赤ちゃんの成長 | 湘南台のBodycareroomSin

湘南台のBodycareroomSin

骨盤矯正、筋膜リリース、マッサージ、整体は、ボディケアルームSinへ


テーマ:
友人の赤ちゃんをだっこして、ご満悦の私ラブラブ

赤ちゃん

もうすっかりおばあちゃん気分です。
最近はよく笑うようになって、かわいくてたまりませんデレデレ

この子と遊んでいて気づいたんですが、しきりに左の足ばかり蹴るんです。
体をひねって、寝返りの練習をしているようです。

ひねりの筋膜のつながりが、見えるようでした。

以下、市村出版エンドレス・ウェブからの引用です。
筋膜の構造とつながりに関する本です。

子宮内での子供の位置は、構造の発達やアライメントにおいて重要となります。頭部の位置が、両膝に対して右側にあるか左側にあるか、そこには脊椎に対しての上肢の位置関係もあります。そしてこれらの要素が、脊柱の各個人のパターンを確立することになります。頚部にこける頭部の位置は、これらの脊柱の回旋によって決められると考えています。

筋膜_胎児


また、こんなイラストも紹介されています。
筋膜_幼児

もちろん、必ずしもこうなるというわけではなく、筋膜にはこういう影響があるという説明です。
ちなみに、息子とはいつも同じ手をつないでいましたが、その側の肩は上がっていません。

それから友人の赤ちゃんも、生後3ヶ月では右の脚力が弱かったんですが、4ヶ月の今ではだいぶ強くなってきました。

ただ、もし将来の姿勢に影響する片鱗が、今現れているとしたら、気づいてあげられるといいかもしれませんねニコニコ


【藤沢市湘南台】整体・マッサージ*ボディケアルームSinさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス