将棋界の気になるつぶやき






2017年09月11日

名人がKKS。。第67回NHK杯/2回戦「佐藤名人-阿久津八段を振り返ろう」

テーマ:ブログ

第67回NHK杯将棋トーナメント
決勝トーナメント表

 

 

 

 

今回は昨日放送されました

注目の第67回NHK杯将棋トーナメント/2回戦

「佐藤天彦名人-阿久津主税八段」の模様を

振り返らせていただきます。。

 

 

 

2手目△3四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲阿久津八段: なし

△佐藤名人: なし

 

先手は阿久津八段。

その初手は角道を開く▲7六歩から。

対します、佐藤名人も2手目に同じく角道を開く

△3四歩と返し、対局はスタート。。

 

続く3手目に

阿久津八段が▲2六歩と飛車先を突き

居飛車を明示すると。。

 

 

 

4手目△4ニ飛。

 

上図での持ち駒

 

▲阿久津八段: なし

△佐藤名人: なし

 

生粋の居飛車党・佐藤名人は

角道オープンの状態で飛車に手をかけ4筋へ。。

何と、振り飛車の王道「四間飛車」に構えました。。

 

この手をみて

阿久津八段が居玉を解除した(5手目▲6八玉)

次の瞬間。。

 

 

 

6手目△8八角成。

 

上図での持ち駒

 

▲阿久津八段: なし

△佐藤名人: 角

 

佐藤名人は間髪入れずに角交換を敢行。。

戦型はKKSこと「角交換四間飛車」となりました。。

 

 

 

24手目△7ニ銀。

 

上図での持ち駒

 

▲阿久津八段: 角

△佐藤名人: 角

 

角交換成立後

阿久津八段は戸惑うことなく「銀冠」を完成。

一方の佐藤名人は飛車を2筋に振り直してから

こちらも手堅く「美濃囲い」を完成させました。。

 

 

 

35手目▲1六角。

 

上図での持ち駒

 

▲阿久津八段: なし

△佐藤名人: 角

 

佐藤名人はさらに「高美濃囲い」へとシフト。

仕掛けどころを探る阿久津八段が上図の局面で

1筋の端に手持ちの角を投入すると。。

 

 

 

36手目△1ニ角。

 

上図での持ち駒

 

▲阿久津八段: なし

△佐藤名人: なし

 

佐藤名人も1筋の狭い地点に角を投入。

手厚く受けで3四の歩を守ります。。

 

 

 

39手目▲4五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲阿久津八段: なし

△佐藤名人: なし

 

双方、十分に駒を組み上げると

阿久津八段が上図の局面で仕掛けを開始。。

争点の4筋で歩を突き合わせました。。

 

佐藤名人は△同桂(40手目)と応じて、以下

▲同桂~△同銀~▲4八飛~△4四歩~▲6六桂に

△5六銀~下図47手目▲5四桂と華々しく進行。。

 

 

 

47手目▲5四桂。

 

上図での持ち駒

 

▲阿久津八段: 金

△佐藤名人: 銀、桂、歩

 

互いにわが道を行き

そのままいざ、開戦となりました。。

 

 

 

65手目▲5ニ金。

 

上図での持ち駒

 

▲阿久津八段: なし

△佐藤名人: 歩2

 

両者は手にした戦力を活用して

敵の大駒に狙いをつけますが、阿久津八段が手番通りに

先手を取り、敵陣に飛車・角の大駒を縛り付けます。。

 

 

 

73手目▲2ニ銀。

 

上図での持ち駒

 

▲阿久津八段: なし

△佐藤名人: 角、歩3

 

佐藤名人は角を取り込むも(68手目△1六成銀)

攻め手が続かず、苦しい展開に。。

 

一方、自陣をあらためて引き締めた

阿久津八段は露骨な銀の打ち込みから、再び

鼻息荒く攻勢に転じます。。

 

佐藤名人は角を逃がしますが(74手目△5四角)

以下、▲3三銀不成~△7五歩~▲4四銀成~△6三角に

▲7五歩~△7六歩~▲同銀~△7四歩をみて

下図83手目▲5三銀と進行。。

 

 

 

83手目▲5三銀。

 

上図での持ち駒

 

▲阿久津八段: 桂、歩3

△佐藤名人: 角、歩

 

小駒を利かせて何とか反撃の糸口を探る

佐藤名人に対して、攻守ともにどっしりと腰の座った

阿久津八段は堂々の対応で、形勢を握ります。。

 

 

 

98手目△8八金。

 

上図での持ち駒

 

▲阿久津八段: 角2、銀、桂、歩4

△佐藤名人: 歩2

 

しかし、全国放送の晴れ舞台で

名人の名にかけて簡単には終われないと

佐藤名人はここから怒涛の反撃を開始。。

 

さすがの迫力で

激しく、先手玉へと迫りますが。。

 

 

「佐藤名人-阿久津八段」の棋譜はこちら

 

 

【 投了図・119手目▲7ニ歩 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲阿久津八段: 角、金2、銀、桂2、歩5

△佐藤名人: 角、歩

 

名人の執念も形勢をひっくり返すには至らず。。

ギリギリのところでターンした阿久津八段の前に

上図の局面で佐藤名人、無念の投了となりました。

 

名人相手に序盤から構想が冴え渡り

会心の勝利を飾った阿久津八段は2回戦突破。

「渡辺明竜王-近藤誠也五段」の勝者との3回戦へ

見事、駒を進めました。。

 

 

□□□

 

竜王戦の舞台で

7年ぶりに頂上決戦が実現

 

いわくの頂上決戦。。竜王に思うこと

 

【速報版】「羽生ニ冠、挑戦権獲得!」

 

 

羽生ニ冠今期成績一覧

 

慶春onLINE

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

慶春さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。