迷惑な行為、配慮が足りないことに敏感です | 赤野コーチの「禅 メンタルトレーニング」 本当の自分の力を発揮する心のキーワード

赤野コーチの「禅 メンタルトレーニング」 本当の自分の力を発揮する心のキーワード

私に出会うと心が許される気持ちがする。 本当に嬉しい言葉をいただきます。
一つの出会いが人生を大きく変える、 そんなコーチでありたいと日々奮闘中!!
これまでの出会いから学んだ 本当の自分の力を発揮するためのキーワードを お伝えしていきます。

朝は、近くのスタバでノンビリとコーヒーをいただく。

 

このぼーっとした時間が好き。

 

少しずつ、今に焦点が合っていく。

 

いきなりは苦手な私には丁度いいペース。

 

横の人が、大きな声で携帯電話で話しはじめた。

 

せっかくのいい時間がぶち壊しとプンプンと腹が立つ。

 

最近、飲食店の店内で平気で携帯を使う人が増えてきたなと思う。

 

これって、迷惑とは思わないのだろうか。

 

私は、携帯をするときには店の外に出るようにしている。

 

 

迷惑を考えない人が嫌いだ。

 

迷惑な行為を見ているとイライラする。

 

配慮が足りない人が許せない。

 

 

ここまではいつもの自分の中の会話。

 

 

ここで少しふっーっと息を吐く。

 

自分に心が戻ってくる。

 

 

 

結構固いな自分の心。

 

特に迷惑をかけられること、配慮が足りないことにはかなり敏感だ。

 

そんなに過敏にならなくていいのにと思う。

 

でも、すごく気になる。見てしまう。

 

道徳的に考えると、私も誰かに迷惑をかけている。だから、お互いさま。もっと寛容になろうということだろうか。

 

倫理的に考えると、そんなに気になるなら、黙ってグチグチ言うのではなく、やんわり注意をしたらということだろうか。

 

それは分かっている。分かっているが出来ない。

 

またそれがジレンマになる。迷惑を遠ざけたくなる。

 

そうそう。

 

遠ざけたくなるというのが近い感じ。

 

少し心に近い言葉が見つかった。

 

さっきよりはちょっとだけ柔らかい感じがする。

 

 

 

でも残念ながらいい答えはなさそうだ。

 

きょうはこの辺で。