第75期名人戦7番勝負/第3局・一日目「またも難解な最先端。。稲葉八段が封じ手」 | 柔らかい手~個人的将棋ブログ
2017年05月01日

第75期名人戦7番勝負/第3局・一日目「またも難解な最先端。。稲葉八段が封じ手」

テーマ:ブログ

名人戦棋譜速報(有料。要登録。)

 

初防衛を目指す佐藤天彦名人に

稲葉陽八段が挑戦する、第75期名人戦7番勝負。

 

ここまで2局を消化し、ともに譲らず1勝1敗のイーブン。

あらためて5番勝負となった仕切り直しの第3局が、本日

長崎県は西海市「オリーブベイホテル」にて開幕。。

 

 

 

 

名人戦/第3局・柔らかいプレビュー

 

 

第3局の先手は、佐藤名人。

その初手は飛車先を突く▲2六歩から。。

 

 

 

2手目△8四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲佐藤名人: なし

△稲葉八段: なし

 

対します、稲葉八段は

2手目に角道を開く△3四歩と返して

対局はスタートとなりました。。

 

すると、佐藤名人は次の3手目に。。

 

 

 

3手目▲2五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲佐藤名人: なし

△稲葉八段: なし

 

3分の少考で気息を整えてから

▲2五歩と飛車先の歩を突き越して、後手に

△3三角(4手目)の受けを強要しました。。

 

 

 

8手目△3ニ金。

 

上図での持ち駒

 

▲佐藤名人: なし

△稲葉八段: なし

 

佐藤名人が注文をつける形で

いざ、「角換わり」を目指す進行となりましたが。。

 

 

 

13手目▲3七銀。

 

上図での持ち駒

 

▲佐藤名人: なし

△稲葉八段: なし

 

両者ともに角交換は行なわず

互いの角が直接向かい合ったまま駒組みは進行。

稲葉八段も飛車先を決めますが(12手目△8五歩)

佐藤名人は構うことなく、銀を3筋に繰り上げます。。

 

すると、次の瞬間。。

 

 

 

14手目△8六歩。

 

上図での持ち駒

 

▲佐藤名人: なし

△稲葉八段: なし

 

稲葉八段はそのまま飛車先の歩をぶつけ

急戦を示唆する先手に先制パンチを入れました。。

 

佐藤名人は▲同歩(15手目)と応じて、以下

△同飛~▲8七歩~下図18手目△8五飛と進行。。

 

 

 

18手目△8五飛。

 

上図での持ち駒

 

▲佐藤名人: なし

△稲葉八段: 歩

 

飛車先で歩を交換した稲葉八段は

飛車を8五の地点に浮かせて構えます。。

 

この手をみて、佐藤名人は。。

 

 

 

19手目▲4六銀。

 

上図での持ち駒

 

▲佐藤名人: なし

△稲葉八段: 歩

 

3筋に繰り上げた銀をさらに上昇。。

4筋の戦場に構えた上図の局面までで

午前の対局は終了となり、昼食休憩に突入。。

 

【 お昼のメニュー 】

 

佐藤名人 ハンバーグセット、りんごジュース

 

 

 

稲葉八段 海鮮丼

 

 

 

角を換えない「角換わり」と

横歩を取らない「横歩取り」をミックスしたような

前2局と同様に趣向を凝らし、今まで見たこともない

力戦模様へと本局も進行。。

 

午後の対局開始の一手で

稲葉八段が銀を6筋に繰り上げると。。

(20手目△6ニ銀)

 

 

 

21手目▲6九玉。

 

上図での持ち駒

 

▲佐藤名人: なし

△稲葉八段: 歩

 

佐藤名人は居玉を解除。。

このタイミングで玉を6筋に寄せました。。

 

 

 

 

23手目▲5六歩。

 

上図での持ち駒

 

▲佐藤名人: 角

△稲葉八段: 角、歩

 

午後からはともに時間を使いながら

慎重に指し進む重い展開に。。

 

稲葉八段が25分の考慮の後

7筋の歩を突けば(30手目△7四歩)

佐藤名人は31分の考慮で5筋の歩を突いた

上図から次に。。

 

 

 

24手目△8八角成。

 

上図での持ち駒

 

▲佐藤名人: なし

△稲葉八段: 角、歩

 

稲葉八段は31分の考慮で角交換を敢行。

この局面でようやく角が捌かれました。。

 

佐藤名人は

8分の考慮で▲同銀(25手目)と応じて

以下、△3三銀~▲7七銀~△6四歩に

下図29手目▲6六銀と進行。。

 

 

 

29手目▲6六銀。

 

上図での持ち駒

 

▲佐藤名人: 角

△稲葉八段: 角、歩

 

角交換成立後

佐藤名人は流れに乗って左の銀を繰り上げ

右銀に続き左右の銀を戦場に構える力強い模様を

盤上に描き出しました。。

 

上図から次に

稲葉八段も右の銀を立て(30手目△6三銀)

先手より一段低く、自陣に左右の銀を並べると。。

 

 

 

31手目▲5五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲佐藤名人: 角

△稲葉八段: 角、歩

 

佐藤名人は颯爽と5筋の歩を突き出し

天王山の位を確保しました。。

 

この局面で、稲葉八段の考慮中に

終了時刻(午後6時30分)を迎えると

そのまま次の手を封じて、一日目は終了。。

 

本局も序盤から定跡を離れて

互いの構想をぶつけ合う意欲的な力将棋となり

難解な模様が描き出された一日目。。

 

決着の明日、二日目は

稲葉八段の「封じ手」から目が離せず

緊張感が高まります。。

 

 

 

□□□

 

名人戦/第3局は長崎決戦

 

本日より、第75期名人戦/第3局開幕

 

 

□□□

 

名人戦/第2局は青森決戦。。

 

敗着は「横歩」?!

 

名人戦/第2局は青森決戦

 

名人戦/第2局開幕前夜

 

名人戦/第2局・一日目終了直後の所感

 

未来の将棋の封じ手は。。

 

□□□

 

 

新理事7名が当選内定

 

 

年度末から続く、衝撃と不穏。。

 

森内九段、フリークラス転出

 

 

 

定員は7名。立候補は10名。

 

 再生へ。。理事選に10名が立候補

 

大物も名乗り。。

 

森内九段、清水女流六段が立候補!

 

□□□

 

【 冤罪事件時系列 】

 

三浦九段、不正疑惑を読む

 

年明けからの動き

 

告発の果てに

 

 

署名活動報告

 

アニーと仲間たち

 

 

慶春onLINE

 

 

 

 

慶春さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス