洒落の道は茨道、金と時間を食いつぶし、辿り着くのは天か地獄か・・・Byしんどばっと
2006-05-23 22:13:56

表参道にて

テーマ:ブログ

ふいー・・・時間が無くて、なかなかブログかけないなあ・・・

みなさん、どうもすみません ペコリッ┌o


さて、この前、表参道に行った時のことです。


表参道は、つい最近「表参道ヒルズ」が出来ましたよね。

名実ともに、今や「日本一のファッションタウンになった」といっても過言ではないでしょう。


今、東京で一番活気があるのは、電脳都市「秋葉原」とブランド都市「表参道」の二つといっても過言ではないかと。


なんか、ライブドアの影響でもないんでしょうが、すっかり「六本木ヒルズ」を抱える「六本木」が廃れたような気が・・・


ま、そのアタリは置いといて・・・


表参道を歩くと、今更ながらにファッションの奥深さというか、ファッションの多様性に驚いてしまいます。

まあ、あること、あること、ファッションブランドがあること・・・


また、これらのブランドのメッセージがわかりやすい。

好き嫌いを抜きにして、ファッションメッセージとは、いかに沢山あるのかがよくわかりますねえ・・・


これら沢山の選択肢から、選ばないといけないということは、昔に比べると、格段に選択肢が広がったという事です。


案外、昔より今のほうが、選択支が多い分、お洒落が難しいのかもしれませんねえ

時代の流れ(流行の流れ)も、今は情報が多い分、かなり早くなってきてる気がします


案外、一つのブランドで済ますという方法も、悪くないかもしれませんねw

面倒じゃないだけでもね(笑)



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-05-15 02:26:04

白のジャケットは・・・むずいのお・・・・

テーマ:ブログ

「あ!醤油がハジケタ!」

 

 

 

 

 

(;・∀・)  すみません・・・クリーニングお願いします・・・

  

 

   



 

(・∀・ ) はい、650円いただきます。


  

 

 

 

 

二日後・・・

 

「あ!お茶をこぼした!」

 

 

 

 

 

(;・∀・)  すみません・・・クリーニングお願いします・・・

 

 

 

 

 

 

(・∀・ ) はい、650円いただきます。

 

 

 

 

 


三日後・・・


「あああ!!!このビニール、こんなに汚れてたんだ!!!」

 

 

 

 

 

( ;∀;) すみません・・・クリーニングお願いします・・・

 

 

 

 

 

 

(・∀・ ) はい、650円いただきます。

 

 

 

 

 

 

 _|\○_ ・・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-05-13 00:01:44

夏のロングコート?

テーマ:「お洒落」論考

この前ミヤケ・イッセイに行った時のことです。

ポリエステル100%のロング・コートがかかっていたんですよ。

丈は足首くらいの、ホントーのロングコート。

もう五月だというのに・・・


しかし、これは面白そうと思って試着!

いかにも暑苦しそうですが、なかなか私に似合うじゃあ~りませんか?

 

   

  

 

 

( ・∀・)  ねえねえ?これってスプリングコートの残り?

 

 

 

 

 

(・∀・ )  いえいえ、これは今まさに旬のアイテムですよ!

 

 

 

 

 

( ・∀・)  ・・・レインコート?

 

 

 

 

 

(・∀・ )  いえいえ、長袖のTシャツにジーンズで合わせてください。

 

 

 

 

 

( ・∀・)  ほうほう・・・おもしろそうだね。

 

 

 

 


夏にロングコートですかあ・・・う~ん・・・考えたことなかったですねえ

でも、これは新しいかもw


みなさんいかがですかな?夏のロングコート?


ちなみに130000円してましたが(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-05-10 20:43:05

「無駄」に宿るもの

テーマ:「お洒落」論考

私の別名は「コンサバ大魔王」です。


この前、腕時計を見ていたときの事です。

 

 

 

 

 


(・∀・ )  ねえねえ?しんどばっとが良いと思ってる腕時計ってどんなの?

 

 

 

 

 

( ・∀・)  ブレゲのクラシック

 

 

 

 

 



ブレゲ  ←ブレゲのクラシック



 

 

 

(・∀・;)  あーねー・・・100歳までつけれらーねー・・

 

 

 

 

 

( ・∀・) でそでそ? 

  

  

 

 

 

(・∀・;) あんたって・・・本当に無駄がない「コンサバ大魔王」だわねえ・・・

 

 

 

 

 

( ・∀・) でそでそ?

  

 

 

 

 

(・∀・ ) でもね?「無駄に宿るもの」ってあるのよ?

 

 

 

 

 

 

なるほど!

確かにそれは存在します!

 

「遊び心」や、「心の余裕」というものは、「無駄」に存在するんです。


合理に突き詰めたものというものには、「無駄」がありません。

それは理屈の上では、効率がいいでしょう。

お金も無駄遣いしなくていいでしょう。


しかし、それはファッションの世界では正しくないんですよ。

なぜなら、合理で突き詰めたものが正しいのなら・・・

一切の無駄がないものが正しいとすれば・・・

 

最後はみんな同じ格好になってしまうでしょ?

余計なものがないんだから。

 

 

しかしねえ~・・・


何十万もする時計買うなら、最初はコンサバじゃない?やっぱ?(笑)

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-05-05 23:30:49

高級機械式腕時計を買う時は?

テーマ:「お洒落」論考

実は、まだ買ったことがない高級機械式腕時計の買うコツを、ここで私が書くのもなんだかなあ・・・という気がするんですが、まあ、いいでしょう(笑)

 

 

 

 

ズバリ!「ブランド」にこだわることです  (・∀・)b

  

 

 

 

 


私はこの腕時計の世界ほど、「ブランド」が意味を持つものは無いと思います。

なぜなら、高い腕時計というのは、はっきり言って「ステータス」を表すもの以外、何者でもないからです。

 

 

 

 

 

そして、「ステータス」を表すのに、最もわかりやすい機軸となるのが「ブランド」というわけです。 (・∀・)b

 

 

 

 

 

値段の高い腕時計を買うときほど、前知識が必要なものは無いような気がします。

腕時計の価値の基準そのものが、非常にあいまいなためですね。


服なら感性で求めることや、似合う服を求めることで、済みますが、腕時計だけは常識が通用しません(笑)


_| ̄|○ 。。。考えれば、考えるほど答えがでない。。。腕時計って一体。。。

 

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006-05-04 21:53:34

買うべきか、買わざるべきか・・・

テーマ:「お洒落」論考

買うべきか、買わざるべきか・・・


実は、私がもう3年以上、迷って迷って、まだ結論のでないアイテムがあるんです。

 

 

 

 

 

高級機械式腕時計です  (;ーー)

 

 

 

 

 

例えば、同じ高級でも、服の場合は、「着易さ」であったり、長持ちするほど体になじんできたり、と

値段の高い意味がある程度存在するんです。

これはバッグなんかにも言えることですね。

高級なバッグは、やはり長持ちします。 

途中で飽きて、持たなくなるとしても・・・です(笑) 

 

 

 

つまり、「機能」として優れてるということですね  (・∀・)b

 

 

 

 

 

ところが・・・

 

 

 

 

 

腕時計の場合、はっきり言って値段の高い意味が、「機能」としては全く存在しません (;ーー)

 

 

 

 

 

値段が高いほど、機能が優れているかといわれると、全く違います。

時計としての機能は、「電波式時計」に勝てる時計は、今のところ存在しません。 

いくらロレックスが壊れないといっても、値段を考えると、明らかに電波式時計に分があります。


「高い腕時計をつける意味って何なの?」と言われた場合、

何と言い返せばいいのか、自分でも正直わからないんです。

う~ん・・・

 

 

 

 

 

ぶっちゃけ「見栄を張る」為だけに存在する・・・それが高級機械式腕時計なんです (;ーー)

 

 

  

 

 

見栄を張るためだけ・・・う~ん・・・

どうしよう。。。

いや、実際は、欲しくて欲しくてたまらないんですよね・・・

買いたくて買いたくて、たまらないんです。

しかし、私の頭のどこかが、高級機械式腕時計を持つことを否定するんです。

 

 

 

 

 

腕時計に○○万かけるなら、他に使うべきところがあるだろ?みたいな・・・ (;ーー)

 

 

 

 


う~ん・・・う~ん・・・

買うべきか・・・買わざるべきか・・・


欲しいよ~欲しいよ~・・・

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-05-02 08:57:48

お洒落論考 二つの潮流編 フェイクとホンモノ

テーマ:お洒落論考 二つの潮流編

いやー・・・この一週間忙しかった・・・ _| ̄|○

更新遅れてすみません  _| ̄|○


というわけで、「お洒落論考 二つの潮流編」いってみましょう ヽ(・∀・)ノ ォゥィェ


世の中の事は、大体、二つの方向に分かれてるんですな。

それは、黒か白かであったり、プラスかマイナスかであったり・・・


今回は、フェイク(偽物)かホンモノ(本物)か?

これでいってみましょう。ヽ(・∀・)ノ ォゥィェ

 

 

 

 

私は、フェイクというのは、認めていません。

私は元々職人だったため、本物志向なんです。

だから、フェイクファー(偽物の毛)や、人工皮革の服は、持ってないんです。

まあ・・・昔、知らずに買ったものは、置いといて・・・


職人の世界に生きていた私は、本物しか認めないガンコ人間なんですな。

例えば、骨董品の世界は、本物しか絶対に認めない世界です。

私の感性に非常に相通ずるところがあるんです ヽ(・∀・)ノ ォゥィェ



ところが!

 

 

ファッションの世界は、さにあらず。

ファッションの思考には、「遊び心」という感性があるため、フェイクというのも認められてるんですね。

また、最近の世界事情といいますか、状況も変わってきたのが追い風を与えています。

 

例えば、人口皮革では、東レの「エクセーヌ」に代表されるように

技術革新で、本物のレザーを凌ぐ人工皮革が登場してきました。

つまり、フェイク(偽物)が、ホンモノ(本物)を凌駕してきたんですな。

 

また、密漁の増加によって、毛皮では絶滅品種がでてくるようになりました。

こうなると、ホンモノの毛皮を身にまとうという行為そのものに、批判が出てくるようになりました。

つまり、毛皮を着るという行為そのものが否定されるようになってきたんですね。

 

あと、まあ、これはお金の話になりますが、フェイクというのは、大量生産が可能です。

つまり、若い人でも気軽にお洒落のアイテムに使えるようになったというのも、大きいでしょうね

 

 

 

現実の世界を見てみますと、


男 = ホンモノ思考

女 = フェイクでもいいじゃん?思考


となるようです (・∀・)b

 


私は、ホンモノしか認めれませんが、

フェイクを認めれる女性の豊かな感性を、ちょこっと羨ましいと思うときもありますw



いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-04-23 20:53:35

「薄着」はお洒落の宿命か?

テーマ:「お洒落」論考

最近のお洒落の傾向を見ると、どうも露出度が高いほど、お洒落という傾向があるみたいですね。

特に女性の場合、こういった傾向が強いですね。


露出度が高い = 色気を感じさせる。


という図式があるみたいです。


男は必ずしも、この法則は当てはまりません。

男の場合、一番色気を感じさせるのは、ビシっとしたスーツ姿なのだとかw


つまり、男と女では、感じ方に違いがあるんでしょうなw

男はストレートに肉体的なものに色気を感じ、女は一種の精神的なものに色気を感じるのでしょう。


私の場合は、一概に露出度でお洒落度は測りません。

が!

女性の露出度が高い人には、「勝負根性」が垣間見えていいですね!


特に冬のミニスカートには、勝負根性がうかがえます。

いかにも、見た目に寒そうですが、私はこういうヤセ我慢が大好きなんです。

 

「お洒落はやせ我慢だ」

 

今は亡き石津謙介さんは著書に書いてますが、さもありなんです。

やせ我慢=美学、こだわり と置き換えてもいいでしょう。


やせ我慢の無いお洒落など、お洒落ではありません。

そこに、その人なりの美学があってこそ、お洒落は成り立つ。

 

冬場のミニスカート・・・そこには、寒さに震えるやせ我慢が見えます。

しかし、そこに私はその人なりの美学が垣間見えるんですが、みなさんはどうでしょうか?w

 

 

 

 

 

(;・∀・)ヾ けしてスケベ根性で言ってるのではないですよ?

 






いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006-04-22 22:36:00

う~ん・・・う~ん。。。

テーマ:ブログ

か・・・風邪こじらせた・・・気管支炎になっちった・・・

バタッ 〓■●▂



電話でお得意さんが、「え?誰?本当に○○くん?」とわからなかったワナ

ピクピク ゙ 〓■●▂゙



肺炎にならないうちに寝ます・・・

フラー 〓■● ~□○0




いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006-04-21 22:21:55

男のバッグってどうなの?

テーマ:「お洒落」論考

さて、今日お店(仕事場)に向かって歩いていた時の事です。


一人の男性が、トコトコ前を歩いてたんですね?


その男性は、全身を茶色でコーディネイトした男性で、いかにもお洒落を意識した格好。

ほうほう・・・ハンチング帽なんてかぶっちゃって・・・w


で、その男性はですね?

斜めがけで、ポーチを少し大きくしたバッグをかけてたんです。


さて、男性のみなさん?


こういう、「お洒落の為の男性のバッグ」 どう思います?

 

バッグ   ←こんなの


例えば、女性は必ずといっていいほど、バッグをしてます。

それは、お洒落の為というのもありますが、なにより女性はバッグを持つ必要があるからです。

ハンカチ、化粧品、鏡、などなど

女性は持ち歩かなければいけないものが沢山あり、バッグは必需品といっていいでしょう。


しかしです。


男って、バッグは必需品ではありませんよね?

そりゃ学生や、サラリーマンは置いといて、普段着の男性は、まず必要が無いといっていいでしょう。

もちろん、他にも必要ないファッションアイテムはあるでしょうが、

バッグというアイテムは、なにより中身がないとみっともないというか・・・そこまでやる必要があるのか?というか・・・


もちろんこれは、服装にもよるでしょうね。

テーラードジャケットにポーチなんかするのは、みっともないですからね。

ポーチをするのは、シャツカラージャケットが最適なんでしょう。


必要のない肩がけバッグをしてる男性を見ると、いかにもヤリスギな気がします。

私なんかは、「男は外に出ると7人の敵がいる」と思うタイプですので、なるべく身軽な服装を心得てます(笑)


まあ・・・単に忘れっぽいので、持たないだけなんですが・・・   ・・・_| ̄|○  

 

 

 

 


(・∀・)b バッグを上手に持つコツは、それが必要である状況をうまく作り出すことだと思います。

 

 

 

 

 

皆さんは、バッグを持つとき、中に何を入れますか?

私はデジカメでも入れようかなw






いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。