梅雨が明けたら続々と出走予定のはずだった新堀厩舎の所属馬でしたが、

6月~8月の3ヶ月で出走は3頭3走で終わってしまいそうです。

 

マリアーズハートが2勝クラスの特別戦で2番人気3着、

アドバンスマルスが1勝クラスで1番人気5着、

カグラヒメが1勝クラスで5番人気4着、

全てのレースで掲示板は確保してくれたので悲惨な結果ではありませんでしたが、

特に必勝、そして私の全場制覇がかかっていたアドバンスマルスの敗戦は残念でした。

レース直前、下痢・夏負け症状だったということで、

折り返しのレースを使えずに放牧となったのは誤算でした(T_T;)

 

中央復帰戦目前だったワンダーセトラも体調不良で放牧、

この馬については同じような理由で1年半も休養していたこともあり、

今年中にレース復帰できるか大いに不安です。

 

8月後半の札幌を予定していたマリアズハートも目標を中山に切り替えたようで、

それはそれで2戦2勝と相性が良い(?)コースなので無理せずとも・・・

 

アドバンスマルスは夏負け症状も回復傾向のようではありますが、

まだ具体的な復帰プランには至らず状況。

 

唯一8月中の出走の可能性を残しているのがカグラヒメですが、

テンションが上がりすぎる傾向が懸念される馬ゆえ、間隔詰めて使うかどうかは疑問です。

 

夏を全休したグランソヴァールは中山の芝1600mを予定、

順調に調整されることを願っています。

 

順調なら北海道でのデビューもという話も当初出ていたパンサラッサでしたが、

現時点では入厩時期が未定、

経過次第ですが9月初めくらいに入厩してデビュー戦を目指すことになるのかな。

 

もう1頭2歳の外国産馬がいるのですが、

こちらは9月まで検疫期間とあって移動できない上に、

入国等で身体が緩んでしまっているようで、年内デビュー出来ればといった感じですかねえ~

 

ということで、梅雨明けからの快進撃を目論んでいたのはすっかり空振り、

実りの秋に備える夏となりました(^_^;)

 

これだけ暑さが続けば、人間同様、馬にも無理はさせられませんから仕方ありません(T_T;)