電磁波による Mind Control

マインドコントロールは、人間の誰でもが持つ心理に働きかける。電磁波等による機器及び人工知能と遠隔地から「脳のあらゆる機能」を操作することができます。「脳のあらゆる機能」の誤作動や異常、身体の異常をつくることができます。

Brain Control

架空の映像送信、架空の音声送信、架空の臭いの送信、架空の味の送信、頭部から胸腹部・内臓・両手・両手指・両足までの体中の痛み・かゆみ・しびれ感ほか多種の架空の感覚の送信(電磁波で人為的に視覚・聴覚・嗅覚・味覚・身体各所の体性感覚など五感の幻覚をつくることできる。)

 

瞳孔・涙腺・鼻粘膜・咽頭・気管と気管支・立毛筋(鳥肌が立つときの筋肉)・心臓・胃や腸・膀胱・生殖器・外陰部など自律神経支配下の臓器や全身の血管や分泌腺の機能のコントロール思考・感情(表情も含む)・行動(視線・態度・言葉・発言内容も含む)・情報をマインドコントロール

 

感覚(気配等も含む)・認識・注意(何か特定の物事に意図的に注意を向けさせる)をマインドコントロール感情は快・不快、喜・怒・哀・楽など人間のあらゆる感情を発生も消去も増強も減弱記憶などの脳を利用して編集・変換・設定することができ、音声送信や思考の送信記憶の消去、すり替え、記憶の注入(もともと無かった記憶をあったかのように注入する)思考の混乱・抑制・誤作動・停止、思考の活性化、思考の早送り、思考をスローにしたり意識を喪失頭部から両手、両足までの体中の多種の反射や運動の異常な状態精神をかく乱させることができます。パソコンやあらゆる電気製品の不具合をつくることができ、誤作動・故障・破壊させやけどの外傷を起こすことができる。


電磁波等による遠隔犯罪だけで「まるで集ストに遭っているかのような状況」
「まるで自宅に盗撮カメラや盗聴器があるかのような状況」
「真犯人ではない特定の個人や組織が犯人であるかのような状況」
「まるでマスコミやTVや出版物までがほのめかしや攻撃をしているかのような状況」
「まるで統合失調症、PTSD、強迫神経症の精神神経学的な疾患を作り出す」


実際にはそのような状況は無いのに有るかのように、現実には無い架空な状況を作り出す。

電波で人を操るとは? 

電波で人を操るには、脳信号の遠隔受信をし、脳の外部から脳に音声を送り操ること 


電磁波で人を操り、おかしいと言われるように電磁波で精神的に弱らせる音声送信 
効果的な方法は「そそのかし」の音声を送り続けることでコントロール

高周波電磁波送信機 相手に苦痛を与える
ハンディ型 ジャンク品 (改造)


約200g(アンテナとBP-244を含む)
バッテリー ニッカド電池 約244時間有効 (充電時間:約1時間)  

効果

攻撃すると20分で表情が現れます

腕、足が痛い ひざ 肩
耳の穴の中の皮膚が
皮膚に湿疹
手足がいたくされる 
固まらせられる
ひざが痛い
話す事も操られ別な話し方にされている
尿意だけ1時間 便意だけ2回
小便が近くさせられている
小便がいきおいが弱い
股、顎、頭、心臓、内臓、足、、げり、大便、小便のいじり顎をいじられています。
大便は1回、小便もでる時は近い。
体を敏感にされている
頭が重い わっかで押さえられているようだ 数回
頭の上に輪、ひたいの感覚がない
耳が痛い。ひどい
耳垢が前から多すぎる。毎日耳垢がとれる。耳が痛い
内臓をいじられているような痛み 
心臓を握られているような感じ
体が痒い。皮膚が敏感になっている。顔、手 首 背中、顔に、しみ、めやにが多くなる
脳、体の操りがひどい。サイボーグになっている感じがする。
体に震えがくる
感情を操るのがひどいく興奮状態になる
性的な感情を操り性的感情を起こさせる
思考能力がなくなりもの忘れがひどい 

取り付け方

低周波攻撃音声送信 精神病にさせる ジャンク品 (改造)




80mW以上(DC3.7V/8Ω/70%変調/10%歪率時)

使用方法

「ターゲットを発狂させ、社会的に葬ることを目的に作成」
受信機を相手の住まいの範囲500m以内に設置 送信機で音声を流すだけです。
送信機から録音CDを相手の近くに設置した受信機に送るだけで相手をコントロールします。
自殺を誘う音声を流すことで相手を自殺に追い込むことが可能になります。 
思うように相手をコントロールするのは続けて流す音声

①電磁波攻撃+超指向性スピーカーの(録音した騒音攻撃含む)音声送信
②電磁波攻撃+電気機器の共振、共鳴、骨伝導
③電磁波攻撃+マイクロ波攻撃
④電磁波攻撃+大きな音(ドアの開閉、布団叩き、罵声、馬鹿笑い含む)

相手の部屋の近くに受信機をセットし遠隔で音声を低周波で送信
録音した音声を受信機に送信するだけで Mind Control 可能

取り付け方

・隣のエアコン外付けファン(相手に向ける)また屋根にも設置(相手に向ける)
・隣近所の家や駐車場や庭や塀などに設置
・庭や壁や室内に取り付け
・相手の近くで500m以内に設置
・近所の電柱に設置
 




これらを設置したら遠隔操作で音声を送信できます 
直進性に優れ狭い範囲だけに音声送信も送れます 
家の位置を知る事が出来ればターゲットの寝室だけに送信すると効果的です
ターゲットが、たまらず別の部屋に移った場合は電磁波を全体に追う事が出来ます
(この事を知らない人は精神病、宇宙人や神の声と勘違いします) 

小さく幻聴を導く音(遠くで小さい機械音)とリズムを数回聞かされると『刷り込み』をされます。外で親子連れの子供の音の出るサンダルの音が突然『は・や・く・し・ね』と音声に変化した。壁や上空からの音声は隣の家からの音声と錯覚、脳が外の音を勝手に言語に変えているだけです。

体内共震共鳴効果により怖い夢など人工夢を見せることが出来ます(録音CD有) 

音声送信 (CD有)

①ひたすら罵声
②許すという約束(数日後再び罵声始まる)やお金をくれる。お金を振り込んだぞ振り込みは実際には無い)
会う時間と場所とを約束をする(相手は必ず約束場所に現れる)
③お前の事はよく知っている。や、おまえの心は汚れている。や、おまえを殺す、と言って恐怖心を植えつける
④カゴメカゴメの歌やお経のみたいな音声を送る
⑤『我・々・は・宇・宙・人・だ。』『私・は・お前・の・先・祖・だ。』『私・は・神・だ』など音声送信をする
⑥ひたすら人情に訴えかける。

低周波攻撃 精神病にする(録音CD有)

①指向性電磁波による低周波攻撃(蝉の鳴き声やカナキリ音、工場の音騒など圧迫感がある)
②冷蔵庫のファンの音、炊飯器、蛍光灯、ヤカンの沸騰音の共鳴効果を使った音声、不快音攻撃
③マイクロ波で筋肉や、まぶたをピクピク、足先や目に針を刺した様な痛み、内部火傷、皮膚炎を起こさせる
④家の周りが的に囲まれ、外では馬鹿笑い、罵声、ホノメカシ、高出力電磁波攻撃と音声送信
⑤あの人間を殺せ! と繰り返し音声を送信

効果

1日に6時間送信すると頭の中が混乱して同じ声が常に聞こえるようになり
12時間で幻聴が聞こえ、恐怖心など精神障害を起こす

車に仕込む 殺人兵器

脳波を狂わす超音波 ジャンク品 (改造)

脳に刺激を与え判断力、思考力、視界が狭くなり事故につながる

車の中(トランク等)に発信機を取り付けるだけで簡単

ネズミ除けや猫よけにカモフラージュ

周波数範囲 0.150~252.895MHz  255.100~261.895MHz 266.100~270.895MHz  275.100~379.895MHz382.100~411.895MHz415.100 809.895MHz834.100859.895MHz889.100914.895MHz
960.100~1300.000MHz 周波数分解能 5, 6.25, 7.5

効果

運転5分で意識が朦朧としたり視野が狭くなり聴覚障害が同時に起こる
運転10分では、居眠り運転と同じになる
大事故でもネズミ捕り器やゴキブリ捕り器のため立証困難
(注意) 部屋の中では騒音がしないため相手に気づかれます

アメリカでは超音波発生器で年間数千名の人が亡くなっていると言われます

この攻撃の恐ろしさは、電磁波は目に見えず遠隔攻撃で、ターゲットを殺害、自殺、廃人、精神病に簡単に追い込めます。証拠が残らない為、攻撃者の逮捕、特定はおろか、一般的にも法的にも全く認知されていません。攻撃に遭うと、ターゲットは、精神的、身体的にも攻撃者の管理下になります。

攻撃方法で生死も左右することができますし、電磁波による痛みは拷問のような毎日が続きます。捜査機関が介入しても証拠が無い為に法廷では立証が困難です。警察はおろか家族も信用して貰えず、精神科の受診を勧められると言う悪夢のような事になります。この攻撃の目的はターゲットを精神病に仕立て上げ、社会的地位を落されるのが目的に開発されました。攻撃が終了しても後遺症が残りフラッシュバック現象が続きます。

代理設置 攻撃お受けします

電磁波を長時間照射することにより、総合失調症や精神病に似た症状を作り上げます。この装置で声や音を送信したり、身体への苦痛を与えたりします。さらにターゲットの思考(脳のデータ・信号)を取得し、個人情報を流出なども可能です。受信機の仕掛けなどご希望があればこちらでターゲットに仕掛けます。送信機で貴方はいつでもターゲットに攻撃できます。

殺人兵器 精神病発生機 交通事故発生器  

(引用終わり)

 

 

 恐ろしいですね。

 こんなものが公然とweb上で紹介され、顧客を募り、テクノロジー犯罪代行を行っている。一体いくらで取引きされているのか知りませんが、お金によって誰でもテクノロジー犯罪加害者になることが可能。そのテクノロジー犯罪により苦しんでいる人のことなどまるで無視しています。人生を破壊され、社会的生命を失墜させられ、ときには自殺にまでも追い込まれる被害者のことを、この業者はわかっていて、顧客を募っている。まさに鬼畜の所業としか言いようがありません。

 しかしテクノロジー犯罪は、こんな小さな機器によるものだけではありません。人工衛星HAARPによるマインドコントロール、その他にもあります。こんな末端業者によるものなど氷山の一角にすぎないのです。

 テクノロジー犯罪許すまじ。

 私自身もテクノロジー犯罪被害者ですが、全国、いや世界中に沢山の被害者の方がいらっしゃいます。

 これを書いている今現在も私はテクノロジー犯罪の被害にあっています。

 次はあなたの番かもしれません。

 しかし日本には、これらを取り締まる法律がないので、野放し状態です。恐ろしいことです。一刻も早く、法律の整備が成ることを願ってやみません。

 

 

AD

リブログ(1)