1ヶ月のうちに2度の入院を経験することになる、しょんですが、1度目入院で不便だったことなどを元に2回目の入院への対策を考えました。

因みにしょんは全て大部屋であった為、融通がきく個室には当てはまらないこともあるかと思います。



これから入院される方などへの参考になれば幸いです。



①まずはお金!

必要最低限のお金とクレジットカードのみ用意しましょう!
大金が必要になるのは基本退院時のみです。
簡単な貴重品ボックスは部屋にありましたが、鍵がプラスチックのカード製で信憑性に欠けたので、財布の中の現金は最小限にしていきました!

入院生活中に売店や自販機で買い物をするかと思われますが、数千円あれば足りるかと思われます。

実際、しょんは売店(コンビニ)や退院費用などは全てクレジットカードを使用しました。

手数料もかからないですし、クレジットカード会社のポイントも貯まるので!



②インターネット

これは入院中の暇つぶしに必須だと思います!

しょんは自宅に光回線を引いていて、携帯電話のネットの容量は5GBの契約でした。
光回線を引いているので家でのWi-Fi接続時はネットが無制限になります。
それ以外でWi-Fiの接続がない際は5GBしか使えません。

1回目の入院際にはもちろん病室にWi-Fiが飛んでいるわけもなく、5GBを早々に使い果たしてしまい、追加のGBを課金して凌いでいました。

2回目の入院では携帯電話の月々のネットの容量を5GB(5000円)から50GB(7000円)へ増やす事によりノンストレスでインターネットを楽しめました!

動画の視聴やスマホゲームを楽しみたい方が中心になるとは思いますが、スマホのプラン変更はした方が良いと思います。
契約キャリアにもよるとは思いますが、月々でプラン変更出来ると思うので退院したらまた元のプランに戻せますしね!

また、入院が1ヶ月以上の方やパソコンやタブレットでインターネットをヘビーに利用したい方はポケットWi-Fiを契約もしくはレンタルする事をオススメします。



③延長タップ

1回目の入院の時にも大活躍したのが、延長タップでした!
入院のしおりにも載っていなかったので忘れがちになるかと思われます。

病室内にコンセントはありますが、結構遠いです。
そこで延長タップを使うとコンセントがベッドまで来てくれて本当に便利ですよ!
スマホを充電しながら使用する機会が多々あったので活躍レベルはトップクラスでした!笑


④大量のタオル類


ハンドタオルやバスタオルなど事前に用意するように言われますが、多少多めがオススメです!

基本的には手や体を拭いたりなどの用途を想定されていますが、自分の場合はバスタオルを枕カバーにしたり、掛け布団が暑い時にはバスタオルを掛けて寝たりと大活躍でした!
特に枕の交換は中々してもらえないので、自身で汚れ対策はした方が良いかと思います。



⑤お菓子や飲料


事前に自分の好物などで食べたい物や好きな飲み物がある場合は必ず、入院前にスーパーなどで購入しておきましょう!
※日持ちするもの!

院内の売店や自販機は割高です。

どうせ買うなら割安に済ませた方がお得ですよ!

しょんも2回目の入院ではコカコーラやポテチなど大量に買い込んで行きました…笑



⑥ご飯の味変アイテム


入院される病院によっても様々だと思われますが
、基本病院食は薄味です。
主食は白いご飯で数日に一回程度練り梅が付く程度でした。
ですので、ふりかけなどを用意するとかなり食事が快適になりますよ!
実際にしょんもごま塩とふりかけを持参していったのですが、実際に食堂でおばちゃんに貸してと言われるくらい人気アイテムでした!笑




番外編


実際にしょんが入院した大部屋には有料のサービスが二つありました。

一つはTV
しょんの場合はほとんどスマホを見たり、食堂にある共同のTVを見ていた為、ほぼ使用せず。

もう一つが冷蔵庫
入院していたのが7月というのもありましが、冷蔵庫はかなり活躍してくれました。
やはり緩い飲み物を飲むこと自体がストレスにもなりますし、気持ち悪い時に冷たい炭酸を飲むとかなり楽になったので冷蔵庫は有料であっても使用オススメ致します!