7年ぶりの三条街歩き(その7) | abechang worXX

abechang worXX

 18年10月7日で5周年を迎えました。
これからも、花や自然に街歩きなどを中心に冒頭の「今日の新潟」
で季節ごとに変わるざいご(田舎)の風景を紹介し続けていき
ますので、どうかよろしくです。

 今日の新潟は、早朝は青空が広がっていたものの日中はここ数日と比べお日様が雲に覆われる時間が長かった様に感じました。

なので、ここ数日と比べると暑さは若干ましだと思いましたが、蒸し暑さも感じましたね。

明日から明後日にかけて予報よりも中心が南下すると、もしかしたら

新潟にも大きな影響があるかも知れない台風が来ますが、

今日の所は風もあまり吹かず嵐の前の静けさの様に感じました。

7月も早い物で今週で終ってしまうので、

日の方も午後7時15分から

20分にかけて、まだ薄明るいのですが着実に短くなってきています。

8月に入ると、更に加速度を付けて短くなっていくのでしょうね~。

 

さて22日の水曜日以来の「三条街歩きシリーズ」のつづきですが、

昭和感いっぱいの三条の中心街を歩いていると、

また雰囲気のある板塀が目の前に現れました。

少し歩いて行くとそこは、

「丸井今井邸」と呼ばれる邸宅でした。

このつづきは、また次回の予定です。