駿台全国判定模試の感想

テーマ:
こんにちは!
Simeji使ってるのダサいのでiOS純正の
キーボード使ってるけど予測変換が無能
わいあーるです。(前置き長い)




5/3に駿台全国判定模試が行われました。

駿台校内生は一般より早く受けたので、まだ模範解答をもらえていません。

配られたら自己採点して載せます。

今日は簡単に感想を述べるにとどめますね。




【国語】なんかけっこうできた!!

簡単でしたね?

こういうときはだいたい外れてて

うわあああってなるのがオチなんですが。

この教科に関しては何も言えねえ。




【数学】可も不可もあり。

まず可ですが、7番(3)の四面体OABCの
1≦zの部分の体積を求める問題

Eの座標をE(-1/2,1,1)にしてたことに終了5分前に気づき

爆速で直したらミスせず35/8になった。

よし。処理のミス減らせてる。進歩。
Eの座標を1回間違えたんだから進歩ではない




不可は、5番(5)で普通に違う答えを書き

4番(3)で2sinθcosθ=2sin2θとしてしまい

Sの最大値が2になったこと。

なんでや!阪sin関係ないやろ!
阪サインコサイン、タンジェントだ!

すみません。





【英語】スムーズに解けなかった。

英語が得意ではあるんですが、うーんうーんと言いながらゆっくり精密に解きました。

選択肢が際どかった。

じっくり解かないと間違える気がしたので
車で言えばニュートラルで走りました。

文法と英作文とリスニングは余裕。




【理科】足をすくわれた。

いやー思いの外手こずりましたね。 


最後の科目で疲れてたのもありますが

物理をノロノロ解いてたら化学が案外重くて

3つくらい空欄にしてしまいました。

わいあーる、猛省…!


物理は、処理が軽かったんですが本当にその分野を理解してるかが問われてました。

小手先のテクニックだけでは対処に難が出る問題というか。


まだ授業で扱っておらず理解があいまいなままの分野があり

そこで時間を取られました。書けましたが。



化学は計算が面倒なのが数問。

他はできるな、という印象でした。

最初の方に電子軌道の話を知ってた方が有利な問題がありましたね。

MnとMn(2+)の電子配置を答えさせる問題?


やはり模試は校内生の基礎確認のために作られてるかもしれません。





こんな具合になります。(斎藤先生)



けっこう点取れた気がします。

少なくとも駿台記述模試よりは。

今度載せますね!



点数比も、僕のコースの昨年の平均点と

だいたい同じくらいになりそうです。

コンセプトが一貫してるのかもしれません。

模試もよく練られてますね…




ここまで、内容がないよう〜という感じだったのですが(ほらね?)

もう一つの記事で夏期講習と近況について書こうと思うので今回はこの辺で。

そちらもよろしければどうぞ!




ご覧いただきありがとうございました!

東大受験生ブログランキングへの投票どしどしお願いいたします…!!

↓こちらをポチッとお願いします!


東大受験生ブログランキング