トレーニング

ジムにトレーニングとストレッチに行きました。

最近、同じ姿勢で座っている事が多いせいか

どんどん、身体が硬くなっていくような感じ。


さらに、今日はふくらはぎもパンパン!

ほぐしてもらうと

痛い痛い。


家でも、もっともっとまじめに

ストレッチしなくっちゃ。


今日は腹筋やらバランス感覚やらなにやら

いろんなところを使う宿題をもらいました。

たいした運動じゃないはずなんだけど

できないんですよー。

先生っちゃんとやりまーす。


帰りがけ、東京体育館の情報センターで

スポーツ雑誌をマジ読みして帰ってきました。

ここは、まじめ系雑誌からターザンやFITTEなど

軽いものまで揃っているし、ゆっくり座って読めるので活用しています。

絶版の「シンクロナイズドスイミング」教本も置いてあるしね。

AD

先日の鈴鹿高専祭でのシンクロの模様が

11月1日からケーブルネット鈴鹿で放送が始まったようです。


45分間もの特番です!


どうやらわたしへのインタビューも流れてるらしいです。

見たいようで・・・

見たくないようで・・・

AD

今週のトラックバックステーションのお題は、流行らせたいスポーツ。

きたきたっ!書かなくっちゃ!


それならだんぜん音楽に合わせてみんなで泳ぐシンクロナイズドスイミング。

深いプールでやる競技シンクロは難しそうだけど


わたしたちが楽しんでるダンススイミングは、

普通のプールでやるからだいじょうV。


男子シンクロで知られてきたけど

男女一緒に泳ぐのも楽しいです。(わたしは女性です)

男の人の肩からジャンプしたりとかしてます。


毎週クラスのある日はプールに行くのが楽しみです。

小学生からけっこうな大人まで老若男女で泳いでます。

こんなに楽しみながら上達できるスポーツはないんじゃないかと思います。

習い始めの頃は溺れてましたけど

今はスイスイ泳ぎますよー


だんだんとできなかったことができるようになっていくのは

ほんっとうに楽しいですよねー。

みなさんもぜひいちどシンクロやってみてくださいね。

マジ、楽しいです


シンクロが習いたくなったらわたしのホームページに教室をさがしに来て下さい。

男子シンクロ応援団 」といいます。


近所のジョナサンで水球マガジンへの原稿を考えた。

記事を書くなんてできるのかなぁと不安であったが

書いているうちに「やれるかも?」と思いました。

結構楽天的。

原稿書き書き

ノートにこのようにつらつらと書きました。

次のページのその次のページまで書きましたよ。

ノートはなぜかWBじゃなくて海猿(映画バージョン)。


それにしてもファミレスって集中できるなぁ

なんでかな~