将棋界の気になるつぶやき






2017年10月04日

この大局観、この後味。。第65期王座戦5番勝負/第3局「終盤戦を振り返ろう」

テーマ:ブログ

第65期王座戦中継サイト
中継ブログ

 

 

 

81手目▲6一飛。

 

上図での持ち駒

 

▲中村六段: 桂2、歩2

△羽生王座: 銀、桂、歩4

 

昨日、新潟県にて行なわれました

第65期王座戦5番勝負の大一番/第3局は

上図81手目の局面で、夕食休憩に突入。。

 

 

 

10手目△7七角成。

 

上図での持ち駒

 

▲中村六段: なし

△羽生王座: なし

 

戦型は両者得意の「角換わり」。

カド番でもう後のなくなった羽生王座から

手損のない角交換が敢行されました。。

 

 

 

37手目▲5六銀。

 

上図での持ち駒

 

▲中村六段: 角

△羽生王座: 角

 

角交換成立後

両者は呼吸を合わせながら慎重に駒組みを進め

両サイドの端歩を丁寧に突き合うと、上図の局面で

後手に続けて先手も右銀を5筋に構えます。。

 

戦型が「ノーマル角換わり」の定番である

「相腰掛銀」に決まった、次の瞬間。。

 

 

 

38手目△6五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲中村六段: 角

△羽生王座: 角

 

羽生王座は1分の少考で6筋の歩を突き出し

後手番ながらも先に仕掛けを開始しました。。

 

 

 

48手目△9ニ香。

 

上図での持ち駒

 

▲中村六段: 歩

△羽生王座: 角

 

しかし、王座は攻勢に出ることはなく

自陣の駒の配置に気を配りながら、着々と

思い描く模様を張りつつ、この先の展開を見据えます。

 

 

 

57手目▲9一角成。

 

上図での持ち駒

 

▲中村六段: 桂、歩

△羽生王座: 角、桂、歩

 

一方、自然な応手を重ねて力を溜めた

中村六段は後手の飛車が突進してきたタイミングで

狙い澄ました反撃に転じ、まずは馬を作ると。。

 

 

 

63手目▲8六香。

 

上図での持ち駒

 

▲中村六段: 桂

△羽生王座: 角、歩2

 

その馬が捕獲した香車で

羽生飛車を仕留め、攻防の主導権を掴みます。。

 

 

 

74手目△4八角。

 

上図での持ち駒

 

▲中村六段: 飛、桂2、歩

△羽生王座: 銀、歩3

 

飛車を渡した羽生王座は

猛然と先手陣に遅い掛かり、模様を乱してから

手持ちの角を投入し、形を決めます。。

 

上図から次に、中村六段が金を寄せ

後手の角に狙われた金を守ったのをみて。。

(75手目▲6八金)

 

 

 

76手目△2ニ玉。

 

上図での持ち駒

 

▲中村六段: 飛、桂2、歩

△羽生王座: 銀、歩3

 

何と手番を手放し、玉の入城を完了。。

羽生王座にしか指せない大胆かつ柔軟な手渡しに

本局に悲願の初タイトル奪取がかかる中村六段は。。

 

 

 

77手目▲2四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲中村六段: 飛、桂2、歩

△羽生王座: 銀、歩3

 

ここがチャンスとノータイムで

後手玉の頭上で歩を突き合わせ反撃に転じました。

 

羽生王座は△同とは応じずに

まずは角で桂馬を捕獲し(78手目▲3七角成)、以下

△2三歩成~▲同玉をみて、下図81手目▲6一飛と進行。。

 

 

 

81手目▲6一飛。

 

上図での持ち駒

 

▲中村六段: 桂2、歩2

△羽生王座: 銀、桂、歩4

 

中村六段は歩を取り込み、後手玉を吊り上げると

手持ちの飛車を後手陣に投入し、力強く形を決めた

上図の局面で、夜戦に備えて夕食休憩に突入。。

 

【 夕食のメニュー 】

 

中村六段: 和牛カレー、グレープフルーツジュース

羽生王座: サンドウィッチ、コーヒー

 

 

夕食休憩前までの流れ

 

 

 

82手目△8八歩。

 

上図での持ち駒

 

▲中村六段: 桂2、歩2

▲羽生王座: 銀、桂、歩3

 

夕食休憩明けの一手で

羽生王座は8筋に居を構えるオリジナルの

先手飛車の頭上を歩で叩き、クサビを入れます。。

 

中村六段が2分の少考で

お隣り7筋に飛車を逃がすと(83手目▲7九飛)。。

 

 

 

84手目△6四馬。

 

上図での持ち駒

 

▲中村六段: 桂2、歩2

△羽生王座: 銀、桂、歩3

 

羽生王座はヒモの突いていない

自陣2筋の桂馬を見捨てて、馬を6筋に引き戻し

中村玉の上部を押さえ込みました。。

 

 

 

86手目△2ニ金。

 

上図での持ち駒

 

▲中村六段: 桂3、歩2

△羽生王座: 銀、桂、歩3

 

中村六段がケレン味なく

飛車を成り込み桂馬を捕獲し、王手をかけると

羽生王座は金を寄せて対応。。

 

上図からさらに、中村六段が

龍で香車を捕獲したところで(87手目▲1一龍)。。

 

 

 

88手目△8六銀。

 

上図での持ち駒

 

▲中村六段: 桂3、香、歩2

△羽生王座: 桂、歩3

 

羽生王座は引いた馬のライン上に銀を投入。。

機敏な王手から、魔性の終盤戦の幕を開きます。。

 

中村六段は▲7八玉(89手目)と引いて、以下

△7七歩~▲同金~△同銀~▲同玉に△2一金~

▲1五桂~△同歩~▲同龍をみて、下図98手目

△7五馬と激しく進行。。

 

 

 

98手目△7五馬。

 

上図での持ち駒

 

▲中村六段: 銀、桂2、香、歩4

△羽生王座: 桂2、歩2

 

羽生王座は銀との交換で手にした金を

先手の切り札である龍に当てつつ受け駒として投入。。

自陣を厚くし手番を握ると、さらに桂馬を入手してから

フワリと馬を前に出し、嫌らしく金取りをみせます。。

 

この手を対して

中村六段が敢えて玉を狭い8筋に移動させ

金取りを放置、飛車先を開くと(99手目▲8七玉)。。

 

 

 

100手目△5七馬。

 

上図での持ち駒

 

▲中村六段: 銀、桂2、香、歩4

△羽生王座: 金、桂2、歩2

 

「ああ、そうですか」

と、言わんばかり羽生王座は馬でそのまま

金を捕獲し、互いに危険な状態にもかかわらず

さらりと先手に手番を渡しました。。

 

 

 

101手目▲1四銀。

 

上図での持ち駒

 

▲中村六段: 桂2、香、歩4

△羽生王座: 金、桂2、歩2

 

一時は先手優勢かとも思いましたが

ここにきて形勢は混沌。。それでも中村六段は

攻めるしかないと、羽生玉に襲い掛かりますが。。

 

 

 

120手目△7六金。

 

上図での持ち駒

 

▲中村六段: 金、桂2、香、歩6

△羽生王座: なし

 

いつの間にか強固な陣形を築き上げた

羽生王座は持ち時間を使い切った先手に対して

細かなちょっかいをかけ、さらに攻撃を遅らせると

逆に孤立した中村玉を効率よく追い込みます。。

 

 

 

125手目▲4三同龍。

 

上図での持ち駒

 

▲中村六段: 金、銀、桂2、香、歩7

△羽生王座: 桂

 

まるで滝の落下のような急激かつ猛烈な勢いで

形勢が後手に傾く中、中村六段は捨て身の猛攻に

勝利への一縷の望みを託しますが。。

 

 

王座戦/第3局の棋譜中継はこちら

 

 

【 投了図・134手目△3一玉 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲中村六段: 桂、香、歩8

△羽生王座: 飛、桂

 

羽生王座は完璧な読み切り。。

攻め手が上図の局面をみて、中村六段は

万策尽き果て無念の投了を告げました。。

 

 

ハラハラドキドキの中盤戦からの

この大局観、この勝利、そしてこの後味。。

全盛期を彷彿とさせる魔性の強さをみせつけた

羽生王座が今シリーズ待望の初勝利を飾りました。

 

 

 

 

 

□□□

 

王座戦/第3局・開幕前夜

 

【速報版】「魔性の終盤、羽生王座逆転勝利」

 

 

 

 羽生ニ冠今期成績一覧 

 

 

□□□

 

ブロ二年目もさらなる飛躍の年に。。

 

 

藤井四段今期成績一覧

藤井四段前期成績一覧

藤井四段激戦譜(炎の七番勝負など)

 

慶春onLINE

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

慶春さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。