いつもエスワイ・ロジステックスのブログを

お読みいただき、ありがとうございます。

 

週末はとっても寒くなり、先週からの寒暖の差が

身体に応えますね。

こんな時期は、自律神経が乱れやすくなります。

みなさん、ちょっとしたことでイライラすることがあれば、

それは、この天候が関係あるかもしれませんよ。

 

毎日を快適にお過ごしくださいね。

 

それでは、早速、

常総物流センターでは、商品の製造日管理が大切になってきます。

それは、大切なお客様に、新しい製品を出荷したあとに、古い製品を出荷できないからです。

 

なので、本日は、どうやって製造日を逆転しないで出荷するよう心がけているか

そんなブログ記事を書きたいと思います。

 

 

 

倉庫の商品の並べ方音符

 

まずは、毎日商品が入庫されてくる中で、

同じ商品の同じ製造日のものであれば、それは同じ製造日の隣に陳列します。

 

ですが、同じ製造日ではないものが入荷した場合

どうするか、、、というと

 

最初は、新商品という看板をつけていました。

そうすれば、出荷時に間違えないだろうと。。。

 

ですが、

そんな考え方は甘かった。。。

 

応援に来て下さる方がピッキングをすると新商品という看板は

あまり目に入っていないことが判明、、、

 

というわけで、考えました。

 

どうしたら、応援に来た人たちも間違えずに

ピッキングが出来るかを。。。

 

そこで、完成したのがこの看板ダウンダウンダウン

 

注意を促すことで、一旦はてなマークはてなマークはてなマークと疑問をうながす。

その横に、大きく製造日をいれることで、日付の確認をしてもらう。。。

 

さらには、

新ロットの商品の前には、パレットをたてておく。

 

などの方法をとったところ

応援に来て下さる方も間違えずに商品をピッキングしてくれるようになりました。

 

この日付は、貼り替え可能なポストイットを使用しています。

さらには、製品日ごとに、ポストイットの色分けも行うことにより

さらなるミスが減りました。

 

みなさんの倉庫はどんな対策を取られていますか?

もっといい対策があるよーという方がいらっしゃったら

是非、シェアして頂きたいです。

 

今週も寒い日が続くようです。

週半ばには雪雪の情報も。。。。

みなさん、今週も素敵な一週間をお過ごしください。