将棋界の気になるつぶやき






2017年09月04日

優駿の調べ。。第67回NHK杯将棋トーナメント/2回戦「森内九段-藤井四段を振り返ろう」

テーマ:ブログ

第67回NHK杯将棋トーナメント
決勝トーナメント表

 

 

 

 

今回は昨日、全国ネットの生放送にて行なわれました

第67回NHK杯将棋トーナメント/2回戦の大注目カード

「森内俊之九段-藤井聡太四段」の模様を振り返ります。

 

 

 

2手目△8四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲森内九段: なし

△藤井四段: なし

 

先手は森内九段。

その初手は角道を開く▲7六歩から。

対します、藤井四段は2手目に飛車先を突く

△8四歩と返し、対局はスタート。。

 

早々と居飛車を明示し

戦型の選択権を先手に委ねた藤井四段に対し

森内九段の作戦が明らかとなる、次の3手目は。。

 

 

 

3手目▲6八銀。

 

上図での持ち駒

 

▲森内九段: なし

△藤井四段: なし

 

森内九段は▲6八銀とし

将棋の看板戦法で自身も強い拘りを持つ

「矢倉」での勝負を明示しました。。

 

 

 

11手目▲5八金右。

 

上図での持ち駒

 

▲森内九段: なし

△藤井四段: なし

 

2手目に△8四歩と突いたからには

藤井四段も「矢倉」に異存はなく、先手に追随し

いざ、「相矢倉」を目指す序盤の進行に。。

 

森内九段は早々と飛車先を突き(7手目▲2六歩)

「早囲い矢倉」を含みに駒組みを進めます。。

 

 

 

14手目△7四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲森内九段: なし

△藤井四段: なし

 

一方の藤井四段は

上図で7筋の歩を突き急戦投入を示唆。。

先手の駒組みをけん制します。。

 

 

 

22手目△6ニ飛。

 

上図での持ち駒

 

▲森内九段: なし

△藤井四段: なし

 

戦型を巡る駆け引きの末

飛車先を決めた森九段は居玉のまま

先に「矢倉囲い」を完成(21手目▲7八金)。。

 

すると藤井四段は飛車に手をかけ、6筋へ。。

「矢倉」後手急戦の主砲「右四間飛車」に構えました。

 

この手に対して

玉だけでなく、角の構えでも立ち遅れた感のある

森内九段は、次に。。

 

 

 

23手目▲2四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲森内九段: なし

△藤井四段: なし

 

飛車先から仕掛けを開始しました。。

藤井四段は△同歩(24手目)と応じて、以下

▲同飛~△2三歩~▲2八飛~△3一玉~▲3六歩に

下図30手目△5一金と進行。。

 

 

 

 

30手目△5一金。

 

上図での持ち駒

 

▲森内九段: 歩

△藤井四段: なし

 

藤井四段は一歩を譲って飛車先を治めると

得意の「居角左美濃」と「カニ缶囲い」をミックスした

独特の囲いで駒を連結させ、玉回りを安定させました。

 

 

 

31手目▲3五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲森内九段: 歩

△藤井四段: なし

 

駒組みで遅れをとった

森内九段は自然に見える▲6九角ではなく

先に3筋の歩を突き合わせアヤを求めますが。。

 

 

 

38手目△6五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲森内九段: 歩

△藤井四段: 歩

 

藤井四段は自然な対応で駒を前に出すと

飛車を構えて起点に据えた6筋から反撃開始。。

 

すると。。

 

  

 

56手目△5七銀。

 

上図での持ち駒

 

▲森内九段: 桂、歩3

△藤井四段: 歩2

 

そのままグイグイと後手の手が伸び

動く間のなかった森内玉へと迫ります。。

 

 

 

68手目△5五角。

 

上図での持ち駒

 

▲森内九段: 銀、歩2

△藤井四段: 銀、歩2

 

森内九段は攻め合いに命運を託しますが

藤井四段は飛車取りにも金・銀両取りにも目をくれず

読み切ったと言わんばかりに、黙々と攻撃態勢を整え

冷静かつ慎重に、その時を待ちます。。

 

 

 

 

84手目△4七馬。

 

上図での持ち駒

 

▲森内九段: 金、銀2、歩3

△藤井四段: 銀、桂2、歩3

 

森内九段の攻めを一通り受け止めてから

藤井四段はクラッチを入れかけ再び攻勢へ。。。

裸玉で受ける手も限られる森内九段は、それでも

玉の頭上に銀を乗せ粘りますが(85手目▲5八銀)。。

 

 

 

86手目△5八同馬。

 

上図での持ち駒

 

▲森内九段: 金、銀、歩3

△藤井四段: 銀2、桂2、歩3

 

藤井四段は問答無用と

森内玉を仕留めに掛かります。。

 

 

「森内九段-藤井四段」の棋譜はこちら

 

 

【 投了図・94手目△7七桂不成 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲森内九段: 飛、角、金、銀、歩3

△藤井四段: 金、銀、桂2、歩3

 

上図の局面で森内九段、投了。

藤井四段が第一人者から見事完勝を飾り

あらためて新時代の駒音を響かせ、颯爽と

3回戦進出を決めました。。

 

 

 

□□□

 

神童・藤井四段の週末。。

 

昨日は特番と公式戦に登場

「森内九段-藤井四段」は異例の生放送

 

 

神童・藤井四段、15歳の夏は。。

 

純粋さと時代の狭間で

 

 

藤井四段今期成績一覧

藤井四段前期成績一覧

藤井四段激戦譜(炎の七番勝負など)

 

□□□

 

羽生三冠、藤井四段を語る

 

指標と刺激

 

 

竜王戦挑戦権争いは混沌と。。

 

夕休明けの変調。。竜王戦挑戦者決定戦/第2局

 

□□□

 

夏の終わりに王位戦が決着。。

 

必然の新時代

 

 

王位戦/第5局・一日目の所感。。

 

菅井流の猛威。。羽生王位の正念場から

 

大一番は徳島決戦。。

 

王位戦/第5局開幕前夜

 

慶春onLINE

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

慶春さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。