老猫を家族に!! | 名古屋地域猫...病気と闘う猫の闘病記

名古屋地域猫...病気と闘う猫の闘病記

  日々病気と闘う猫たちや譲渡されない猫たちの様子を知って頂きたく立ち上げました。


テーマ:

名古屋は朝から曇りです!!

 

昨晩は隣の岐阜県がもの凄く集中豪雨でした

本当に被災地の皆様は次から次で息つく暇がない事と思います

今回の豪雨は歴史的な観測記録だったみたいです

多くの方が亡くなってしまいました ケガをされた方々も

大勢見えるみたいです 心よりご冥福をお祈り申し上げます

一日も早く.......復旧が進む事を願うばかりです。

 

今日は老猫を保健所より

引き出した保護施設の優しい女性のお話しです。

 

画像記事..........お借り致します

 

ある日、18歳の老猫

『ガーフィールド』は保健所へと連れてこられました。

 

ガーフィールドは住んでいた家から

脱走したか、飼い主さんに捨てられてしまった猫だそうです。

 

保健所ではガーフィールドを長く置いておくことができず、

引き取り手が現れなければ、悲しい最期を迎える運命にありました。

 

その話を聞いた保護施設

キティ・アドベンチャー・レスキュー・リーグ』のカリンさんは、

ガーフィールドのために保健所に車を走らせました。

そして、無事にガーフィールドを助け出したのです。

 

 

カリンさんは今までの経験から、ガーフィールドが

高齢のため、里親さんが見つからないかもしれないと考えました。

 

そこでガーフィールドを

保護施設も兼ねた自宅に住まわせることにしたのです。

 

家に迎えられたガーフィールドは、早速

お気に入りの毛布を見つけ、すぐに自分のものにしてしまいました。

 

そして、一日の大半をその毛布の上で過ごしながら、

カリンさん達の生活や仕事ぶりをチェックするようになったのです。

 

 

カリンさんはガーフィールドが

楽しい余生を過ごせるようにと、どんな望みも叶えてあげました。

 

するとガーフィールドはあっという間に ”家の王様” となり、

いつも満足そうな笑顔を見せてくれるようになったのです。

 

 

こうして先の見えない日々を送っていた老猫は、

自分の思うままに生きる ”ガーフィールド王” になりました。

カリンさんはそんな幸せいっぱいの

王様の姿に、いつも心が満たされているそうです♪

 

 

 

カリンさんの優しい気持ちに胸が熱くなりますね!!

ガーフィールドに一日一日と長生きして欲しいですね!!

 

 

今日の午後1時30分より.......待ちねこ譲渡会が開催されます。

子猫が大勢参加致しますので...........

可愛い家族をお探しの方々は 気軽に御来場願います!!

DSC_0617

DSC_0565

DSC_0733

DSC_0567

詳しくは...........

譲渡会&募集ねこ情報

http://blog.livedoor.jp/matineko758/

 

 

ご支援の報告

http://blog.livedoor.jp/isukaisuka-shien/

 

  応援して頂けましたら幸いです

ブログランキング・にほんブログ村へ 

 猫 闘病生活

 元野良猫・保護猫

 

 

syobunzeroneko758さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス