禅とメンタルトレーニング 自分と対等な勝ち方を考えましょう | 赤野コーチの「禅 メンタルトレーニング」 本当の自分の力を発揮する心のキーワード

赤野コーチの「禅 メンタルトレーニング」 本当の自分の力を発揮する心のキーワード

私に出会うと心が許される気持ちがする。 本当に嬉しい言葉をいただきます。
一つの出会いが人生を大きく変える、 そんなコーチでありたいと日々奮闘中!!
これまでの出会いから学んだ 本当の自分の力を発揮するためのキーワードを お伝えしていきます。

人は、相手が自分より実力が「上」か「下」かと、判断しがちです。

 

実力が上だと感じる相手には、最初から勝てる気がしないかもしれません。もしくは、何とか勝とうとして力が入っているかもしれません。いずれにしても「平常心」ではありません。

 

また、実力が下だと感じる相手には、勝って当然だという油断が生まれるかもしれません。もしくは、絶対に落とせないと思うと、逆に負けられないというプレッシャーを感じるかもしれません。これも、どこかに余分な力みが入っています。

 

いかに、どんな相手でも平らな心でいるか。それは、勝負において、「対等」という感覚をいかに自分の中で作られるか。

 

勝負は、相手に答えがあるのではなく、実は自分の中の物差しの問題なのです。

 

もちろん、勝負は相手の戦いでもありますが、相手に心を持っていかれると、余分な力みや油断が生まれます。

 

まずは、自分自身に中に生まれている相手との相対感覚(上とか下)を理解すること。その上で、自分が出来ることに意識を向け直すのです。

 

自分より実力が上だと感じている相手と対戦するときどうするか。

 

決して無理をしないこと。自分の実力と対等な勝ち方を考えるのが、マネジメントとして大事になります。

 

自分より実力が下だと感じている相手と対戦するときどうするか。

 

決して無理をしないこと。自分の実力と対等な勝ち方を考えること。

 

「自分と対等な勝ち方」というのは、自分に出来ることをやるということ。そのために、自分が出来る技、出来るプレーを知っておくことが最初のステップです。そして、それを本番で出し切れるか。

 

メンタルトレーニングのコラムを連載中の週刊ゴルフダイジェスト、今週のテーマは「自分と対等なクラブを選ぶ」です。

https://www.zen-mental.com/media/20190430gd/

 

 

赤野コーチさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ