出張サポートさせていただきました in愛知 | 腎臓病でも家族と同じ料理でまかなえる自宅レシピ/岐阜

腎臓病でも家族と同じ料理でまかなえる自宅レシピ/岐阜

たんぱく質を減らした料理や、減塩した特別な食品を使わなくても食べらる献立をご紹介していきます。食事療法に悩んでいるご家族のための腎臓病専門レシピ/総合病院の管理栄養士として栄養指導数3254件の実績でサポート


テーマ:
管理栄養士の菜々子です。

お父様が腎臓病の診断を受けたという娘さんから、年明けにお問い合わせをいただきました。

このブログを見つけてもらえて、さらに「レシピを実践したら、よかった!!」とのこと。なんと嬉しいことでしょ☆

メールでやり取りするうちに、サポートさせていただくことになりました。

普段、お父様のお食事を作られるのは、料理好きなお母様。
連絡をくださった娘さんは、隣町に住んでいるとのことでした。
本当はお母様とお会いできるとよかったのですが、都合が娘さんとしか合わず…娘さんを通してお母様に伝えていただくことになりました。

サポート内容は、買い物同行料理教室のセットです。




当日、娘さんのご自宅近くの、ショッピングモールで待ち合わせをしました。
初めはカウンセリングです。
食生活の状況や、ご要望、疑問点などを解消します。

それから、料理教室のメニューを一緒に決めます。
私が料理教室のメニューを決めてしまうことはありません。
普段の食事を聞いて、その方に合わせたメニューにした方が、実用的だからです。

次に買い物同行です。

お会いしたのが、ちょうどショッピングモールだったので、レストラン街やフードコートも歩いて、外食の選び方もお伝えできました。(ショッピングモールって便利ね)

食料品売り場では、料理教室の材料を買います。
その時に、食材の選び方、調味料等の表示の見方・選び方などをお伝えしていきます。

そのまま、娘さんのご自宅へお邪魔して、料理教室スタートです。



調理のポイントをお伝えしたながら、一緒に作ります。

今回は、鶏のハーブ焼きやアジの南蛮漬けなどを作りました。

お父様にも、食べていただくために多めに作りました。タッパーに入れて、プレゼントです。


1食に食べられる目安量をメモして、タッパーの蓋にペタッと貼っておきました。

(後から聞いたところ、料理教室後にご実家へ行って、タッパーをお渡ししたようです)




こんな流れで、その家族に合わせて、買い物から料理を作り、保存方法まで、一連の流れをお伝えできました。

私も、新たな発見があったりして、学ばせていただけました。

ありがとうございました!!

依頼された方の感想は、
コチラ①
コチラ②

メニュー・お問い合わせ

腎臓病の食事サポート 管理栄養士 菜々子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります