受験生のメンタルトレーニング 電車遅延に備えましょう | 赤野コーチの「禅 メンタルトレーニング」 本当の自分の力を発揮する心のキーワード

赤野コーチの「禅 メンタルトレーニング」 本当の自分の力を発揮する心のキーワード

私に出会うと心が許される気持ちがする。 本当に嬉しい言葉をいただきます。
一つの出会いが人生を大きく変える、 そんなコーチでありたいと日々奮闘中!!
これまでの出会いから学んだ 本当の自分の力を発揮するためのキーワードを お伝えしていきます。


テーマ:

最近電車の遅延が多いですね。

 

私もそうだったですが、特に地方からの受験生は、都会の電車利用になれていないので、注意が必要だと思います。

 

受験生に聞くと、試験当日朝の電車遅延は心に与えるダメージが大きいみたいです。

 

なので、あらかじめ遅れた場合の連絡先や遅延証明書などの手続きを知っておくだけで、焦る心の度合いは減ります。ネットで調べると、いろいろな方が電車遅延への対応策を丁寧に改札してくれていますので参考にしてください。

 

電車が遅れた場合のポイント

①受験票を取り出して、受験校へ連絡する

②降りる駅(もしくは乗換駅)で遅延証明書をもらう

③学校の担任の先生に連絡する(事情を説明しておく)

④受験会場の受付けで遅延証明書を提出する

⑤試験が終わったら、無事受験できた旨、学校と保護者に連絡をいれる

 

※朝の段階で、保護者に連絡を入れても、逆に親子で混乱するだけです。

 

古典的ですが、前日の下見と1時間半ほど前には会場につくこと。早めに着いても損はなし。大学周辺のコーヒーショップでゆっくりと心を整えるのもいいですよね。

 

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6315094?fbclid=IwAR2MChJj4TfGM0IYQTIiCzAjAh788i_MbhfyFB1vTy2C4wYcZgPHy52gwhk

赤野コーチさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ