将棋界の気になるつぶやき






2017年05月18日

薄氷のねじり合い。。第7期加古川青流戦/2回戦「藤井四段、きわどく熱く18連勝」

テーマ:ブログ

第6期加古川青流戦中継サイト

第7期決勝トーナメント表

 

 

 

 

 

昨秋、実に62年ぶりに記録を更新する

14歳2ヶ月で史上最年少プロ棋士となった

噂の神童・藤井聡太四段。

 

プロデビュー後も破竹の勢いで連勝を重ね

ここまで負け無しの17連勝中。。

 

対局結果と一挙手一投足に

一般世間からも高い注目を集める藤井四段が

本日、関西将棋会館にて第7期加古川青流戦の

2回戦を竹内雄悟四段と戦いました。。

 

 

 

2手目△8四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲竹内四段: なし

△藤井四段: なし

 

振り駒で決まる手番で先手を得たのは、竹内四段。

藤井四段はこれで公式戦6局連続で後手を引きます。

 

竹内四段の初手は振り飛車指向の▲5六歩。

対します、藤井四段はいつも通りに居飛車を明示する

2手目△8四歩と返し、対局はスタート。。

 

 

 

6手目△4ニ玉。

 

上図での持ち駒

 

▲竹内四段: なし

△藤井四段: なし

 

竹内四段が3手目に角道を開くも

藤井四段は飛車先を決めずに玉の囲いへ。。

後手の作戦に対し、竹内四段も歩調を合わせ

上図から次に居玉を解除(7手目▲4八玉)。。

 

 

 

14手目△3一玉。

 

上図での持ち駒

 

▲竹内四段: なし

△藤井四段: なし

 

藤井四段は角道を閉じたまま

「左美濃」を築くと、その中に玉をおさめて

攻撃態勢よりも先に囲いを完成させました。。

 

一方、同じく玉を3筋まで寄せて

囲いの目星をつけた竹内四段が、次に

飛車先5筋の位を取ると(15手目▲5五歩)。。

 

 

 

16手目△8五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲竹内四段: なし

△藤井四段: なし

 

藤井四段はこのタイミングで

飛車先の歩を突き越しました。。

 

 

 

24手目△3四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲竹内四段: なし

△藤井四段: なし

 

藤井四段と言えば

すでに将棋界最高レベルにあると評される

終盤力が有名ですが、最初の強味は何と言っても

実によく研究が行き届いた序盤の構想力。。

 

本局でも角道を閉じたまま銀の活用をみせると

竹内四段が駒を盛り上げ、押さえ込みにかかった

その瞬間に角道を開き、焦点を絞れせません。。

 

ならばと竹内四段が、次に

飛車の頭上に銀を乗せると(25手目▲5七銀)。。

 

 

 

26手目△6四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲竹内四段: なし

△藤井四段: なし

 

藤井四段は爽やかに

6筋の歩を突き合わせ、仕掛けを開始します。

 

竹内四段は同歩とは応じずに

6筋に飛車を合わせて(27手目▲6八飛)

以下、△6ニ飛~▲6四歩~△同銀~▲5八金左~

△7三桂に下図33手目▲3八銀と進行。。

 

 

 

33手目▲3八銀。

 

上図での持ち駒

 

▲竹内四段: 歩

△藤井四段: 歩

 

飛車先での歩交換の流れで

「棒銀」に構えた藤井四段は右の桂馬も跳躍。

機敏に攻撃の態勢を整えますが、竹内四段は

構うことなく、「本美濃囲い」を完成。。

 

強気に後手の攻めを呼び込む先手に対して

藤井四段は「そっちがその気なら」と言わんばかりに。。

 

 

 

34手目△6五桂。

 

上図での持ち駒

 

▲竹内四段: 歩

△藤井四段: 歩

 

狙いの桂馬をケレン味なく跳躍。

飛車先で角・銀両取りを仕掛けます。。

 

が、しかし。。

 

 

 

38手目△1三角。

 

上図での持ち駒

 

▲竹内四段: 歩

△藤井四段: 歩

 

ここからの竹内四段の指し回しは

ケレン味たっぷりで見応え十分。。

 

まずは狙われた角を9筋に張り出し

藤井四段の飛車に当てて浮かせると(36手目△6三桂)

狙われたもう一方の銀を後手の桂頭に当てて

先手を取ります(37手目▲6六銀)。。

 

ならば、と藤井四段はお返しとばかりに

角を9筋からのぞかせて先手の飛車に当てますが。。

 

 

 

41手目▲6八角。

 

上図での持ち駒

 

▲竹内四段: 歩

△藤井四段: 歩

 

飛車を引いて避けると

戦場に張り出した角を自陣に引き戻し

後手の角にぶつけます。。

 

この局面での角交換は後手が不利とみて

藤井四段は黙って角を引っ込め(42手目△2ニ角)

仕掛けは不発に終わります。。

 

 

 

55手目▲5五銀。

 

上図での持ち駒

 

▲竹内四段: 桂、歩2

△藤井四段: 桂、歩

 

一方、藤井四段の仕掛けを封じて気勢を上げた

竹内四段は桂交換から反撃に転じると、グイグイと

攻撃陣が盛り上がり、形勢を掴みました。。

 

 

 

59手目▲6五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲竹内四段: 角、桂、歩

△藤井四段: 銀、桂、歩2

 

藤井四段は銀との交換で角を捌くと

呼んだ飛車の頭上に銀を叩きつけ(58手目△5四銀)

飛車交換を要求しますが、竹内四段は堂々と受けて立ち

上図から次に、そのまま飛車交換が成立します。。

 

 

 

71手目▲6五飛。

 

上図での持ち駒

 

▲竹内四段: 角、桂、歩2

△藤井四段: 銀、歩

 

大駒を捌いて息を吹き返した

藤井四段は手にした飛車・角を立て続けに投入。

怒涛のたたみ掛けで先手陣に迫りますが、しかし

竹内四段は根性の受けとしなやかな返しで対抗。。

 

それでも藤井四段が、上図から次に

4筋の歩を突き出し勝負に出ます(72手目△4六歩)。

 

竹内四段は角を飛車で取り込んで(73手目▲6六飛)、以下

△同飛成~▲4四金~△同金に▲5三角~△4ニ飛~

▲4四角成~△同飛~下図81手目▲5三角と進行。。

 

 

 

81手目▲5三角。

 

上図での持ち駒

 

▲竹内四段: 金、桂、歩2

△藤井四段: 角、金、銀、歩

 

竹内四段は後手陣で角を回転させて迫り

形勢の針は混沌とその振り幅を狭めます。。

 

いや、それどころか。。

 

 

 

91手目▲5ニ金。

 

上図での持ち駒

 

▲竹内四段: 金、歩2

△藤井四段: 角2、桂、歩

 

竹内四段の猛攻は途切れることなく。

後手玉への厳しい連打、連打にさらされて

藤井四段は防戦一方に追い込まれます。。

 

連勝記録ももはやこれまでか。。

思われた次の瞬間、盤上に閃光が走ります。。

 

 

 

92手目△1五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲竹内四段: 金、歩2

△藤井四段: 角2、桂、歩

 

いかにも後手玉が危ない状況で、何と

藤井四段は受けることなく端歩を突き出しました。。

 

後手玉は「詰めろ」になっていないみたいですが

この時、藤井四段にはどんな風景が見えていたのか。。

想像を絶する勝負手を前に、将棋界隈がざわつきます。。

 

 

 

106手目△4三歩。

 

上図での持ち駒

 

▲竹内四段: 金、歩2

△藤井四段: 銀、桂、歩

 

それでも竹内九段は動じることなく

慎重かつ確実に後手玉への包囲網を築き

狭めて行こうとしますが、しかし目が覚めた

藤井四段は的確な受けで決め手を与えず。。

 

両者のため息が聞こえきそうな大熱戦は

形勢不明のまま、クライマックスへと向かいます。。

 

 

「藤井四段-竹内四段」の棋譜はこちら

 

 

【 投了図・120手目△2四香 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲竹内四段: 金2、歩

△藤井四段: 飛、銀、桂、歩

 

 

竹内四段は最後の最後まで

激しく後手玉に食らいつき勝利への執念をみせましたが

しかし、藤井四段は逞しく凌ぎ切ってついに、攻守交替。。

 

香車ロケットが鋭く2筋に設置された

上図の局面をみて、竹内四段はついに力尽き

無念の投了を告げました。。

 

中盤戦はかなり危なく感じましたが

そこからさすがの大局観と勝負根性をみせつけた

藤井四段が稀にみる死闘を制して見事勝利を飾り

プロ入りからの連勝記録を「18」に伸ばしました。。

 

 

□□□

 

連勝記録は「18」に更新!天晴れ!

 

 

 

藤井四段今期成績一覧

 

藤井四段激戦譜(炎の七番勝負など)

 

□□□

 

名人戦/第4局開幕前夜

 

名人戦/第4局・一日目終了直後の所感

 

長考の封じ手も、悩ましきは先手かも。。

 

 

□□□

 

【 冤罪事件時系列 】

 

三浦九段、不正疑惑を読む

 

年明けからの動き

 

告発の果てに

 

 

署名活動報告

 

アニーと仲間たち

 

 

慶春onLINE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

慶春さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。