将棋界の気になるつぶやき






2017年09月12日

豪腕の今。。第76期A級順位戦/4回戦「渡辺竜王-稲葉八段を振り返ろう」

テーマ:ブログ

名人戦棋譜速報(有料。要登録。)

第76期A級順位戦対戦表

 

 

 

本日放送の第25期銀河戦

「羽生善治二冠-渡辺明竜王」も気になりますが

今回は久しぶりに渡辺竜王の直近の対局の模様を

ご紹介させていただきます。

 

舞台は第76期A級順位戦の4回戦。

先週金曜日(8日)に稲葉陽八段と対戦しました。。

 

 

 

2手目△3四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺竜王: なし

△稲葉八段: なし

 

先手は渡辺竜王。

その初手は角道を開く▲7六歩から。

対します、稲葉八段も2手目に同じく角道を開く

△3四歩と返し、対局はスタート。。

 

 

 

6手目△8五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺竜王: なし

△稲葉八段: なし

 

次に両者は息を合わせて飛車先を決め

いざ、「横歩取り」を目指す序盤の出だしに。。

 

 

 

15手目▲3四飛。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺竜王: 歩3

△稲葉八段: 歩2

 

そのまま定跡手順を一直線に踏襲し

上図の局面で渡辺竜王が2筋に浮いた飛車で

お隣り3筋の歩をかすめとり、戦型は両者得意の

「横歩取り」に決定しました。。

 

上図から次に

稲葉八段が3筋に回った先手の飛車先を

角で受けると(16手目△3三角)。。

 

 

 

17手目▲6八玉。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺竜王: 歩3

△稲葉八段: 歩2

 

渡辺竜王は3分の少考で玉を6八の地点に構え

現在流行中の「勇気流」を採用しました。

 

この手をみて

稲葉八段は1分の少考の後。。

 

 

 

18手目△8ニ飛。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺竜王: 歩3

△稲葉八段: 歩2

 

「横歩取り」の後手は浮かせて構えることの多い

飛車を元居た8二の地点まで深く引き下げました。。

 

ともに研究将棋の最先端を行く研究家。

次に、渡辺竜王が3筋の歩を突き(19手目▲3六歩)

先手の飛車の横利きが止まった、次の瞬間。。

 

 

 

20手目△8八角成。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺竜王: 歩3

△稲葉八段: 角、 歩2

 

稲葉八段はズバッと角交換を敢行。

本局も最先端の研究勝負がみられそうです。。

 

 

 

24手目△4四角。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺竜王: 角、歩3

△稲葉八段: 歩2

 

渡辺竜王が△同銀で角を払うと

稲葉八段は先手の飛車先へ金を突き出し

移動を勧告(22手目△3三金)。。

 

渡辺竜王が一段

飛車を下げたのをみて(23手目▲3五飛)

稲葉八段はすかさず飛車のこめかみ目掛けて

手持ちの角を投入し、形を決めました。。

 

畳み掛ける後手に対して

渡辺竜王は飛車を逃げずに、お返しとばかりに

稲葉飛車の頭上を歩で叩きます(25手目▲8三歩)。

稲葉八段が△同歩(26手目)と応じると。。

 

 

 

27手目▲6六角。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺竜王: 歩2

△稲葉八段: 歩3

 

渡辺竜王も浮かせて後手に飛車を標的に

手持ちの角を盤上に投入し、形を決めました。。

 

ここで手番の稲葉八段は、躊躇なく

角で飛車を取り込み(28手目△3五角)、以下

▲同歩~△8ニ飛~▲3四歩に△4四金をみて

下図33手目▲4六歩と進行。。

 

 

 

33手目▲4六歩。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺竜王: 角、歩2

△稲葉八段: 飛、歩3

 

角と飛車の交換を成立させた

稲葉八段が守り駒の金を戦場に繰り出すと

渡辺竜王はすかさず4筋の歩を突いた、上図の局面で

午前の対局は終了となり、お昼休に憩突入。。

 

【 お昼のオーダー 】

 

渡辺竜王: ヘレトンカツ

稲葉八段: 牛肉の照り焼き(サービスランチ)

 

本局は稲葉八段のホームとなる

西の総本山・関西将棋会館にて行なわれました。

 

 

 

34手目△2八歩。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺竜王: 角、歩2

△稲葉八段: 飛、歩2

 

午後の対局開始の一手で

稲葉八段はがら空きの先手陣2筋に一発

歩の叩きを入れ、銀を呼ぶと(35手目▲同銀)。。

 

 

 

36手目△2ニ飛。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺竜王: 角、歩3

△稲葉八段: 飛、歩2

 

8筋の飛車を2筋へと振り

あらためて攻撃の起点作りを目指します。。

 

が、しかし。。

 

 

 

41手目▲1五角。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺竜王: 歩

△稲葉八段: 飛、歩4

 

渡辺竜王は歩の連打で稲葉飛車を吊り上げてから

手持ちの角を打ち込み、敵将と飛車を撃ち抜きます。。

 

身動きの取れない飛車の援軍に

稲葉八段は手持ちの飛車を送り込み(42手目△2五飛)

以下、▲2四角~△同飛~▲2七歩~△7四角~▲3七桂に

△2六歩をみて、下図49手目▲4五桂と進行。。

 

 

 

49手目▲4五桂。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺竜王: 飛

△稲葉八段: 歩3

 

今一つ攻撃の速度が上がらない

稲葉八段を横目に、渡辺竜王は軽やかに

桂馬の連続跳躍で、いざ開戦を求めました。。

 

 

 

61手目▲4三「と」金。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺竜王: 飛、金、歩2

△稲葉八段: 銀、桂、歩3

 

稲葉八段は小駒を利かせてスペースを確保し

飛車の成り込みを実現しますが(60手目△2九飛成)

しかし、渡辺竜王は構うことなく「と」金を寄せて

いまだ居玉の稲葉玉へと迫ります。。

 

いよいよ終盤戦の幕が開く

上図の局面で、夜戦に備えて夕食休憩に突入。。

 

【 夕食のオーダー 】

 

渡辺竜王: 玉子とじうどん

稲葉八段: 親なん定食(うどん)

 

 

 

71手目▲5ニ金。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺竜王: 飛、歩2

△稲葉八段: 桂、歩2

 

夕食休憩が明けると

渡辺竜王は玉を上部へヒラリと逃がしてから

あからさまに後手玉へと迫ります。。

 

 

 

97手目▲4七飛。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺竜王: 金3、桂、歩2

△稲葉八段: 歩2

 

先手の猛攻が一段落すると

稲葉八段も9筋の端から食らいつきますが

しかし、後手の攻め手をガッチリと受け止めた

渡辺竜王は自陣飛車から厳しく反転速攻へ。。

 

 

【 投了図・107手目▲2ニ金 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲渡辺竜王: 角、金、歩3

△稲葉八段: 飛、銀、桂、歩2

 

そのまま渡辺竜王の豪腕が炸裂。。

後手陣をねじ伏せた上図の局面をみて

稲葉八段は無念の投了を告げました。。

 

終局時刻は午後11時3分。

この結果、両者の順位戦成績はともに

2勝2敗となりました。。

 

 

□□□

 

女流将棋界も頂上決戦実現

 

女流王座戦挑戦者は加藤女王に決定

 

 

 

□□□

 

竜王戦の舞台で

7年ぶりに頂上決戦が実現

 

いわくの頂上決戦。。竜王に思うこと

 

【速報版】「羽生ニ冠、挑戦権獲得!」

 

 

羽生ニ冠今期成績一覧

 

慶春onLINE

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

慶春さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。