みなさま、こんにちは。

 

食のチカラを使いこなし

自らの夢を叶える子供たちを育成する

食べるトレーニングキッズアカデミー協会

インストラクター 

きざき まいこです。

 

ご訪問頂きありがとうございます。

****************************************************

※「食べトレ」とは

  食べトレーニングキッズアカデミー協会の略。

  食の力をつかいこなし

  自らの夢を叶える子供を育成する食事法 です。

****************************************************

食べトレの食事法を学ぶには、

導入編の初級講座

 

初級講座を受けた後に、

じっくり奥まで学べる中級講座があります。

 

 

今回は初級講座について詳しくお伝えしますね。

 

初級講座

◆時間

基本的に10時〜15時(お昼休憩1時間) 

お子様連れ不可

※2時間×2日でも可能です。

4時間も時間が取れない!という方はご相談ください。

 

◆受講料

税込 32,400円(税込み)

 

 

初級講座ではどんなことするの?

 

<初級講座の内容(一部抜粋)>
・食べトレって何?
・食べトレ3つのステップ
・食べない方がいいものを知ろう
・子どもの能力を覚醒させるための5つのチカラ
・5つのチカラ別おすすめ食材とメニュー
・食べトレ流 子どもがパクパク食べる!
     玄米ご飯の炊き方マル秘レシピ
・食べトレ流 子どもがグイグイ飲む!
     お味噌汁の作り方マル秘レシピ

 

※調理実習はいたしません。

 

 

◆このような方におすすめです。

 

☑️お子さんがよく熱を出す
☑️お子さんの肌が弱い・アレルギーがある
☑️お子さんがすぐ風邪を引く
☑️ 冷凍食品やお惣菜に頼っていて
 罪悪感を感じている
☑️ 日々の食事作りが億劫で仕方ない
☑️不器用で料理が苦手
☑️ 食の情報に振り回されている 

☑️ 子どもに強いカラダとココロを創り、
 子どもに最高の未来を手渡したい

    

     ↓↓↓↓↓

 

◆【食べトレ初級講座】を受けると
このように変わります!

 

☑️ 我が子に必要な力がわかる
☑️ 玄米を美味しく炊ける
☑️ いつものお味噌汁がパワーアップ
☑️ 子どもの能力を覚醒させるための食事法がわかる
☑️ 子どもの好き嫌いに悩まなくなる

 

 

 

子どもの不調、食事のせい?

でもどうしたらいいの?

食事を変えたらほんとによくなるの?

 

 

そんな疑問がすっきり

この初級講座で解決します!

 

「どうして変えなくてはいけないのか」

「どうすれば変えられるのか」

 

これを理解することで、

やるべきことがわかります!!

 

どれも難しいことではなく、

誰でもできますよ。

 

7年以上、食の情報迷子でさまよっていた私の、

迷子の軌跡や、迷いが消えた理由も織り交ぜながら、

時々管理栄養士のウンチクも入れながら?

 

楽しくお悩み解決します♪

 

 

人は食べた物でつくられています!

子どもはお母さんの食事でつくられています!

 

 

子どもに最高の未来を手渡すために

一緒に一歩踏み出してみませんか?


初級講座の日程はこちら

↓↓

https://tabetoreshop.com/instructor/590

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

食べるトレーニングキッズアカデミー協会

インストラクター

きざきまいこ

 

◆facebookのお友達申請大歓迎です

http://facebook.com/tabetore.kizaki

 

(その際はメッセージにひとこと
 「ブログ読んだよ」とご記入いただけると嬉しいです。)

 

 

**************************

 

気になった方は、食べトレのHP

https://tabetoreshop.com/

チェックしてみてくださいね♪

 

 

もっと知りたい方はこちら、

1日1分読むだけで子どもの能力が開花する食事がわかる

食べるトレーニングキッズアカデミー協会

ギール里映代表理事の無料メルマガを登録してみてください♪

https://tabetore.com/365daysmailmagazine/?kizaki

 

 

みなさま、こんにちは。

 

食のチカラを使いこなし

自らの夢を叶える子供たちを育成する

食べるトレーニングキッズアカデミー協会

インストラクター 

きざき まいこ です。

 

ご訪問頂きありがとうございます。

 

****************************************************

※「食べトレ」とは

  食べトレーニングキッズアカデミー協会の略。

  食の力をつかいこなし

  自らの夢を叶える子供を育成する食事法 です。

****************************************************

今日は月に一度の食べトレラボ。

 

食べトレの中級講座まで受講された方が

参加できる有料のラボになります。

 

 

実践してみての悩みや、

やってみてよかったことなどの話をシェアをする場なので

 

中級講座まで受けた方にはぜひ参加してほしいラボ!

 

 

毎回インストラクターの参加も多く、

食の話で大盛り上がり♪

 

 

そしてもう一つのお楽しみは食べトレレシピ!

 

今月のテーマは「5色の力鍋」。

 

 

この時期、お鍋重宝しますよね。

 

とはいえ、ただ美味しいだけではありません!!

 

 

食べトレ流、5つの力を養う素材を取り入れた

 

ココロとカラダに効くお鍋。

 

毎月テーマに沿った食べトレレシピがもらえちゃいますよ♪

 

 

 

さて、今日はそんなラボで話題になった

 

この時期、旬の小松菜、カブの活用法について

 

皆さんからたくさんシェアがあったので

 

一部披露したいと思います♪

 

 

我が子は小松菜もカブも苦手なので有難いです。

 

==小松菜==

 

★小松菜と絹豆腐と生姜を煮て醤油、みりんで味付け

 とろみを付けてご飯にかける ←厚揚げでもOK

 

★小松菜のお好み焼き ←キャベツの替わりに小松菜を千切りにして入れるだけ

↑これは我が家でもペロリと食べてくれました!

 

★小松菜としらすの蒸し煮 ←味付けしなくても美味しい

 

★胡麻和えに甘酒を入れる ←甘酒の甘みでお子さんに人気

 

 

==カブ==

 

★白菜とカブの蒸し煮 ←相性抜群

 

★カブの梅酢漬け ←長持ちするので保存向き

 

★ポタージュ ←大量消費できる

 

などなど。

 

 

宅配のおまかせ野菜を頼んでいると、

旬の野菜が連続で届いて消費が追い付かない!

なんてことありませんか?

 

小松菜、ほうれん草、カブ・・・

 

 

こんな料理オススメ!

子どもに人気だったよ!

 

 

という活用法があったら

是非教えてくださいね♪

 

旬の野菜はこちらからも購入できますよ!

https://tabetoreshop.com/

チェックしてみてくださいね♪

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

食べるトレーニングキッズアカデミー協会

インストラクター

きざきまいこ

 

◆facebookのお友達申請大歓迎です

http://facebook.com/tabetore.kizaki

 

(その際はメッセージにひとこと
 「ブログ読んだよ」とご記入いただけると嬉しいです。)

 

 

**************************

 

 

 

もっと知りたい方はこちら、

1日1分読むだけで子どもの能力が開花する食事がわかる

食べるトレーニングキッズアカデミー協会

ギール里映代表理事の無料メルマガを登録してみてください♪

https://tabetore.com/365daysmailmagazine/?kizaki

 

 

みなさま、こんにちは。

 

食のチカラを使いこなし

自らの夢を叶える子供たちを育成する

食べるトレーニングキッズアカデミー協会

インストラクター 

きざき まいこ です。

 

ご訪問頂きありがとうございます。

****************************************************

※「食べトレ」とは

  食べトレーニングキッズアカデミー協会の略。

  食の力をつかいこなし

  自らの夢を叶える子供を育成する食事法 です。

****************************************************

 

前回、腎と自己肯定感の関係を書きました。→こちら

 

 

さて、では腎にいい食材とは?

 

 

腎が弱っているかな、と感じたら

 

 

つまり、子どもがひどく怖がりだな、

とか内面のサインもそうですし、

 

中耳炎になりやすかったり、耳に症状がでたり、

 

あとは目の下のクマもサインのひとつです。

 

 

そんな時は

 

まず1つめに、


使っているを見直すこと。

 

 

塩は、どんな塩を使っていますか?

 

 

食塩?自然塩?
海塩?岩塩?
産地は?
使う頻度は?量は?

 

塩はダイレクトに腎に働きかけるため、
毎日必ず使う”塩”はしっかり選びたいですね。
 


単純に減塩する

ということではないので要注意!

 

人の体に塩は絶対に必要ですので、
むやみに減塩、無塩には
しないでくださいね。

 

 

 

2つ目は、
海藻を食べること、です。

 

 

黒いものは腎を養ってくれる
といわれているため、

 

黒くて塩味がある海藻を食べることは
何よりも腎を強化してくれます。

 

 

わかめ、のり、あおさ
あらめ、ひじき、こんぶ
ふのり、青海苔、焼き海苔…

 

 

有難いことに日本には海苔が
バラエティ豊富にそろっています!

日本人にとって貴重なミネラル源でもありますね。

 

 

もしお子さんが、
海苔をバリバリと食べて
止まらなかったり、

 

「子どもは食べないよね」
なんて思っている
ひじきの煮物などを
がつがつと食べていたら、

 

 

それも腎がお疲れのサインです。

 

 

カラダは必要なものを
欲するようにできていますから。

 

 

特に動物に近い本能を

まだ持ち合わせている
子ども達ならなおさら!

 

 

なのでもしお子さんが、
バリバリと海苔を食べていたら、
そのまま食べさせてあげてくださいね。

 

 

それ、「必要!」のサインです!

 

 

※ちなみに、味付けのりはおすすめできません!
人工的なお味ですからね。

 

 

我が家も毎日のように焼き海苔食べてます!

 

 

腎と自己肯定感が関係あるなんて

なんだか不思議ですよね?

 

ですが、

食を整えたら

 

毎日泣きながら行っていた幼稚園に、

笑顔で行けるようになった!

 

ですとか

 

嫌がっていた行事に、楽しんで参加するようになった!

ですとか

 

そんなココロの変化は

 

食べトレあるあるなんです!!

 

 

おもしろいですよね♪

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

食べるトレーニングキッズアカデミー協会

インストラクター

きざきまいこ

 

◆facebookのお友達申請大歓迎です

http://facebook.com/tabetore.kizaki

 

(その際はメッセージにひとこと
 「ブログ読んだよ」とご記入いただけると嬉しいです。)

 

 

**************************

 

気になった方は、食べトレのHP

https://tabetoreshop.com/

チェックしてみてくださいね♪

 

 

もっと知りたい方はこちら、

1日1分読むだけで子どもの能力が開花する食事がわかる

食べるトレーニングキッズアカデミー協会

ギール里映代表理事の無料メルマガを登録してみてください♪

https://tabetore.com/365daysmailmagazine/?kizaki

 

 

腎のチカラ

みなさま、こんにちは。

 

食のチカラを使いこなし

自らの夢を叶える子供たちを育成する

食べるトレーニングキッズアカデミー協会

インストラクター 

きざき まいこ です。

 

ご訪問頂きありがとうございます。

****************************************************

※「食べトレ」とは

  食べトレーニングキッズアカデミー協会の略。

  食の力をつかいこなし

  自らの夢を叶える子供を育成する食事法 です。

****************************************************

 

前回、自己肯定感について書きました。→こちら

 

 

 

子ども達がこれから出会う、

 

新しいことにチャレンジする場面に遭遇した時、

 

「怖いからやめておこう・・」 

と思うのか、

 

または

 

「自分にならできるはずだから、やってみよう!」

と思うのか。

 

 

どちらが望ましいでしょうか。

 

 

食べトレでは
この力を支えるのは

東洋医学の「腎」のチカラだとお伝えしています。

 

 

*なぜ、「腎」なのか?

 

腎、つまり腎臓・膀胱系のチカラが弱ると、
人は「怖い」という感情を産みやすくなるんです。

 

 

怖がりだったり、人見知りだったり、
ナントカ恐怖症のような症状も、
腎のチカラが影響しています。

 

 

つまり

自分を信じるチカラ、
子どもの自己肯定感をあげてあげたければ、


の力を整えてあげればいいのです。

 

 

 

この、腎に対応する体の部位に、
「耳」があります。

 

腎の弱りを判断する基準としても使われる臓器なのですが、


例えばよく中耳炎になる、

というお子さんは、腎の力が弱っていると考えられますね。

 

 

私も子どものころよく中耳炎になっていたなぁ。

 

 

大人でも、立ちくらみやメニエール病になりやすい、
という方は、腎の力が弱っている可能性がありますよ。

 

 

耳にからむ症状や
三半規管にからむ症状は、
まず腎に関係しているんですね。

 

 

 

では、その耳。

 

 

何に一番、影響を受けているかというと

 

 

音、

 なんです。

 

 

普段、一番よく聞くお母さんの声が

 

 

優しくて居心地のいいものか、

 

 

怒ってばかりで耳障りなのか、

 

 

そんなことがから伝わり、に影響し、

 

さらには自己肯定感にも

 

つながっているのかもしれませんね。

 

 

で、

 

食べ物ではどうなの?

  

 

また長くなってしまったのでまた次回に!!

 

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

食べるトレーニングキッズアカデミー協会

インストラクター

きざきまいこ

 

◆facebookのお友達申請大歓迎です

http://facebook.com/tabetore.kizaki

 

(その際はメッセージにひとこと
 「ブログ読んだよ」とご記入いただけると嬉しいです。)

 

 

**************************

 

気になった方は、食べトレのHP

https://tabetoreshop.com/

チェックしてみてくださいね♪

 

 

もっと知りたい方はこちら、

1日1分読むだけで子どもの能力が開花する食事がわかる

食べるトレーニングキッズアカデミー協会

ギール里映代表理事の無料メルマガを登録してみてください♪

https://tabetore.com/365daysmailmagazine/?kizaki

 

 

みなさま、こんにちは。

 

食のチカラを使いこなし

自らの夢を叶える子供たちを育成する

食べるトレーニングキッズアカデミー協会

インストラクター 

きざき まいこ です。

 

ご訪問頂きありがとうございます。

****************************************************

※「食べトレ」とは

  食べトレーニングキッズアカデミー協会の略。

  食の力をつかいこなし

  自らの夢を叶える子供を育成する食事法 です。

****************************************************

昨日から、

10歳長女がせっせと折り鶴を折っています。

 

 

クラスの行事に使うらしく、

同じ係の子と二人で100羽折るんだとか!!

 

 

え?1人50羽??

 

 

みんなに手伝ってもらえばいいのに。。

 

 

というと、

 

 

「折れる人あんまりいないし!

自分でやりたいの!」

 

 

なんだとか。

 

 

 

強制的に手伝わされる、母と妹・・・

(しかし妹は戦力にならず・・)

 

 

折り紙って、

 

最初からきっちり折らないと、

 

仕上がりがひどいことになりますよね。。

 

 

 

ズボラな私、実は折り紙が大のニガテ・・

絶対白いとこがでちゃう人・・

 

 

10歳長女と7歳次女の折り鶴の仕上がりを見て、

 

 

小さい時に

 

 

折り紙で遊んであげなかったことを

 

 

激しく後悔・・・

 

 

 

そんな私でも

 

10歳の折り鶴よりは上手だったらしく(←当たり前!!)

 

 

「ママ!すごい上手!!

なんでこんなにキレイなの??」

 

 

としきりに褒められる (笑)

 

 

「え、そ、そう?」

 

 

なんつって、浮かれる母。←単純

 

 

そしてついついもう一つ、なんてお手伝いしたりして。

 

 

 

そこで思う。

 

 

 

褒められるってやっぱり嬉しいんだな。

 

 

 

「早く作ってよ!」

 

 

と言われるより、

 

 

「わ、上手!もっと作って!」

 

 

って言われた方が100倍くらい

気持ちよくお手伝いできる。

 

 

これって子どもも同じなんだろうな、って

 

 

褒めることの大切さ

 

 

10歳の娘に教わった母でした。

 

 

 

ひねくれ者の私は

 

褒められるとつい警戒してしまい、

 

 

「え、なんか裏があるのか」とか

「うそばっかり。おせじがうまいのね」とか

「そ、そんな大した事ないのに恥ずかしい。。」とか

 

 

素直に喜べずに

モヤモヤしてしまう。

 

 

 

私なんかが褒められるわけがない。

私なんかが褒められてはいけない。

 

 

 

そんなことを、どこかで常に思っていたし

そして褒めてくれた人をどこか疑っていたんですね。

 

く、暗っ!! 


我ながら自己肯定感皆無!! 

 

せっかく褒めてくれた相手にも

大変失礼‥ 

  


最近は 

ありがとう、と素直に受け止めることを

意識していますが 

  


でもこれって自分に自信がないと 

なかなかできないワザ。

私には難しい‥

 



 

今、娘に褒められた時、

 

素直に嬉しかったのは

 

きっと心から言ってくれていると思うから。

 

絶対的な信頼があるからなんです。

 

 

 

 

絶対的な信頼を持つお母さんから

 

子供のうちからたくさん褒められたら

 

やっぱり子供って最強になるんじゃないかな。

 

 

 

そしてほめほめ攻撃で自己肯定感が高まれば 

 


他人からの褒め言葉も素直に受け取って 

 

  

褒められ上手に!

  


そしてさらに自分のチカラにできるんだろうな。

 

 


うん、しっかりホメホメしよう!

 

 

 

そしてね、なんと食べ物でも自己肯定感、

上げることができるんですよ!

 

 

長くなったのでその話はまた次回!

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

食べるトレーニングキッズアカデミー協会

インストラクター

きざきまいこ

 

◆facebookのお友達申請大歓迎です

http://facebook.com/tabetore.kizaki

 

(その際はメッセージにひとこと
 「ブログ読んだよ」とご記入いただけると嬉しいです。)

 

 

**************************

 

気になった方は、食べトレのHP

https://tabetoreshop.com/

チェックしてみてくださいね♪

 

 

もっと知りたい方はこちら、

1日1分読むだけで子どもの能力が開花する食事がわかる

食べるトレーニングキッズアカデミー協会

ギール里映代表理事の無料メルマガを登録してみてください♪

https://tabetore.com/365daysmailmagazine/?kizaki