角、銀、桂、歩7

△羽生棋聖: 金2、銀、香

 

後手の厳しい寄せの前に

渡辺竜王は必死の粘りをみせますが。。

 

 

竜王戦/第2局の棋譜中継はこちら

 

 

【 投了図・128手目△8八金 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲渡辺竜王: 角、桂、歩7

△羽生棋聖: 銀、香

 

羽生棋聖は全く動じず、先手玉を仕留め上げ

上図で渡辺竜王は為す術なく投了を告げました。。

 

開幕に続き迫力満点の指し回しで圧勝した

羽生棋聖が竜王奪取へ、会心の連勝を飾りました。

 

 

 

□□□

 

竜王戦/第2局・一日目の所感

 

狙いの対局。。羽生棋聖の切り返しは

 

竜王戦/第2局の舞台は岩手。。

 

本日、第30期竜王戦/第2局開幕

  

 

羽生棋聖今期成績一覧 

 

□□□

 

竜王戦/第1局は羽生棋聖が先勝

 

宿命の対決は大差から

 

竜王戦/第1局・一日目の所感。。

 

セルリアンな掛け合い

 

いざ、「冬の本場所」竜王戦へ

 

頂上決戦、ついに開幕。。

 

 

 

慶春onLINE

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

慶春さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。