スーパープログラマ | 傲慢SE日記 ~個人事業主として獅子奮迅中(TownSoft)~

傲慢SE日記 ~個人事業主として獅子奮迅中(TownSoft)~

40間近のフリーランスなSE日記です。TownSoftという屋号で仕事をしてます。仕事の依頼も受けてるよ!→http://townsoft.jp/


テーマ:

正直自分はスーパープログラマと言うレベルのスキルを持っているつもりだ。(*1)

といっても、何が基準か分からないので今回はコンパイラについて線引きをしようかと思う。


皆さんはプログラムを組むときにどうやって見積もりをしていますか?

私は仕様を把握した時点で頭の中でプログラムを組み、頭の中でプログラムが出来た時点で見積もりを出します。

簡単な仕様ならば聞いた瞬間に頭の中のプログラムが完成され1~2時間で実際のプログラムが完成します。

そして、このプログラムにはバグが殆ど存在しません。


スーパープログラマたるものこれくらい出来なければと思っています。


ところで、この能力は多少の差があれどプログラマなら持っているスキルだと思います。

この


頭の中のコンパイラ


を持っていない人は、コンピューターのコンパイラに頼る傾向があります。

そして、そのような人が苦手とするのが以下の項目です。

・机上デバッグ

・設計

・正しいプログラミング

というか、プログラム製造系の仕事全般かもしれません。


私はこういう人を見てるといらいらします。

何でもかんでもコンパイラに頼っているから、プログラムを追っかける事も正しいプログラムを書くことも出来ないのです。


さて、この頭の中のコンパイラはどうするとスキルアップするのでしょうか?

私が思うに以下の事を行うと育つのではないかと思います。

・自分ひとりでシステムを作る。(ゲームでもかまわない。)これを何度か繰り返す。

・将棋やチェスなどの知的ゲームを行う。

このような先を見るスキルを付ける事で頭の中のコンパイラは成長していくと思います。


そして、、、

私が見る限りこのスキルを持っている人は少ない、もしくは持っているが低い人が多いです。

これを読んで自分が出来ないと思ったら今のうちに育てていてください。


このスキルが非常に高い人(*2)と飲んだときに言われたのが


『この業界はあほが多い。』


と言う言葉です。

正直激しく同感しました。

みんな勉強不足です。スキル不足です。思考不足です。


ちなみに


私は机上デバッグが出来ない人はプログラマとは認めません。


これくらいのことはこの業界に入って2年以内で出来るようになっといてください。



ちなみに、これを基本設計に置き換えても同じことが言えるのではないでしょうか。

基本設計書を作成する場合にはチェッカーといわれる人がいます。(リーダーが行う場合もあります。)

このチェッカーといわれる人がコンパイラのチェックを担当するようなものに近くないでしょうか?


そうやって考えるとプログラミングも設計も似たようなものですね。



*1・・・今まで自分が手がけたプロジェクトを基準にしている事をご了承願います。


*2・・・この人はC言語マスターで一回り以上年が離れている大ベテランです。

傲慢SEさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス