禅とメンタルトレーニング ミスした時に大げさにならない | 赤野コーチの「禅 メンタルトレーニング」 本当の自分の力を発揮する心のキーワード

赤野コーチの「禅 メンタルトレーニング」 本当の自分の力を発揮する心のキーワード

私に出会うと心が許される気持ちがする。 本当に嬉しい言葉をいただきます。
一つの出会いが人生を大きく変える、 そんなコーチでありたいと日々奮闘中!!
これまでの出会いから学んだ 本当の自分の力を発揮するためのキーワードを お伝えしていきます。

皆さんは、ミスした時にどのように対処されていますか?

 

ビジネスでもスポーツでも人はミスした時に、原因を考えます。しかし、考えた結果出した答えは、多くの場合大げさになっています。ミスを繰り返したくないという恐れから、大きく何か変えようとしがちなのです。しかし、大げさに直すとバランスが崩れて、別のミスが起こるという負の連鎖になってしまいます。

 

ある若手の男子プロは、いいドライバーを打つと、なぜか次のドライバーはミスするのです。指導者からは、間が早くなるので、もっとゆっくりというアドバイスをもらっていましたが、解決には至っていませんでした。見ている限りスウィングには大差がないのです。

 

こういう場合、ミスを直そうとすると逆効果になります。直すのではなく、まずは何が起きているか「知る」ことが大事。そのために、身体と心のパワーをゼロにして、スウィングをリセットしてもらいます。ゼロにすることで、初めて微細な心や身体の力みが見えてくるのです。

 

心と身体がゼロにリセットされていく中で、上手くいったショットの後は、このショットを続けたいと思っていることに気づきました。また腕にわずかに力が入ることが分かってきました。クラブの始動時に、普段は足の裏→股関節→腕という順番で力が伝わっていたのに、足の裏→腕という流れで、股関節への流れを飛ばしていたのです。実はこの目に見えない身体のエネルギーの流れがスウィングに大きな影響を与えています。

 

メンタルトレーニングのコラムを連載中の週刊ゴルフダイジェスト、今週のテーマは「ゼロスウィング」です。詳しいゼロのメンタルトレーニングの内容はこちらからどうぞ。

https://www.zen-mental.com/media/20190319gd-1/

 

赤野コーチさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ