うつ病母の介護生活を経て、自分らしい人生へ

3年にわたる壮絶な介護の後、親から卒業し、
アラフォーにして自分の人生を歩み始めた私が
幸せに生きるヒントをお届けします。

       王冠1INFORMATION王冠1

当Blogにお越しいただき、ありがとうございます。
心と体は繋がっています。
お話を伺いながら、あなたの五感を使って、記憶の図書館(潜在意識=あなたの本心)からのメッセージを解読し、あなたらしくしなやかに生きていくためのお手伝いをしています。


3年にわたるひとりっ子長女(私)と母親との壮絶な介護の記録↓

http://ameblo.jp/symbol-life-fountain117/theme-10101925613.html



テーマ:

シンボリックセラピスト齋藤浩美です。

DSC_2368.JPG
 

私の住む地域は桜のシーズンが終わり、"ハナミズキ"が開花しました。今年は例年よりも大分早いです。

この時期になると、母のうつ病で大変だったことを思い出します。

うつ病家族を持つ方から、若葉の芽吹くころにうつ病は起こりやすいとよく言われました。

確かに世の中を見ても、4月と学校や会社と新しい環境で頑張りすぎてしまってこの時期にパワーダウンしてしまう人が多く、この時期の病院は混んでいました。

 

うつ病の前触れはありますが、やはり家族や自分が急に『うつ病』と言われたら、何をどうしたら良いのか解らないとばかりだと思います。

私の経験を踏まえて書いてみました。

 

●目次
 1.もしかしてうつ病?最初に受診する病院は?
 2.うつ病は本人にとっても家族にとっても長期戦
 3.食べても食べた気がしない?食事のこと

 

もしかしてうつ病?最初に受診する病院は?

●うつ病には前兆がある。
主な前兆として、

・眠れない日々が続く。(今の目安は2週間なのだそうです)

・仕事や家事、やる気が起きない。

・食事を取らない。
等があります。
私の母も朝8時には家事と着替えを済ませ、会社に出掛けていましたが寝間着のままで布団に横たわっているしか出来ない状態になりました。

食事も味が解らないので、食べた気がしないとよく私に話していました。

食事も水分も摂らない…どんどんと痩せていく母。

そんな日が続いたので、親戚にも相談して病院に行くことになりました。


●最初に受診するのは、『精神科』『心療内科』ではなく『内科』

まず最初に受診する場所は、『内科』です。

これはなぜか言うと、何か病気が隠れているかもしれないからです。

その病気がうつ病のように見せている可能性もあるからです。

これは経験談なのですが、いきなり『精神科』『心療内科』に連れていこうとすると本人も抵抗します。

特に60代・70代の人は昔の精神科のイメージが強い為本当に頑固です。
私の母も全身で抵抗することもありました。

 

内科は、全ての診療科目の窓口的な役割もあります。

内科の先生から紹介状を頂く、相談窓口で専門の人に相談に乗ってもらう等の対応策が取れます。
検査等で体の状態が解れば、まずは体には問題ないんだなとお互い安心できます。

もしうつ病と診断されて精神科に入院になった時、体の状態を把握するために他の病院で検査をしてほしいと言われることがあります。

精神科の病棟では、できる検査が限られている所もある為でもあります。

私の母も入院前に言われて、あわてて大学病院に行き精密検査を受けたことがありました。


●なぜうつ病になってしまったのか?原因を知る

体の疲れや心身的な理由等人それぞれ病気になる原因は違いますが、再発を防ぐためにも知ることがとても大切です。

 

うつ病は本人にとっても家族にとっても長期戦

 

 

●自治体の福祉サービスを利用する。

うつ病は、本人にとっても家族にとっても本当に長期戦です。

家計にも響いてくることも多いです。

経済的負担を少しでも軽くするために、病院窓口にいる相談員に受けられる自治体のサービスがあるのかを聴きました。

私の母が受けることができたサービスは

・精神通院医療の自立支援医療受給者証

外来に通院している患者さんの医療費を軽減するための制度。

入院時は適用されない。

・精神障害者手帳

自治体によってサービスが異なりますが、通院時の移動手段に使えるタクシー券は、本当に助かっています。

・介護保険

年齢が60を超えていた為、介護認定を受けました。

サービスは等級と自治体によって異なります。

 

いつ治るか解らない精神的なものですので、長期戦になる時に怖かったのが費用がどのくらいかかるか解らないことでした。

この制度のおかげで自己負担がかなり減りました。本当に助かっています。

 

こういうサービスがあるということは、その人それぞれ違うので病院側から言われることは少ないそうです。

自分の家族には何が当てはまるのか?積極的に相談してみてください。

●家族はどこまで患者の世話をするのか決める。

これは私のように家族が少ない場合のお話です。

私の場合は、親戚が助けてくれましたがこれも限界があるので地域

包括支援センターに相談しました。

 

うつ病の周期で回復期に入った時、私自身も外で働くことを決めました。その間だけヘルパーさんにお昼を食べたか見守ってもらう。

という風に少しずつ離れていきました。

 

この時期の私は、本当に母がいない所でイライラしていて、顔を見ると私が母を追い込んだのかもしれないと申し訳ない気持ちになっていて、とても辛かったんです。

まして、ひとりっ子ですので話す相手は近くにいませんでした。
 

包括支援センターのケアマネージャーさんに『介護職の私たちだって、自分の家族を看ることは患者さんと違ってやはり難しい。どこからどこまで自分が家族を看るかを決めて、他の部分はサービスを使ってみたらどうかな?』と言われたのを覚えています。

最初はよく解らなかったのですが、今思うとこの言葉は本当だなと思いました。この後段々と母と私は共依存しあう状態になっていきました。

 

食べても食べた気がしない?食事のこと

●食べても食べた気がしない。砂を食べているみたい。
うつ病と診断され、自宅療養(介護)状態になった時によく言われたのが『食べても食べた気がしない。砂を食べているみたい。もっと食べたい』でした。

後から調べたのですが、ストレスによる味覚障害だったようです。

朝起きてみるとお腹がすいたのか棚のあんぱんやお菓子が無くなっていたり、足りないからとご飯とお菓子を食べたりしていました。

 

当時はあまり情報を得ることができなかったので、全て食事は自炊にしていました。

食欲も旺盛な時もあれば、食べない時もあったりしました。

恥ずかしながら、好物を知らず周りも知らずでしたので、母には楽しい時間のはずが大分迷惑を掛けたなと思います。

 

今は美味しくてオーガニックの野菜を取り扱う沢山の食卓通販があります。そこを利用して、家族との時間、一人だけの時間を楽しんでください。
 

●3年にわたるひとりっ子長女(私)と母親との壮絶な介護の記録↓

http://ameblo.jp/symbol-life-fountain117/theme-10101925613.html

 

ランキングに参加しております。
よろしくお願いします。

高齢者介護ランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ご無沙汰しております。
シンボリックセラピストの齋藤浩美です。


空いている期間はシンボリックデトックスで仙酔島に行ったり、出会いや別れがあったり、家の事、家族の事これからどうしようか?…色々と模索していました。

 

 

ネットを何気なく見ていたら…
あれもしたい!

これもしたい!
 

という気持ちはあっても

自信がないどうせ私なんて…
で終わっていました。

 

そんな中でネットで著書『好奇心を天職に変える空想教室』の植松努さんのお話がすごく印象的でシェアします。→こちらをクリック。

 

お金の事、夢の事、養護施設の子供のエピソード…ご自身の体験を踏まえた植松 努さんのスピーチ、引き込まれます。

 

以下、スピーチからメモφ(..)↓

どうせムリ。
この言葉は、自信と可能性を奪う言葉。
とても言うのは楽チン。何もしなくてもよくなるから。

でも人間は生きていくためにはどうしても自信が必要。
自信がない人は…
お金で自信を買うようになる。

結果、買った洋服やアクセサリー等で自慢をする。

そのために人を見下す。

努力している人の邪魔をする


人は足りないから助け合える。
やったことないことをやると小っこい自信が沸いてくる。
失敗はマイナスではない。
思うは招く。
『だったらこうしてみたら?』でどんな夢は叶う。


失敗はする。

恥ずかしい、申し訳ない、逃げたい…こんな気持ちの時は『ただいま成長中』だと思えばいい。

 

この他にもお話の中でたくさん自分にも当てはまることが多いです。
自分の中のどうせムリを無くしたいなと思いました。
 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆さんこんにちは!
シンボリックセラピスト齋藤浩美です。
マルセイユタロットを使い、お客様のお悩みをカウンセリングしていく『マルセイユタロットカウンセリング』を昨年11月より実施しております。
 
お客様からのご感想のご紹介です。
ご質問の内容は、恋愛のパートナーを探すについてでした。
齋藤さま、 本日は、ありがとうございました。
自分でも認識していましたが、これまで考えてきた分、質問をシンプルにするのが時間がかかり、お手数おかけしました。 
誠実だったり、仕事をしている方のイメージは理想として認識してましたが、今日の発見はコミュニケーションでした。 
前の彼や最近知り合ったひともしっくりこなかったのは、わたしが向き合って話したいというのを応えてくれないような方だったんだと気づけました。
 シンボリックを組み合わせたタロットは明解でした。
 貴重な機会をいただきます、ありがとうございました!
 
タロットでカードを展開する前に質問をより具体的にかつお客様が悩みに対してどうなさりたいのか?を整理して行います。

占いと違うところは、お客様ご自身がカードの中の気になる部分から解決のヒントを読み解いていくというところです。
 
現実にある悩みに対して、お客様ご自身がどうしたら良いのか?気づくことはどんなところか?という事もカードから解るので、腑に落ちることが多いのがマルセイユタロットカウンセリングの特徴です。
 
 
ベル2月のマルセイユタロットカウンセリングのセッション予定
2月17日(金)15:00~ 17:00~ 19:00~

2月24日(金)11:00~ 13:00~ 15:00~ 17:00~ 19:00~
詳細はこちらをご覧ください。


マルセイユタロットカウンセリングを体験してくださったお客様の声です。  

※画像はmamanmiyukiさんのマルセイユタロットを使用しております。


占い・鑑定 ブログランキングへ

 


カウンセリングランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆さんこんにちは!
シンボリックセラピスト齋藤浩美です。
 
昨年は、広島県にある仙酔島(せんすいじま)に行きました。
瀬戸内海での初海水浴は、本当に気持ちが良くて海から出るとさっぱりとした気持ちになります。
 
ちょうどこの島を訪れた時に海が満潮を迎え、潮の流れが変わる時を観ることができました目
満潮・干潮の事は学校で学んだことはありましたが、実際に見るのは初めてでした。
本当にこんなに変わるのかと感動と自然への畏怖を覚えました。
 
地球地球の約7割が海で出来ていて、その比率は人体も同じと言われています。
 
そうなると、当然お月様の形に人も影響もあるんだろうな…と思いました。
今回はそんな『月のお話』です。
 
月とカラダの影響


●月と人
私が『月』満月に興味を持ったのは、9年前。
新月に願い事を書くと叶いやすいメモというお話と、満月にお財布を振るとお金が入ってくるというお話を沢山耳にしたことからでしたニコニコ
 
何だかすごいお話だなと思いつつ、月の時間になると紙とペンを用意して願い事を描きつづけていました。
当時は、家族の看病をしていたせいか、わらにもすがる思いで願い事を書いていました(笑)。
『母の良き理解者になる』とか
『母と楽しく暮らせるようになりました』等、
今読み返してみるとそんなことばかり書いていました。
実際は、今は違う環境になりましたが、お互い自由を満喫しています。
 
その他にも止められないことをやめるスタートにしてみたり、この日から新しいことを始めるのに適した日なのだそうです。
 
月の形は、大きく分けて4つあるそうです。
なんだかおもしろそうだなと思い、色々と調べてみました。
 
●4つの顔を持つ月
太陽は一年周期で地球を回りますが、月は28日で太陽を回ります。
その間の月は、四つの顔を私たちに見せてくれます。
 
 ●新月新月
 新しいことを始めたり、身体を綺麗にすることに最適な日。
 止めたいことを始めるのにも良いそうです。
 ●上弦(新月から満月までの14日間)半月
 吸収・摂取しやすい時期。身体が色々なモノを取り入れてエネルギーを蓄える時期。
 ●満月満月
 身体が何でも吸収しやすくなる。ダイエットを始めるのに最適な時期。
 ●下弦(満月から新月までの14日間)半月
 排出の時期。
 
上に挙げた月の期間と効果は、実は私も経験していました(笑)。
 
満月の日にスイーツを食べたのですが、2kg増えてしまったのです(笑)。
そして、その日に月経が始まり体の排出になりまりた。
こうしてみると月の周期にバッチリ。

さらに見てみると上弦の時期に食べると体重が変動しやすいなと解りました。
 
月の効果は、科学的な根拠はないそうです。
はるか昔まだ月の灯りが必要だった時、より快適に暮らすためにご先祖様達が残した自然と調和する知恵のように感じます。

次回の月は、2月10日の満月満月
少し意識してみると面白いかもしれませんね。
 
引用本:
月の癒し 月の癒し
 
Amazon
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
マルセイユタロットを使い、お客様のお悩みをカウンセリングしていく『マルセイユタロットカウンセリング』を昨年11月より実施しております。
 
お客様からのご感想のご紹介です。
ご質問の内容は、お仕事の今後の方向性についてでした。
先日はマルセイユタロット、ありがとうございました。 
自分の選んだ道で、ターゲットが誰かについて知るときは、 「これまで自分が選んできたことは自然な流れなのだな」 ということを肌身で知りました。 また、自分に休みが必要なこと、そして、 自分自身の過去についてもブログで書いていく必要があること、 うすうすは分かっていたものの、なかなか行動に踏み出せずにいました。 
最初から答えを与えるのではなく、 浩美さんの的確で鋭い質問を通して 潜在意識からの答えを引き出していただくことで、 ひとつひとつの答えがとても腑に落ちました。 
普通の占いとは違い、しっくりきました。 
本当にありがとうございました。
 
お客様がカードを見て気が付いたことは、『なぜこのお仕事を選んだのか?お客様ご自身がたどった経験をもとに書いていく』でした。
 
お話を伺いながら整理していくと、
どんなお客様に来ていただきたいか?
そのためにどんなblogやHPで、どんなことを書いていけば良いのか?

 
が、具体的に出てきました。
 
タロットでカードを展開する前に質問をより具体的にかつお客様が悩みに対してどうなさりたいのか?を整理して行います。

占いと違うところは、お客様ご自身がカードの中の気になる部分から解決のヒントを読み解いていくというところです。
 
現実にある悩みに対して、お客様ご自身がどうしたら良いのか?気づくことはどんなところか?という事もカードから解るので、腑に落ちることが多いのがマルセイユタロットカウンセリングの特徴です。
 
 
ベル2月のマルセイユタロットカウンセリングのセッション予定
2月17日(金)15:00~ 17:00~ 19:00~

2月24日(金)11:00~ 13:00~ 15:00~ 17:00~ 19:00~
詳細はこちらをご覧ください。


マルセイユタロットカウンセリングを体験してくださったお客様の声です。  

※画像はmamanmiyukiさんのマルセイユタロットを使用しております。

 

 


占い・鑑定 ブログランキングへ


カウンセリングランキング

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。