将棋界の気になるつぶやき






2011年04月21日

第69期名人戦7番勝負/第2局「羽生名人、大敗。。森内九段連勝スタートに」

テーマ:ブログ

【 投了図・68手目△2二玉 】



柔らかい手~個人的将棋ブログ-68


投了図での持ち駒


▲羽生名人: 銀、桂、歩

△森内九段: 金、桂、歩


静岡県浜松市「浜松市茶室 松韻亭」にて行われました

第69期名人戦7番勝負/第2局は、68手までで後手・森内九段が勝利。


羽生名人と森内九段が「相矢倉」の出だしで戦い

これほどの短手数で、しかも一方的な大差で決着をみるとは。。



柔らかい手~個人的将棋ブログ-29


29手目の局面▲5八飛。


上図での両者の持ち駒: なし。


本局で何といっても驚かされたのは

先手・羽生名人の大胆というか、暴走気味というのか。。


矢倉の駒組もままならぬどころか、もろに居玉のままで

銀を繰り上げ、飛車を中央に振り開戦を迫った上図29手目が

象徴的な、いつも以上に好戦的で激しい差し回し。



【 一日目終了図・41手目▲7一角 】



柔らかい手~個人的将棋ブログ-41



上図での持ち駒


▲羽生名人: 銀、歩2

△森内九段: 銀


さらに封じ手を避けるように

一日目の終了時間が迫る中で手を進めた羽生名人。。


もうこの段階で局面は

明かに引くに引けない模様となっていますが。。


名人戦/第2局・一日目の大まかな流れ


不自然なほど先を急ぐ羽生名人に対し

森内九段はいつもと変わらず落ち着いた差し回しで対応。

「封じ手」も引き受けて一日目は終了しました。。



【 森内九段の封じ手・42手目△7二飛 】



柔らかい手~個人的将棋ブログ-42


上図での持ち駒


▲羽生名人: 銀、歩2

△森内九段: 銀


二日目午前中の様子



森内九段の封じ手は上図42手目△7二飛。


そこから


▲6一銀~△3六角成~▲7二銀成~△5四馬~▲6二銀成~


と進行し

次の48手目が控え室に居たほぼ全員がどよめいたという

森内九段の△5三金。


案の定、二日目は午前中から終盤戦の様相を呈し

どよめきの48手目でお昼休憩に突入。




柔らかい手~個人的将棋ブログ-52


52手目△2八飛。


上図での持ち駒


▲羽生名人: 歩2

△森内九段: 銀、歩


無邪気ささせ漂わせながら森内玉に迫る羽生名人。

しかし持ち駒もあらかた使い果たし、ここで攻守の入れかわり。。


その瞬間に

森内九段は強烈な飛車を居玉のままの羽生陣営に投入。。




柔らかい手~個人的将棋ブログ-59


59手目▲4九桂。


上図での持ち駒


▲羽生名人: 歩

△森内九段: 桂、歩


さすがに無防備すぎたのか

あっという間にガチガチに追い詰められた羽生玉。。


こうなると王手をかけつづけ

先に寄せきるしか活路はありませんが。。




柔らかい手~個人的将棋ブログ-61


64手目△4一桂。


上図での持ち駒


▲羽生名人: 銀、歩

△森内九段: 金、桂、歩


そこは森内九段。

鉄板の受けでつけ入る隙を与えません。


以下


▲5一成銀~△3一玉~▲4一成銀~△2二玉(一番上の投了図)


と、悠々と逃げ切った森内玉。

羽生名人はなす術を失い、ここで無念の投了となりました。。


終了時刻は4時28分と

最後まで異例ずくしだった第2局。


残ったのは

今期の名人戦は挑戦者・森内九段の連勝スタート

そして羽生名人、あまりにもまさかすぎる大敗という結果のみ。


第3局は

落ち着きを失った状態でむかえることとなりそうです。。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

慶春さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。