低体温をなんとかしたい!前編/後編に

コメントたくさんありがとうございました!デレデレ

 

今日は番外編になりますウインク

 

以前 34℃台 35℃台だった私の体温ですが

↑(昨年9月ツイッターより)

 

今朝はこんな感じですラブ

6:47(起床時)        36.6℃ 

7:30(味噌汁のあと)   36:3℃

8:15(家事のあと)     36.2 ℃

10:20  (コーヒー飲んだあと) 36.2℃

11:20 (仕事)  36.3℃

 

なんと!朝からずっと36℃台キープ!キラキラ

うっほほーい!アップ

 

で、ですね。。体温を上げるために読んだ本がこちら

山口勝利/著 井上宏一/監修

『死ぬまで元気でいたければ内臓を温めなさい』

 

もう、タイトルからして切実すぎますが・・・滝汗

その中に

なんと! そう、本では生姜よりヒハツと言っていました。

(内臓を温め、毛細血管を強くする)

 

もちろん低体温には生姜も有効ですウインク

ですが摂りすぎにより胃を痛めにくいのは

生姜よりヒハツだそうです。

 

 

ヒハツは別名ヒバーチやロングペッパーと言われるスパイスで

カレーなどにも入れるととても美味しいのですが

私は朝のお味噌汁に入れています。

ヒハツ

S&Bからも出ているので、スーパーで手軽に手に入ります。

ですが、なんでも摂りすぎは逆効果

小さじスプーン1/2ほどを1日に摂れば充分だそうです。

食事にもコショウの代わりにフリフリしています。

 

生姜粉末

ヒハツと一緒に生姜も投入。

 

あとは野菜を食べる時は夏野菜より冬野菜

根菜類を多く摂っています。

大根、レンコン、ニンジンなどが食卓に並ぶことが多くなりました。

 

昨日ランチをしたお友だちが昔からヒハツを摂っていて、体温が低くなったことがないそうです。立証済み!

ヒハツをバッグに入れて持ち歩きたいくらいです。

 

 

今日は4コマお休みですが明日は更新予定ですウインク

 

明日も見てニャ

 

 

 

instagramインスタグラム カメラキラキラ⇒猫写真多め

 

ぽちっと♪ありがとうございますー!


人気ブログランキング

 

■ 絶賛発売中 ■ 

電子書籍版は+4コマ4本が読める特典付き♪

ダンナさまは幽霊~天国からのメッセージ

(イーストプレス)

原作 流光七奈 漫画 宮咲ひろ美

 

 

 

ねこ先生クウとカイに教わるぐっすり睡眠法

(KADOKAWA)

漫画 宮咲ひろ美  監修 友野なお

 

ダンナさまは幽霊~霊界だより~(コミックエッセイの森)

(イーストプレス)

原作 流光七奈 漫画 宮咲ひろ美

 

 

ダンナさまは幽霊(コミックエッセイの森)

(イーストプレス)

原作 流光七奈 漫画 宮咲ひろ美