こんにちは!
なんだか前回からブログが読みやすくなった
わいあーるです。

読みやすくなった理由は別の記事で。

(別の記事にする必要なくね?と思ったそこのアナタ。その記事読めば分かります)



さて今週は2本立て。


は見てくださいましたか?


今回は記事を別にして

全国の予備校生が頭を悩ませるであろう


夏期講習!

について書こうと思います。





まず、今回僕がどの講座を取るか?ですが

①入試数学の盲点A                     
②語法と読解 〜夏に架ける橋〜 
③物理特講1              …森下先生
④入試突破のスーパートライアングル


の4つです。
4つ目は講座にカウントしていいか分からない


半分くらい他校舎に遠征せねばなりません。

まあいいです。どうせ5日間なので。


この4つを選んだ理由としては



(1)得意でない分野の下地をかためる

これが最優先。得意でない≠苦手


おいじゃあテメー国語どうしたんだよ?


と口の悪い人は言ってきそうですが

国語は通期教材の復習してれば十分
基礎をかためられると思ったからです。

そのくらいテキストが優秀です。


ここで勘の良い人はお気づきでしょうが

今言っている下地というのは
実践ではないと言った方が正確ですね。


CORE講座レベルの基礎力ではないです。

語法と読解、物理特講が当てはまります。


というか前期の復習ちゃんとすれば理系は
CORE講座いらないはずなんですが…





(2)数学の深遠に迫り一歩抜け出す

すみません。
盲点Aのパンフの見出し文、丸パクリです。


盲点Aは数学の本質をつく授業です。


そういう意味ではこれ(1)に入れてもいい気がしますね。決して実践ではないと思います。



もう1つ盲点Aを取った理由としては
盲点Aは図形を中心に扱うからです。


ちょっと図形弱いと感じてる僕にピッタリの講座である気がしました。


(3)追っかけというか

は?と思った方いらっしゃるでしょう。

言わずもがな
スーパートライアングルのことです。

これ完全に霜・雲・大島の3師のファン向けの講座でしょう(笑)

僕ももちろん追いかけますよ好きですから。

霜さんだけ見たことないんですがまあ大丈夫でしょう。

1日で終わるので息抜き程度に取ります。





ここまでは僕の実際の思考過程です。

ちょっとアドバイス的なのも入れようかな。



(A)前期の授業の消化具合によって考える

これ大前提条件です。

そもそもとして、前期の授業の復習を
夏までに1回はやっとくべきですね。

そして夏休み中にもう1回やる。

最低でもこんな感じでしょうか。
もちろん不安ならもっとやるべきです。


駿台の前期のテキストは本当に優秀。

苦手なテキストほど優秀だな〜と思えるのは
基礎力をつけるのに最適だからでしょう。


本題に戻ります。
まず夏期講習を取る以前に前期の復習が済んでないなら最優先で済ませましょう。

それでも必要性を感じるなら

CORE講座を取るべきだと思います。


そして前期の復習、もう大丈夫っしょ!

と思う方は適宜ニーズに応じて

オリジナル講座や大学別講座を取ります。



(B)Wikiを参照する

これマジで大事です。

夏期講習の情報はお茶飲みwikiを見れば

だいたいが分かります。心構えとかも。

これは本当に見ておくべきです。


(C)友達からの口コミ

先輩でなくとも、昨年講習を取った人が少なからずいると思います。

彼らから、気になってる講座がどんな感じかききましょう。

優秀な奴が「これはいい」と言ってる講座は

だいたい本当にいいです。

 



以上になります。
夏期講習の記事、長くなりましたね。



最近の僕ですが環境がマイナーチェンジし

モチベーションが高まっています。


勉強だけじゃなく、教養身につけるのも

めちゃくちゃ大事だなーと思います。

ムダな時間を極力なくして

勉強以外にもたくさん時間を割けるようにしたいと思います。

あと化学の授業だけ切ろうかな(笑)

授業切るやつは落ちるといいますが、そんなのいつでも自分次第です。

授業を切ろうと思う心の甘さが

普段からの勉強に向かう姿勢と何か相関がある気もしますが


これで授業切ってその時間に代わりの勉強ができなくなるんだったら

そりゃ落ちます。勉強してないんだから。


メリハリをつけられれば済む話です。

つけられなかったから浪人してるんだが…

と、自分で書いてて迷い始めました笑


ですが高校の授業は内職して

確実に授業以上のものを得てたので、はい。

そういうことです。



ということで近況をつらつら書きました。

その他は先週と変わりません。

お昼ご飯はフロンティアホールで食べますが

かわいい女の子がいて毎日目の保養になる、くらいです。

他にも、パッとしないけどなぜか男が周りにたくさんいるとか…8:2くらいで。うわキツ

かわいい子は常に女友達といるか、男がいてもきちんと2:2,3:2です。

さりげなさって大事なのです。


アクションは起こしま…せん。当然です。

予復習が想像を遥かにこえて忙しくて
恋愛に時間を割いてる暇ないので…

月1くらいで一緒に出かけてくれる相手が欲しい気もしますが

女の子を粗雑に扱ってはいけません。

世の中ギブ&テイクで成り立ちます。
常に等価交換です。何言ってんだコイツ


一緒に受かったら探して話しかけます。

クラスに女の子の友達はできました。

勉強に忙殺されてて、本当に普通の友達として接しております。




 
ブログのレイアウトを考え直して書いたら思ったより長くなりましたね(笑)

ご覧いただきありがとうございました!
東大受験生ブログランキングの応援よろしくお願いいたします!!!

投票ボタン