禅とメンタルトレーニング 信じられるプレーをするために | 赤野コーチの「禅 メンタルトレーニング」 本当の自分の力を発揮する心のキーワード

赤野コーチの「禅 メンタルトレーニング」 本当の自分の力を発揮する心のキーワード

私に出会うと心が許される気持ちがする。 本当に嬉しい言葉をいただきます。
一つの出会いが人生を大きく変える、 そんなコーチでありたいと日々奮闘中!!
これまでの出会いから学んだ 本当の自分の力を発揮するためのキーワードを お伝えしていきます。

先日、ゴルフで久しぶりに70台を出すことが出来ました。特に前半はワンバーディ、あとはすべてパーという理想的な展開。11番を終わって1アンダーという事実に12番で気づき、そこから一気に緊張感が襲ってきました。

 

そこからがメンタルトレーニングの出番でした。心をショットごとに立て直し、残りのホールもしのぎぎり76と今年最高のスコアでした。月に1〜2度しかラウンドしない私のようなゴルファーでも70台は出せるのだと自分で実証できました。ポイントはメンタルとプレーをいかにつなげるかだと思います。

 

どうすれば、もっと信じられるようになりますか?という問いをいただくことがあります。

 

自分を信じられるようになるには、「自分が信じる」という意識を手放す必要があります。

 

たとえば、ビジネスで自分のやり方が信じられないと言う人ほど、実は自分に過信しています。また、ゴルフでも自分のプレーが信じられないというゴルファーは、自分が打つことにこだわりすぎています。

 

信じられるという状態は、実は自分が頑張るだけでは起こりません。そこに自分を支えてくれている力を感じられて、はじめて信じられるという状態が起こってきます。信じられるとは、何かとの共同作業なのです。
 

社交ダンスをするとき、自分1人が頑張っても動きはぎこちなくなり、場合によってはこけてしまいます。パートナーはそんな相手とは二度と踊りたくないと思うでしょう。ダンスをするためには、相手の動きを感じることで2人の息があってきます。ビジネスも自分が頑張ることには限界があります。しかし、自分が頑張っているという意識のときは、周りのサポートは見えていません。またゴルフは1人の孤独な競技だと思いがちですが、実は自分の力だけでは信じる力は完成しません。クラブを信じることで、信じられるスイングは出来上がっていきます。

 

メンタルトレーニングのコラムを連載中の週刊ゴルフダイジェスト、今週のテーマは「クラブとダンスしましょう」です。詳しくはこちらからどうぞ。

https://www.zen-mental.com/media/20181218gd/

 

赤野コーチさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス