おおーっ、久々のジェット・リー。

映画「SPIRIT」なかなかよかったです。

ストーリーもよかったし、アクションが結構リアリティがありました。

素早くて見えな~いっていうアクション、いいですねー。


そして、自然の中で生まれ変わった主人公が操るのは

やっぱ太極拳。いいですねー。

三節棍もよかったです。あの武器、使ってみたいわ~。

その昔わたしが習ってた少林拳には無骨な武器しかなかったから憧れます。


ジェット・リーは、少し身体をアメリカ的に大きくしすぎたかな。

肩の動きが少し硬かったような感じもしました。

この映画の主人公の父役の人くらいの細身でカンフーすると

ジェット・リーの動きはもっと引き立つと思うんだけどなぁ。

手のひらの動きは昔ながらにとてもステキでしたが。


太極拳の動きを確認すべく、帰宅してからわたしの秘蔵ビデオ

「大地無限」を見てしまいました。

太極拳の創始者のお話で、リンチェの映画で一番好き。

このビデオ、中古屋さんに探してもらって買ったんですよー。

当時絶版だったから。


SPIRITの中と同じ動きをやってましたよ~。

やっぱ「大地無限」の時のほうが細身で動きがよかったです。

ジェット・リーもまだ30歳くらいだったしね。

まだ名前もリー・リンチェイでしたね。


もしかして復刻でDVDとか出てないかなぁ。

出てたら欲しい~。

(後で探したら出てました。買っちゃおうかな~)


中国拳法またやりたいなー。

(注:実は管理人はその昔、結構まじめに道場に通ってたんですよ)

AD

ダヴィンチ・コードのおまけ

テーマ:

シンクロレッスンの帰りに新宿で映画を見ようと思ったら

今日は1日!サービスデーだった音譜

1000円で見られてうれしかったです。


イーオン・フラックスを見ました。

シャーリーズ・セロン、美しかったです。

ストーリーが、ちょっとわかりにくかったかな


劇場前売券についているおまけマニアなわたしですが

またもおまけにつられて

「ダヴィンチ・コード」の前売りを買っちゃいました。

暗いところでボタンを押すと

↓このようにモナリザが現れます

モナリザ

そんなボールペンです。

結構しっかりはっきり投影されるよー

AD

渋谷Q-AX

テーマ:
060223_151249.jpg

初めてQ-AXシネマに行きました。

渋谷、東急文化村の近くに今年OPENしたシネコンです。

単館系映画館が2つと名画座が1つ、1階にはカフェがあります。


先日3Fにある「ユーロスペース」で

”カミュなんて知らない”を見ました。

映画館、とてもこじんまりしていて、いい感じでした。


今日は同じビルの地下と2Fにスクリーンがある「Q-AX」。

前売りを持っていても1Fで座席指定券をもらうのですが

平日ですごく空いてるはずなのに、

どうもすぐ隣にお客がいそうな席番号。


ヤな予感がしたので

1列前にしてくれって頼んだら

ものすごくしぶられました。

指図すんなって感じだった。嫌な感じぃ~!

上映開始直前で整理番号16番だっていうのに

最初に言われた席は

カップルの1個とばして隣だった。

わたしが座らなければ、その列はそのカップルのみ

(だって200席近くあるのに16人しか入ってないんだから)

がらすきの映画館でそんな場所、申し訳なくて落ち着かないです。


そこから前の列は3列誰もいなかったので

そっちにしてもらってよかったです。

ゆったりと映画を堪能しました。


座席指定の映画館は、実はあんまり好きじゃありません。

だから、すっごく空いていそうなタイミングでしか行かないことにしてます。

封切り直後はやめとく、とか、平日の朝一番に行くとか、レイトとかね。


ところで見た映画は「ブラックキス」。

ストーリーはイマイチだったけど

安藤くんが出てたからいいんです。

AD

数学ってけっこう楽しいんだよ

テーマ:
060204_203615.jpg

ここ1週間で数学者が出てくる映画を2本見ました。

「プルーフオブマイライフ」

「博士の愛した数式」

です。

ストーリーはさておき、

「プルーフ・・・」では、新しい数式を証明していく段階が

とても面白いものなのではないかと感じました。

ひらめいて、それが正しいかどうか計算で検証していく。

そんなん、楽しそう。

今日見た「博士の愛した数式」では、

素数とか友愛数とかルートとか

数学に関するいろいろな言葉が出てきます。

学生時代、数学が好きだったので

友愛数とか初めて知ったけど

かなり楽しかったです。

さて、博士が最も愛した数式とは何だったのか・・・

博士が最も愛した、その数式のことが

映画を見た後、

ものすっごく気になっちゃって・・・

その数式には、あり得ない数字の虚数「i」と

無限に続く数字、パイとeが出てくるんですよ。

「存在し得ない」数字と

「無限の」数字で

一体どうやって計算したのさ!

それが正しいとどうやって証明したのさ!

気になって気になってしかたないので

その数式がタイトルにも入っている本を

買ってしまいました。

ゆっくり読みたいと思います。

久しぶりに数学熱がどわーっと出ました。

060201_160931.jpg

JR新宿駅前にある、武蔵野館の1Fには

「パールレディ」っていうちっちゃなお店があります。

駅側の路面店です。


台湾発祥のタピオカ入りドリンクを売っているんです。

これが、うまいんですよー。


トゥリトネスWBのしんやくんに教えてもらってからというもの

武蔵野館で映画を見るときには、

ほぼ必ず買っていきます。


今日はホットミルクティーのブラックタピオカ入り。

基本のメニューです。


甘くておいしい

しかもタピオカのおかげで映画途中でおなが「ググゥ~」って鳴ったりしないしね。

今は期間限定で

黒ゴマミルクティーとかきなこミルクティーなどもあります。


冷たいのもあるし、フルーツジュース系もあります。

わたしはマンゴーミルクも好きです。

タピオカは黒いのとカラフルなのから選べるんですよ(^-^)v


超オススメでっす。


あ、でも

時々すごく並んでたりするし

少人数でやってるので

時間は余裕をみてね。


ちなみに、新宿三越にも似た感じのお店がありますが

そっちは本格的過ぎて

かえってパールレディのほうが美味しく感じるとかいう

うわさです。


今度確かめてみます。