笑福亭たまのブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

才能に身を任すのか。。。

昨今、
セルフプロデュースをしていかないとアカンと
よく言われる。
 
ふと、広末涼子さんのインタビュー記事を見て(下記のヤフーニュース)、
 
「これが才能ある人なんやな」
 
と思いました。
 
広末涼子さんの考えは、
相手が「私に何を求めているかの方が大事」と言うものです。
 
これは
誰かに求められるから成立するんやと思います。
まさに、スター!
 
普通は「注目されるべき何か」で頑張らないと
求められないからね。
 
スターのインタビューは、
 
「参考になるから、俺も真似しよう!」(成功の秘訣)
 
の時と、
 
「これは特別=才能や運だから、真似できない!」(個別事象)
 
の時があるから気をつけないとね。。。
それを鵜呑みにして真似するとどエライ目にあうわな。。。
 
私はひたすらセルフプロデュースあるのみです。。。
 
 
広末涼子さん、いま明かす「2年間の休業」大学・結婚・出産……「想像以上に反響が大きく」初めて感じた壁(withnews) - Yahoo!ニュース
 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190118-00000002-withnews-ent

お酒を造る人


杜氏というのは

歌を歌いながら作っている、、、

と思っていたら、

今は歌っていないんやそうです。。。

知らなかった。



「今100歳の人ですら、歌っておらず、
誰かが歌っていたのをうろ覚えぐらいですよ」

とのこと。

「日本人は全員空手の黒帯や」
「ハワイの人は全員腰蓑つけて踊ってる」

に近い偏見らしいです。。。

俺、ホンマ物知らずやわ。



劇団四季「ライオンキング」

いやー、面白かった。

やっぱり「生」は違うなぁ。

テレビの予告とかでは、まったくわからなかった「頭の飾り」が、こんな効果的やとは、、、


ストーリーは単純なんやけどね。それが作品として、ホンマ丁度良かったです。

父を殺された子ライオンが、
殺したライオンに叫ぶ一言・・・、

「この人殺し!」

(笑) まあこれはしゃぁないわなぁ。

名シーンで、

「このライオン殺し!」

ではしまれへんからねえ、、、。

劇団四季のスタッフの皆さんは(会場誘導など)めちゃくちゃ訓練されて、気持ちよかったです。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>