韓国料理

テーマ:

いつもブログを読んで頂き有難うございます!!

柏営業所 伊藤ですオッドアイ猫

 

最近、寒暖差が激しく、体調管理が難しく、栄養不足なせいか(最近、低糖質ダイエットをしているので滝汗

ものもらいになってしまいましたぐすん

目を閉じるとものすごく痛い笑い泣き

 

そんないたーいものもらいですが、地域によって呼び名が違うみたいですねビックリマーク

 

ちなみに私は千葉出身なので、そのままの『ものもらい』という言葉しか知らず、

宮城出身の成沢さんは『ものもらい=ばか』と言っておりましたえっ

 

こんなにも違うものなのかと、びっくりしましたポーン

皆さんの地域では、何と呼ばれてますか?

 

 

チーズタッカルビ

 

先日、お昼にチーズタッカルビを作って食べましたビックリマーク

成沢さん、岩田さんは初めて食べるものだったらしく、最初 『チーズタッカルビ』と聞いたとき、

鍋だと思われたとかもぐもぐ

 

チーズタッカルビとは右差し

『「タッ」(닭)は鶏を、「カルビ」(갈비)は「あばら骨」をあらわし、「骨のまわりの肉を食べる鶏料理」という意味合いがある。
韓国・江原道(カンウォンド)の春川(チュンチョン)地方の有名な郷土料理で、鶏肉1羽、大きく切ったキャベツやタマネギ、さつまいも、エゴマの葉、ニンジンなどの野菜を使って、甘辛いコチュジャン(唐辛子みそ)を鶏肉に絡ませ、大きな平たい鉄板の上で炒める料理。』

(Wikipediaより引用)

 

 

本格的なものは、鶏1羽を使うんですね・・・あせる

 

 

家庭向けチーズタッカルビを作りましたが、調理時間もこの量で、30分程!!

ほぼ、ホットプレートにお任せ調理でしたので、とても簡単にできましたウシシ

 

 

野菜もお肉ももりもり食べられて、簡単に作れるので、時間がないときにおススメです音譜

ぜひ作ってみてくださいニコニコ