こんばんは!しろあとです。遅くなってしまい、本当に申し訳ないです。化学の次は、英語と国語です。英語は、いままで、やっておきたい英語長文や、Z会の問題を解いていただけだったので、過去問の演習不足がたたりました。一方、休校期間中に毎日やっていたリスニングは取れました。また、英作文も、結構自信があります。国語は、古典しか勉強していません。では、見ていきたいと思います。

英語

大問1

要約は、今まで簡単なものしかやったことがなかったので、難しく感じましたが、かなり優秀な友人も難しいと言っていたので、多少安心しました。要約って、各段落ごとのトピックをまとめるだけでは、字数がしんどいですね。要演習です。(B)は、時間がなかったので、最後に適当にマークしてしまいました。英語って、当然ですけど、文章読めたら確実に高得点が狙える教科なので、要約の処理速度をかなり上げないと、しんどいです。

 

大問2

英作文です。英作文は、得意なほうなので、うまく書けたと思います。ただ、(B)で、「空気が読めない」を、僕は、「can't understand what everyone thinks」としましたが、定型表現があるみたいで、そこは不安です。あと、「be criticized for that I can't ~」としてしまいました。それ以外は、大丈夫だと思います。

 

大問3

リスニングです。前に言ったように、休校期間で毎日やっていたので、できました。しかし、苦しみはしました。24点です。リスニングは、この調子でやっていきたいです。

 

大問4

文法と、英文和訳です。文法は、休校期間中に毎日やっていたので、伸びましたが、それって時間制限のない中での話なので、模試中は、時間をかけないように、感覚で選びました。あっていたところは、ちゃんと正誤も直して正解できました。

和訳は、単語、熟語が難しかったです。(ア)は、「in the service of」で「~のために」を知りませんでした。これは、ターゲットにも、鉄壁にも、解体英熟語にも載っていないのでかなり難しいと思いました。まぁ、文脈から推測できたはずなのですが。(イ)は、「fix」で「固定する」が抜けていました。(ウ)は、「challenge」で「難題」が抜けていました。

 

大問5

小説でした。読んでる途中に悲しくなりました。いい文章だと思いました。ただ、記号は、かなり間違えてました。焦っていました。文章としては、簡単だったと思いましたが、選択肢は難しかったです。

 

0+15+24+12+5=56点ぐらいです。大問1でもう少しは来ると思います。理系の現役としては、普通ぐらいですね。まぁ、要約の演習と、過去問をやります。

 

国語

現代文は碌にやっていないので、古典だけ見ていきます。

大問2

古文です。簡単だと思いました。(一)アは、「頭を傾けて」を、「頭を下げて」にしてしまい、ウでは、「かたへの」を、「片方」から「残りの」を想定しましたが、単純に「傍らの」でよかったみたいです。あと、(三)は、段落内なのに切れていると思って、文章全体を通してまとめてしまいました。また、(二)は、これはきわどいと思うのですが、「憎む」なので、巫女に対してどう試したか、ではなく、巫女に対してどう非難したかを説明するべき問題でした。

大問3

こちらも、簡単でした。現代語訳は、簡単でした。(二)は、反語でした。まぁ、簡単でしたが、「悪」=「いづくんぞ」という基礎的なことができていませんでした。(三)は、模範解答に不満があるのですが、「奴隷にすることが良いことなわけがない」のはなぜか、という問いなので、幸霊の考えに奴隷にすることが、相反しているよっていうことを書くべきなのに、模範解答は幸霊の考えしか書いてないので、不満が残りました。

 

4+10+15=39ぐらいです。4点は漢字です。もう少し上がってほしいですが…。まぁ、模試の国語はあまり気にしないようにします。長くなりましたが、ここまで読んでくださり、ありがとうございます。実戦はもっとかんばります。