将棋界の気になるつぶやき






2017年09月01日

本日は第76期A級順位戦/3回戦「三浦九段-行方八段は横歩取り」

テーマ:ブログ

名人戦棋譜速報(有料。要登録。)

第76期A級順位戦対戦表

 

 

9月を迎えた本日、将棋界では

第76期順位戦のうち最高峰・A級で

3回戦「三浦弘行九段-行方尚史八段」が

東京・将棋会館にて行われています。。

 

 

 

 

先手は行方八段。

その初手は角道を開く▲7六歩から。

対します、三浦九段も2手目△3四歩と同じく

角道を開き、対局はスタート。。

 

 

 

6手目△8五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲行方八段: なし

△三浦九段: なし

 

次に両者は息を合わせて飛車先を決め

いざ「横歩取り」を目指す序盤の出だしとなりました。。

 

 

 

14手目△8六同飛。

 

上図での持ち駒

 

▲行方八段: 歩2

△三浦九段: 歩2

 

そのまま定跡手順の進行となり

互いに角頭を金で受け、飛車先で歩を交換した

上図から、次に。。

 

 

 

15手目▲3四飛。

 

上図での持ち駒

 

▲行方八段: 歩3

△三浦九段: 歩2

 

行方八段が2筋に浮い飛車でお隣り3筋の

歩をかすめとり、戦型は「横歩取り」に決定。。

 

三浦九段が3筋に回った先手の飛車先を

定跡通りに角で受けると(16手目△3三角)。。

 

 

 

17手目▲3六飛。

 

上図での持ち駒

 

▲行方八段: 歩3

△三浦九段: 歩2

 

代えて▲6八玉なら、現在流行中の「勇気流」ですが

行方八段はオーソドックスに飛車を引き下げました。。

 

この手をみて

三浦九段も飛車を8四の地点に引き下げます。。

(18手目△8四飛)

 

 

 

23手目▲6八玉。

 

上図での持ち駒

 

▲行方八段: 歩2

△三浦九段: 歩2

 

居玉のまま自陣の右側に「美濃囲い」を築いた

三浦九段は上図で行方八段が先に居玉を解除し

▲6八玉型に構えたのをみて。。

 

 

 

24手目△2三銀。

 

上図での持ち駒

 

▲行方八段: 歩2

△三浦九段: 歩2

 

2筋の銀を立て、飛車をぶつける筋をみせ

先手の駒組みをけん制します。。

 

 

 

27手目▲7七角。

 

上図での持ち駒

 

▲行方八段: 歩2

△三浦九段: 歩2

 

しかし、行方八段も飛車を引かずに

自陣の右側に「美濃囲い」を築くと(25手目▲3八銀)

三浦九段は玉を6筋に上げて「右玉」を明示します。。

(26手目△6ニ玉)

 

この手に対して、行方八段は

居角を7七の地点に繰り上げ、角交換を打診しました。。

 

すると

 

 

 

28手目△7七角成。

 

上図での持ち駒

 

▲行方八段: 歩2

△三浦九段: 角、歩2

 

三浦九段は21分の考慮の後

先手の注文に応じる形で角交換を敢行。。

囲いもそこそこに局面が動き出します。。

 

 

 

31手目▲8八銀。

 

上図での持ち駒

 

▲行方八段: 角、歩2

△三浦九段: 角、歩2

 

行方八段が桂馬で

飛び込んで来た角を払うと(29手目▲7七同桂)

三浦九段も呼応し、左の桂馬を跳躍させます。。

(30手目△3三桂)

 

次に、行方八段が銀を8筋に上げた上図の局面で

午前の対局は終了となり、お昼休憩に突入。。

 

【 お昼のオーダー 】

 

行方八段: なし

三浦九段: 肉豆腐定食、餅

 

 

 

32手目△5四飛。

 

上図での持ち駒

 

▲行方八段: 角、歩2

△三浦九段: 角、歩2

 

午後の対局開始の一手で

三浦九段は飛車を争点の5筋に合わせて

先手陣へ圧力を加えます。。

 

行方八段が4筋の歩を突き(33手目▲4六歩)

当面の危険地帯をケアしますが。。

 

 

 

34手目△3五角。

 

上図での持ち駒

 

▲行方八段: 角、歩2

△三浦九段: 歩2

 

三浦九段は構うことなく

行方飛車のこめかみ目掛けて角を打ち込み

形を決めました。。

 

 

 

37手目▲6五角。

 

上図での持ち駒

 

▲行方八段: 歩2

△三浦九段: 歩2

 

負けじと行方八段も、三浦飛車目掛けて

手持ちの角を打ち込み、戦場で大駒がひしめく

緊張感のあふれる中盤戦模様に。。

 

 

 

40手目△2八歩。

 

上図での持ち駒

 

▲行方八段: 歩2

△三浦九段: 歩2

 

開戦の口火を切ったのは、三浦九段。

2筋に出来た先手陣の隙を歩で叩きました。。

 

行方八段が狙われた桂馬を跳ねて(41手目▲1七桂)

以下、△2九歩成~▲同銀に△6五飛~▲同桂をみて

△4七角~下図47手目▲2一飛と進行。。

 

 

 

47手目▲2一飛。

 

上図での持ち駒

 

▲行方八段: 歩3

△三浦九段: 歩

 

三浦九段が歩を成捨ててから

飛車と角の交換を成立させると、両者は直後に

手にしたばかりの大駒を敵陣に打ち込みます。。

 

 

52手目△4七馬。

 

上図での持ち駒

 

▲行方八段: 歩2

△三浦九段: 銀、桂、歩

 

後手に銀を渡した行方八段は

握った手番で2筋にジッと「と」金を作り

基点の飛車に援軍を送ります。。

 

三浦九段が馬を4筋に引き戻した

上図の局面で、夜戦に備えて夕食休憩に突入。。

 

【 夕食のオーダー 】

 

行方八段: なし

三浦九段: うな重(松)

 

現局面では

上手く駒を捌いた三浦九段の調子が良さ気。

終盤力に定評のある両者の意地がぶつかり合う

終盤戦が実に楽しみであります。。

 

 

 

□□□

 

本日は

菅井王位との親交も厚い、我らの大将

 

今泉四段も公式戦登場

 

今泉四段今期成績一覧

 

 

 

 

□□□

 

夏の終わりに王位戦が決着。。

 

必然の新時代

 

 

王位戦/第5局・一日目の所感。。

 

菅井流の猛威。。羽生王位の正念場から

 

大一番は徳島決戦。。

 

王位戦/第5局開幕前夜

 

□□□

 

運命のNHK杯はいよいよ来週。。


「森内九段-藤井四段」は異例の生放送

 

 

 

神童・藤井四段、15歳の夏は。。

 

純粋さと時代の狭間で

 

□□□

 

羽生三冠、藤井四段を語る

 

指標と刺激

 

 

 

 

竜王戦挑戦権争いは混沌と。。

 

夕休明けの変調。。竜王戦挑戦者決定戦/第2局

 

□□□

 

藤井四段、豊島八段に完敗

 

初のA級戦はほろ苦く。。

 

 

 

□□□

 

菅井ワールドの前に神童も。。

 

 

藤井四段今期成績一覧

藤井四段前期成績一覧

藤井四段激戦譜(炎の七番勝負など)

 

慶春onLINE

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

慶春さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。