「お帰り本当のアタシ♪」  

「お帰り本当のアタシ♪」  

”本当の自分”に戻ると、"子供の頃の顔”に戻るそうです。
そんなカウンセリングやっています。

ブログにお越しいただき、ありがとうございます!


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


■面談セッション

   悩み解決、自己探求、、、など

■食物アレルギー相談

   改善アドバイス、除去食メニュー提供、

   幼稚園・学校への対応アドバイス、、、など

■教育相談

   不登校、試験対策、、、など

  ●電話・スカイプでのご相談も承っております携帯

  ●対面の面談は、全国どこへでも出張いたしますはやぶさ

    (交通費は別途いただきます)


  黄色い花 詳しくはこちらから クリック


゚・*:.。..。:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


貴女のテーマ、ご要望、ご事情に合わせて、

適宜、カスタマイズカウンセリング&セラピー、

講座(セミナー)、料理教室、等を行います。

お気軽にご相談くださいませ(*^▽^*)


お問い合わせはこちらから クリック

お申し込みはこちらから クリック


お電話でも承ります

⇒090(2886)6404 (9時~19時)

 ※仕事中は留守電にしておりますので、

   伝言を残してください。

   こちらからおかけ直しいたします。

 ※非通知のお電話には対応いたしかねます。

 ※ショートメールにてのご連絡も承りますが、

   お名前のない場合は対応いたしかねますので、

   ご了承ください。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

こんにちは! 鈴木美感子です(^^)


毎日お天気続き晴れキラキラですが、

夜になると虫の声が賑やかになりました。


毎年言っている気もしますが(笑)

この時期は無性に芋の子汁が食べたくなります。


8月末の時もあれば、9月の初めのことも。


フッと訪れるこの感覚アップ


あぁ~これから秋になっていくんだなぁ、、、って思います。




前の記事 で「情操」について書きました。


情操教育って大人にも必要ですビックリマーク


これすなわち、感性、のこと。


自分だけの感性をいかに大切にできるか、っていうこと。


自分だけの感性を感じきる、っていうこと。


自分とは違う、他人の感性を、

妬みや嫉妬の感情を持たずに、

あなたはそう感じるんだね、って

素直にそう認められる、っていうこと。

 


これ、すごく大事です。 


簡単なようでいて、

これがなかなかできずに、

悩んでおられる方がいます。


私のところにカウンセリングに来られるの中にも、

いらっしゃいます。

 

もともと持っている性格や思い癖によって、

自分の感性をしっかり感じられない場合もあります。

他人の目ばかり気になって、

自分が自分でない自分を演じてしまっています。


大人になってから身を置いた環境によって、

知らず知らず他人の目線ばかり気にし、

自分の感性をすっかり置き忘れてしまった方も

おられました。


また、

自分の置かれた環境の中で、

次第に傲慢になり、

何でも自分の思い通りにしなければ気が済まず、

人の気持ちや感性をバッサリ切り捨ててしまう方も

おります。



感性。。。

 

自分だけの感性をいかに大切にできるか。


 

自分だけの感性を感じきる。


 

自分とは違う、他人の感性を、

妬みや嫉妬の感情を持たずに、

あなたはそう感じるんだね、って

素直にそう認められる。


例えば、

●秋になって、いろんな果物が出回るのが楽しみ♪

 なんか、秋ってしっとり落ち着いた感じがして、

 好きなんだよね。。。☆


っていう感性も、


●賑やかだった夏が終わって、秋ってなんだか物悲しい。。。

 寂しくなるなぁ。。。


っていう感性も、


どちらも、OK!!


要するに、

自分が感じたことは、

そのままでOK、

という事です。


どちらがいい、悪い、ではないんです。


自分が感じたままが、正解!


でも、

・こんなふうに感じちゃいけないよね、、、、。

・こう思う自分って良くないかな。

・こう感じなくちゃいけないのに、私って変??


なんて、いろいろ考えてしまっていると、

疲れますし、

それは、自分ではなくなりますね。


他人の目を気にせず、

自分だけの感性を大切にするためには、

一人きりの時間を持つことです。


その一人きりの時間で感じた自分の心を

大切にしていくことです。


そして、その感じたことを、自分で、

「うん、そうそう、私そう感じてるんだ。」

って、意識することです。


これはトレーニングする必要があります。

何度も何度も、毎回毎回。


そして、感じたことは、感じたままが、

その時の正解。


自分の状態や成長するにつれて、

その感性が変わるのは当然のことですから、

いちいちジャッジしないこともポイントです。


ぜひ、やってみてください!




今日も最後までお読みくださり、ありがとうございますドキドキ


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス