「さや侍」感想 | 新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~

新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~

 映画レビューだったり、ヲタ話しだったリをゆるく更新。
(ウェブリブログに引っ越しました。こちらはリンク置き場となっております)


テーマ:
$新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~
 「大日本人」「しんぼる」に続く、松本人志監督最新作は、ある事情から刀を捨て、娘と共に脱藩した侍の悲哀を描く時代劇。

 
 過去二作同様、全編通して多分のお笑い要素を含むものの、意外に中身はシリアス。まだ所々にアラが目立つものの、想像以上によく出来た作品。

 監督自身「子連れ狼」が大好きだと公言されるだけあって、オマージュ的な部分も含め、時代劇の撮り方を非常に心得ている。もともと映像センスの高い方なのだが、本人にその気さえあれば、これで充分に飯を食っていけるだけの才覚はあると感じた。

 見るからにうだつの上がらない中年侍が、数々の芸に挑む姿を滑稽を描きながら、その胸中に秘められたプライド、羞恥心、絶望などが入り混じった、暗澹とした感情を、最後の最後で収束、昇華させる手腕は、並の作家では到底真似のできない、まさに天才ならではの業。
 聞けば主演の野見隆明氏は、これが映画の撮影だとは一切知らされず、ただ「着物着て走ってくれ」「ここでこの芸やってくれ」という指示を、ひたすらこなしていたらしい。
 そんな氏の姿をフイルムを通す事で、不器用で情けなく、進退もままならなくなった男が、瀬戸際残されたかすかな光へと必死に手を伸ばす様子にすら見えてしまう。
 「人生はクローズアップで見れば悲劇。ロングショットで見れば喜劇」というチャップリンの名言を体現するような、長年「男の哀愁」をテーマにお笑いを作ってきた監督ならではの演出法と評しておきたい。


 「映画監督として松本人志が評価されても、それはお笑い芸人・松本人志が評価された事にはならない」と語られていたのを、以前何かの本で読んだ事がある。
 暗殺者3人組の使い方、誰が作ったのか巨大装置の数々、あるいは、物語としての未成熟さなど、惜しい点も正直多々あるが、監督の経験不足を除けば、あえてそこまで進まなかった、いわば芸人としての「照れ」もあったように見えた…というのは、買い被りすぎか。
 もしこの先、似たような話を撮る機会があれば、本作以上に完成度の高い作品が出てくると信じるが、おそらく上記の理由から、真面目(?)な映画はこれが最初で最後だと思われる。
 少々もったいない気もするが、「オレも一応、こんなん撮れんねんで~」という感じで、一度やっておきたかったに違いあるまい。それでもやはり期待してしまうのは映画ファンの性だが、出来れば次回作は「エキセントリック少年ボウイ」をお願いしたい(ムリ)。


 余談だが、さや侍の娘・たえを演じた熊田聖亜ちゃん。まだ10歳なのになんであんな堂々としてるんだ?というぐらい、着物姿が板についている。最近の子役は、一体どんな教育を受けているのやら。
 なんなら、そこいら歩いている兄やん姉やんよりよっぽど賢いんじゃないだろうか。今活躍している天才子役と呼ばれる子達全員、道を外れる事なく、まっすぐな大人へと成長して欲しいもんである。

 …一番ひねくれた大人である、小生が言うセリフではないが。


 ともかく、「大日本人」ハリウッドリメイクも決まった事だし、観ておく価値は充分にあり。ただ、前二作のようなお笑い映画だと思うと、肩透かしを食らう可能性もあるので、注意されたし。


 そんなわけで、小生の、この映画に対する評価は…、

 ☆☆☆★★++

 個人的には、野見氏主演でまったくお笑い要素なしの映画を一本撮っていただきたい。もちろん、本人には内緒で(笑)。星3つプラスプラス!!


 





父から娘へ~さや侍の手紙~/竹原ピストル

¥1,050
Amazon.co.jp

大日本人 初回限定盤 [DVD]/松本人志,神木隆之介,竹内力

¥5,800
Amazon.co.jp

しんぼる [DVD]/松本人志

¥3,990
Amazon.co.jp

働くおっさん人形 [DVD]/松本人志

¥3,000
Amazon.co.jp

働くおっさん劇場 [DVD]/TVバラエティ,松本人志

¥14,700
Amazon.co.jp

子連れ狼 第一部 DVD デジスタック コレクション/萬屋錦之介,西川和孝,高橋幸治

¥41,580
Amazon.co.jp


 よろしければ、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

100SHIKIさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス