子猫のためなら!! | 名古屋地域猫...病気と闘う猫の闘病記

名古屋地域猫...病気と闘う猫の闘病記

  日々病気と闘う猫たちや譲渡されない猫たちの様子を知って頂きたく立ち上げました。


テーマ:

梅雨の休憩で名古屋快晴です!!

 

たしか日産自動車だったと思いますが

真冬のエンジンルームに暖をとるため猫が忍び込み

始動または発進後の脱出時に命を落とす猫が居て

ボンネットをバンバンと叩き 事前に猫に出て行ってもらう

猫バンバンプロジェクトを行ってますね

 

真冬のエンジンルームは猫にとって最高の暖房が効いた

空間........事故を無くすための猫バンバンは運転前の常識に

なって欲しいですね

 

時として........エンジンルーム以外にもタイヤハウスや

フロントグリル部分にも入り込みます 

 

しかし四季に関係なく狭いところに潜り込む習性で

車を寝床に選択する猫もいるみたいですね

 

理由は分かりませんが..........

この子猫はとんでもない場所に入り込みましたね!!

 

画像動画........お借りします

 

愛車は失いましたが、

その代わりに大切な家族ができました。

 

 

アメリカ・フロリダ州に暮らすデニスさんという女性は、

ある日自分が乗る車の中から子猫の鳴き声を聞きました。

 

 

どうやら、子猫は車の部品の隙間に入り込み、

そのまま身動きが取れなくなってしまったようです。

子猫を救え!

デニスさんはその後、

旦那さんと協力して子猫の救出作業を始めました。


しかし、子猫はスピードメーターの裏側にある

手の届かない場所におり、

2人の力では救出することが出来なかったそうです。

 

 

そこで、彼らは車の修理工場に連絡し、助けを求めました。


そして修理工場の方々が家に到着すると、

彼らは一秒でも早く子猫の命を救うため、

車を分解して子猫を救う作戦に出たそうです。

 

デニスさんにとって、その車は旦那さんに

プレゼントしてもらったとても大切なものでした。


しかし、彼女は車の中で助けを求める子猫の為に、

迷わず車を分解することを承諾しました。

無事救出

 

子猫を傷つけないよう

丁寧に車を分解していった整備士の方々。


そして作業を開始してから20時間が経ったある時、

ついに子猫が部品の隙間から姿を現し、

無事車の中から抜け出すことが出来ました。

 

 

こちらがその時に撮影された映像の一部です。
救助された瞬間、

子猫はどこか安心したような表情を見せたそうです。

 

その後

 

デニスさん一家はその後、

子猫に「モンテ」という名前を付けると、彼を家族として迎えました。


モンテは現在、デニスさん一家と

幸せな毎日を送りながらすくすくと成長しているようです!!

 

 

どうですか.......モンテ良かったですね!!

車は失っちゃいましたが 大切な子猫が

家族になったと言うデニスさん一家に感動しますね!!

 

 

 

 

  応援して頂けましたら幸いです

ブログランキング・にほんブログ村へ

 猫 闘病生活

 元野良猫・保護猫

syobunzeroneko758さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。