冬は火事が増えます!その原因・件数・対策は?火災予防にご協力をお願いします('◇')ゞ | 消防LIFE〜消防士の仕事と日常生活をリアルに語るブログ〜

消防LIFE〜消防士の仕事と日常生活をリアルに語るブログ〜

とある30代男性消防士の生活をリアルに語ります。消防士の仕事内容、給料、恋愛事情(出会い)、結婚生活とは。そんな事を赤裸々に書いていきます。

 

みなさん、こんばんは!とあるです酔っ払い

 

いやはや、そろそろ本当に冬ですね滝汗

 

エアコンや床暖房など、電気による暖房が主流となってきている今日ですが、

 

まだまだストーブのお世話になっている方も多いと思いますひらめき電球

 

それはもちろんOKです!

 

ですが、冬は火事が増えるということを念頭に置いてくださいねひらめき電球

 

ストーブの上で洗濯物を干したりするのは、絶対にやめてください!!

 

お若い方の家庭はそういったことをすることも減りましたが、ご実家のお父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんはどうですか?

 

ストーブの上で洗濯物干してません?ハロウィン

 

本当に危険なので、絶対にやめてくださいねガーン

 

 

 

火事の原因、月別件数

第1-1-15図 主な出火原因別の出火件数の画像

引用:総務省消防庁

 

このグラフをご覧くださいひらめき電球火災の原因、件数です消防車

 

火事の原因で一番多いのはタバコ、2位は放火です。

 

放火は、他人による放火もそうだし、自分で行う放火も含まれています。

 

つまり、無理心中などの焼身自殺のための放火も多いということですねガーン

 

3位はこんろです。鍋の空焚き等によるものが多いですねひらめき電球

 

 

附属資料1-1-35 建物火災の月別火災件数

引用:総務省消防庁

 

次にこのグラフ。これは月別の火災件数を示しています消防車

 

6~11月の夏から秋にかけて少なく、12月から一気に増えて、3月までがピークなことが分かると思いますひらめき電球

 

火事は本当に冬に多いんですよチーン

 

ですので、消防士はこれからの季節が一番怖いんです滝汗

 

ちなみに、救急件数も夏と冬に増えますので、救急車での出動も多くなりますえーん

 

 

冬の火災予防でできること

 
みなさん、火事は本当に全てを失います!
 
ちょっとした不注意から、後悔してもしきれないような事態が起こるんです・・・。
 
ですので、これからの季節は特に火災予防を意識してくださいねひらめき電球
 
冬の火災予防でできることとしては、
 
①ストーブの上で洗濯物を干さない
②暖房の消し忘れをしない
③部屋が乾燥しないように加湿器を使用する
 
といったところでしょうかひらめき電球
 
あくまでも冬の話です晴れ
 
他には、もちろん普段から気を付けることとして、
 
①タバコは必ず消す
②料理中に火をつけっぱなしにしない
③電気配線の周辺にホコリが溜まらないよう掃除する
④家の外に燃えやすい物を置かない
 
といったことが挙げられますひらめき電球
 
当たり前と思うかもしれませんが、実際にそれが原因で多くの火事が起こっています消防車
 
みなさんもぜひ、気を付けてくださいねビックリマーク
 
 

みんなで注意し合って冬の火事を防ごう!

 
こういったお話を、ぜひご家族やご友人、ご近所の方と話し合ってみてくださいひらめき電球
 
そして、お互いに意識を高め合って気を付けることが大切です晴れ
 
一人でも多くの方とお話して頂いて、冬の火事を防ぎましょう!!
 
ご協力をよろしくお願いいたしますちゅー
 
とあるでした酔っ払い
 
 
おすそわけマーケットプレイス「ツクツク!!」
【送料無料】天ぷら油の火災に即対応! 消火くん(消火シート+収納ケース)

【送料無料】天ぷら油の火災に即対応! 消火くん(消火シート+収納ケース)

価格:12,960円
396ポイント
(2019/11/20 21:52時点)