ハッタリだけでもと思い、

 

クレジットカードを数年前から「ブラック」にしてみた。

 

ただ色を選べるってだけ。

 

もちろん、ちゃんとした意味でのブラックではない。

 

最初は非常に気恥ずかしかった。

 

買い物後、レジで出す時、

 

ブラックカードなのに貧乏臭いなぁ(と思われないだろうか)

 

え?見え張ってブラックカードなんて出してるけど、

 

これただ単に色がブラックってだけで普通のカードじゃん

 

(と思われないだろうか)

 

等など葛藤と戦ってた。

 

今は普通。

 

そう、慣れたのかもしれないけど、

 

普通に何も感じずレジでもガソリンスタンドでも出す。

 

そうしたら、なんかしらんけど

 

月末は毎月カツカツどころかマイナスだった銀行口座のお金が

 

残ってる!いや、毎月のマイナスを給料日でチャラにして

 

そこからまたマイナスが始まるって感じだったのが

 

もうすぐ月末なのにお金残ってるよ…。

 

カードの色は関係ないだろうけど、

 

意識を変えるという意味でのカードの色は関係したかもしれない。

 

なんかしらんけど、不思議な事が起こってるようです。

 

 

 

AD