人気ブログランキング



生涯現役で、豊かに過ごしたいとお考えのみなさんへ

 

福岡県で、シニア向けキャリア支援をしている、千子(ちこ)です。

 

 

今回お伝えしたいのは、「働けるうちに働こう」です。

 

令和の新しい年の後半。

 

たくさんの70代、80代の方々から「まだまだ、社会で働きたいんだ・・・」というお声をたくさんお聞きしました。

 

そこで、私が思ったこと、考えたことを書きたいと思います。

 

 

人は誰でも、いつか働けなくなるときが来る。

 

 

「自分は、働こうと思えば、いつでも働ける」

 

「いい仕事が見つかるまでは、働かない」

 

「自分の希望にあう仕事がない」

 

そういって時が過ぎていく。 

 

これは、高齢者だけではない。

老若男女問わず、若者でも、現役世代でも、だれにでもあてはまる。

 

確かに社会に出て働くと、人間関係などなど色んなこともあるのは当然。

 

だが、それに勝る得るもの・・・。

 

給料という名の「お金

自分が働いて得るお金。

お金は「普通に生きていく」のに、あってじゃまになるものではない。

 

規則正しい生活より得る「健康

生活リズムを整えて、しっかり働くための自己管理より得られる健康。

 

働くことによる「社会貢献

どんな仕事・職種であっても、社会の役に立っている。

 

(大多数の) 人は、いくつになっても「働きたい」という、

 

労働欲(就労欲)があるのだと、改めて感心させられた年でした。

 

お金を得るのは、今の日本では、ある程度年齢の制限や体力の限界があるようです。

 

だからこそ、今の自分でできる仕事を見つけていくことが大切なのでは。

 

お金を得るだけが、労働ではありません。

 

お金はいいから、働きたいという声も多いのです。

 

まずは、周りに相談できるところがあれば、相談機関へ。

 

人と、社会と関わることを積極的にして、自分が探しているものを人に伝えることもひとつの方法です。

 

チャンスは、人が運んでくる

 

あなたが探していることについて、周りの人が情報を教えてくれるかもしれません。

 

そのためには・・・。

 

人がそれを運んでくれる人であること。

 

そんなことを考えた年の瀬でした。


 

来年も、社会のお役にたてますように♪

 

いつもあなたを応援しています(^-^)




森から眺めた青空


 

 


人気ブログランキング