中国キラーの小姐日記

平凡な日本人男性と非凡な中国人女性によるスチャラカ日記です。


テーマ:

すみません記事書いてる最中は返信遅れるかもしれません。

けど全部読んでるので感想ドシドシ下さい!

インスピレーションになってます。

AD
いいね!した人  |  コメント(21)  |  リブログ(0)

テーマ:

小姐が段々世慣れしてきて、お客さんの数も増えたようだ・・・。

こちらと居る時も、どうも以前のようなあの純粋な眼差しをしてくれない気がする・・・。

自分より良い男が出来たのでは・・・。


こういう時って誰にでもありますよね。


けどですね、小姐の荷物を持ってあげた男が最後に勝つんです


小姐がお金やブランド品やビザ、それらが大好きな事はみなさんご存知の通りです。

だからこの辺の貢献度で、男の価値を決めるのでは?

そうすると自分より上が居てもおかしくない・・・。

どうしよう・・・。

ついそう考えてしまいますよね。


その貢献度が、真心に直結している場合は、そこで勝負が決まる事はあります。

例えば好き好き言ってるくせにあまりにもケチだったりビザ関係の協力も面倒くさがってしなかったり・・・

それじゃダメですよね。


けどですね、そういうあまりなマイナスな要因が無い限り、小姐は別の基準で男を選びます。

だっていざとなれば、というかかなりしばしば、小姐はそれらの物品を簡単に放棄する事もみなさんご存知のとおりです。

それらは絶対的な判断要因では無いんです。


じゃあどんな部分で男を決めているのでしょうか。

それは好みの男か、一緒に居て楽しい&気が休まる男性です。

日本の女性となんら変わりありませんね。


小姐がこの基準で男性を選ばなかった場合、ほぼ長続きしません。

それらイレギュラーな場合等は後述するとして、とりあえず誰でも努力次第でなれるのは、後者の「一緒に居て楽しい&気が休まる男性」ですよね。


これってどういう状態かと言えば、前回述べた「繋がり」の部分、セックスの前段階の「仲良し」の部分が充実している状態に他ならないですよね。


つまり女性が良く言う、正当な段階を経て「気持ちが盛り上がった」状態という事です。

日本の女性の通常バージョンと全く変わりありません。


なぜせっかちな性的要求、とまではいかなくても、二人の進度を進めようとする言動が女性を醒めさせるのかと言えば、女性はまず何よりもこの部分での充足を求めているのに、そういう言動によって、我々男性側が本心ではその気が無い&表面だけ合わせているという事が見えてしまう為、醒めてしまうのです。


だからスキンシップ的な事は、小姐の側から動くのを待つのが基本です

こうすると、小姐の自発的な行動を見る事ができますので、繋がり&癒しの部分で我々が上手く振舞えているかどうかを正確に判断する事が可能となります。

ここが上手く行っていると、一部の例外を除いて、向こうから触ってきます。

じゃあ具体的にどうすれば良いのでしょうか。


それは「笑わす」事です。


中国キラーの小姐日記

恋愛の基本ですよね。

一緒に居る時に始終笑わせていれば、上記のようなプラトニックだとか繋がりだとか、癒しだとか、全部クリアできます。


小姐を笑わせる、難しい部分は確かにあります。

小姐の笑いのツボは小学生みたいで意味分かんないからです。


中国キラーの小姐日記

けどあきらめずにやってみましょう。


けど難しいネタとか仕掛けは我々素人には無理ですよね。

だからここは基本に立ち戻って正攻法で笑わせてみましょう。


その方法とは、「女性の半径1m以内」ネタです。

女性は、自分が話題の中心になっている事が大好きです

そして「天然っぽさ」を指摘される事をなぜか好みます。


大体の女性は、どっかおかしなボケ的な行動をしょっちゅう行っています。


そこを我々が突っ込むのです。


具体的にどんな感じかやや言いづらいのですが、例えば女性が何かおかしなクセを持っていたら、まずそこを指摘してお互い笑います。

そしてそのクセはその先何度も繰り返されるでしょうから、その度に「えー、またあ??」的に突っ込みを入れるのです。


女性の方は最初の指摘に対して恥ずかしそうにしながらも笑います。

そして2回目以降も同じように「いいでしょ!!」とか言いながら笑います。

これが上手く言った感じです。


注意しなければいけないのは、間違っても嘲笑するように言ってはいけませんし、失礼な指摘になってもいけません。不快にさせてしまったら元も子も無いですからね。そうではなくて、女性のちょっとしたオマヌケぶりその他を、可愛くからかう、そんな感じです。

上手く突っ込みを入れて下さい。


テレビ番組で、美人&かわいいポジションの女性に対し、他の出演者が突っ込みを入れたりからかったりする、そういう場面が良くあると思いますが、非常に参考になるので真似してみて下さい。

テレビに出てるような人達は尋常でないくらいモテて女性との関わりも多いので、扱いに慣れています。

女性に対して失礼にならず、優しくかまってあげている感じを、是非真似しましょう。


それにこの手法は他の利点もあります。それは話題がその女性周辺の本当にしょうもない事に限定されるので、話題がおかしな方向に飛び火しない事です。


話していると、こちらの思い深さや不満から、ついつい話題が重くなってしまう、良くありますよね。

男側は建設的な話をしていると思いガチですが、女性はそんなの求めていません。

会話に成果や結果を望んでいないのです。

だって繋がりを確認しているだけですからね。


内容なんてなんでも良いから、とにかく良い雰囲気で、楽しく会話していたいのです。

中国キラーの小姐日記


だから女性のその部分での欲求を適えてあげましょう。

女性の荷物を持ってあげるんです。


会話の中でこちらの要求を飲ませようとしてはいけません。

女性にとって会話とは商談でも授業でも無いんです。

会話とは繋がりの確認であり、雰囲気を楽しむものなんです。


これをしょっちゅうできる男性は、本命になりやすいです。


中国キラーの小姐日記

そしてこれをする為には、こちらが上機嫌でないといけません。

イラっとした部分を持ったまま小姐と接すると、こちらの要求をしてしまい、小姐を楽しませるという部分が疎かになります。


だから小姐と接する時は、完全に別人格になりましょう。

恋愛心理学での常套手段でもあります。


小姐をひたすら楽しませる、それのみが目的の人格を、自分の中に用意して置くのです。


「たかし」でも「まさる」でも、何でもいいです。


小姐と会う前に「たかし、出番だぞ」と言って、その人格を呼び出すんです。

そして「たかし」に成り切るんです。


「たかし」は小姐を楽しませる事だけが生きがいの、自分の要求などしない、生粋の小姐専門エンターテイナーです。


余計な事はせず、小姐との繋がり部分を暖める事のみに集中するのです。


恋愛において、自分のネガティブな部分を消すのは容易な事ではありません。

しかしその部分は、確実に女性を遠ざけます。

だからこんな力技な方法が編み出されているのです。

自分を殺す事がいかに難しいかを自覚しながら、「仲良くする」事に全力をあげて下さい。


逆の言い方をすれば、その部分を一生懸命やってダメだったら、なんか諦めつくじゃないですか。

だってもうそんなのどうしようもないですよ。

けど恋愛が上手く行かないのって、自分に負けてしまったり、もしくは自分の弱さが相手を醒めさせてしまったという場合が、非常に多いというかほとんどじゃないでしょうか。


それ以外の、例えば経済力で負けただとか、そんなのはどうでもいいじゃないですか。

そんな女要らないですよ。


そして性質の良い小姐は、最低限(これがハードル高かったりしますが・・・)の貢献をクリアしてさえいれば、ほぼ「繋がり」「雰囲気」の充足度で男性を選んでますよ。

金とかビザとかならともかく、この部分で負けたらめちゃくちゃ悔しいというか、自分を許せないですよね・・・。


中国キラーの小姐日記

だから負けないで下さい!

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

男性が女性に欲するものと、女性が男性に欲するものとの違いは、どんな恋愛であれ必ず軋轢を生みますよね。

中国キラーの小姐日記


これは日本人女性・中国人女性に関わらずですよね。


そしてこれもよく言われる事ですが、女性は往々にして、繋がっている事、これを何よりも最重視していて、そして求めてくるものです。


どうも小姐の言う好きとか付き合うの基準と、自分の求めているもののギャップが激しい


そう考えている人は多いというか、99%くらいの方がそう思っていらっしゃると思いますが、みなさんの現在の状態を振り返ってみて下さい。


小姐との繋がりはいかがですか?


何だかんだ繋がっていて、そして小姐も度々その事を確認する行為を行っていませんか?


小姐が異性に求めているものはまさにそこです。


小姐は自分の欲している事以外は決して求めません。こちらの気持ちを慮ってとか、そういう事はしません。


小姐とは女性の純度を1.5倍増しした生物です


女性が欲するものを、その欲求のままに求めてきます。我々が期待するような事は求めてないのでしません。これだけの事です。


こう考えるとこちらがされてしかるべきと思っている待遇と、小姐によるこちらの扱いとにギャップがあるのは何の不思議も無いと思います。


女性は何よりもまず、繋がっていたいのです。

女性濃度1.5倍の小姐も、当然それを強く願っています。

小姐はやたらめったら電話しますよね。

仲の良い親戚とかでも、電話さえしていれば、何年も会わなくても平気で居ます。

繋がっていれば満足なんです。

男もそうです。

結婚している小姐が旦那さんを本国に放置していても、テレビ電話とかで気持ちを確認でき、繋がっていれば小姐は満足するんです。

もちろんこれが日本人女性だと、「いくらなんでもそれだけでは」と思って他に手段を講じる所ですが、小姐はもうそこでお終いです。

寂しくないと言っているのでは無いですよ。

あの電話攻勢はむしろ寂しさ&不安の表れだと思います。

小姐は実は弱いのです。

しかしとりあえず満足すればそれ以上何かしようとは思わないのです。


中国キラーの小姐日記


そこで我々日本人男性はどうすれば良いんですかね。

小姐がメールや電話、あと我々をお店に張り付かせている事で幸せを感じ、満足してしまうのは理解できました。

けどそれだけ?他のお客さんとどう違うの?同じじゃん・・・。俺って飲み友??しかしそこは待って下さい。

小姐に限らず女性とは、不純な動機や強い憧れ&欲求がない限り、つまり平常バージョンですと、まず直感的な好みがあって、そして次になによりも気を休める事が出来る男性、癒してくれる男性を好きになります。

マズローという心理学者が人間の欲求には5段階あるという説を唱えています。非常に有名で、恋愛に関しても多く取り上げられているのでご存知の方も多いかもしれません。


その五段階とは


1.生理的欲求
2.安全の欲求
3.社会的欲求
4.自我の欲求
5.自己実現の欲求


という物です。

それぞれの段階についての解釈は検索していただくとたくさん出て来るので調べてみて下さい。

簡単に言うと「衣食足りて礼節を知る」的に、本能に近い部分の欲求が満たされてから、段々と高尚な欲求が出てくるという事ですね。


しかし恋愛において、女性はこのピラミッドを逆さから始めるという説を何かで読んだ覚えがあります。とりあえず1の生理的欲求は、一番最後に来る、と。しかし男性は一番最初にそれが来る・・・。


やっぱみんな同じ事思ってるんだなーと感じましたね。女性って本当そんな感じですよね。


女性が良く言う「気持ちが盛り上がってから」とか「そういう雰囲気になってから」だとかは、この繋がりという部分が十分に充足されてからでないと、次に行きたくないという感情の表れだと思います。

だからこの部分を十分に満たしてあげないと、小姐は次に行きません。


しかし女性の多くは、別に次を求めていなかったりもします。

この「繋がり」だけで十分幸せを感じる事ができるのです。


「女性だって好きになればセックスしたくなる」と言うのは、はっきり言って男の妄想です。

女性とはか弱い生き物です。

一見図太そうに見えますが、生物的に我々男性よりも弱い分、常に生命を脅かされるプレッシャーを感じています。だから癒してくれる男性が好きなのです。我々が思っている程強い生き物では無いんです。


そしてまた別の理由で、次の段階に行きたがらない女性もたくさん居ます。特に中国本土においては、モラルとか治安とか、だいぶおざなりにされているようですので、日本人女性なら自殺を考えるような嫌な思いをした小姐も、たくさん居るんです。本人はケロっとしていますが、心の傷は隠しようもなく、男性と一線を越えた親密さを持つことが出来ない小姐、思っているよりたくさん居ますよ。

こういう人にとっては好きだろがなんだろうが、セックスなんて嫌悪の対象でしかありませんよね。


色々なタイプはありますが、この女性の「次の段階に行きたくない」心理、次に行きたくて仕方が無い我々にとっては邪魔この上無いものですが、ちょっと待って下さい。

タダでさえ色々苦難を背負って生きていかなくてはいけないこの世の中、その上我々の愛する女性に我々の荷物まで持たせてしまって良いのでしょうか。

男とは、女性の荷物を持ってあげる存在であるべきなんではないでしょうか。

少なくとも女性は、荷物を持ってくれる男性を好むのではないでしょうか。

我々のしょうもない荷物を持たせない事はもちろん、女性がいつも背負っている重荷を、少しでも軽減してあげるようにするのが何よりも重要で、女性もそれを望んでいるのでは無いでしょうか。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。