この記事の
私の冷えの原因
多大なストレスを無視していたこと

私は看護師を辞めてからすぐに合同会社を作りました。
中途半端に仕事を始めるのではなく、自分で稼ぐという事への決意でした。


その時に、昔水商売をしていたときに知り合った建設会社の社長に仕事の依頼をされました。私が全く知らない分野の仕事でした。
『会社やるなら、稼げなきゃ意味がない!!色々やってみろ!!』と言われ、
『へー!』と思いながら、全然興味ない仕事を自分のお店をしながらしていました。

収入はあるけど、いまいちピンとこない、、、


しばらく続けて人を雇用するようになりましたが、どんどん興味のない分野での仕事に違和感が増してきました。

だけど、
雇用してるし、
この仕事切ったら収入は減るし
社長にもお世話になってるし
こんな状態をグルグル回っていました。

色々な理由をつけて、この仕事もう辞めたいと思っていたけど、辞められずずーっと続けていました。

もう最後には、その人達の電話ですらイライラしたりしていました。

勝手に
自分の会社だから
私がやらなきゃ
社員いるし稼がなきゃ
お店だけやりたいのに、、、


全て抱えてこむようになりました。

もう頭の中もごちゃごちゃしていて
その仕事の事を考えると
寝不足
疲労
ストレス全開

お店にいる時、子どもの顔を見ている時だけが至福のひと時という感じでした。

そんな時に癌発覚!!
正直、こんな自分の状態じゃ当たり前だよね!って思いました。
食生活もめちゃくちゃで、お酒の量も増えて

頭ガチガチでパンパン
いつしかカラダの浮腫みも取れずらくなり
生理の経血量も増えていきました。

その後からお店で1人の時はひたすらハーブテントに入り続けました。

初めてハーブテントに入った時に感じた思考停止状態と快感状態を作り、毎日のように自分と向き合っていました。

そもそも、ストレスは自分が作っているものなのに、いつしかそのストレスを与えるのは人のせいだと勝手に思い込んでいました。

ストレスの原因へ続く、、、