まるみつ⭐️ひかり保育園(企業主導型保育事業)
  • 19Jun
    • 今日のベストショット(6月18日)の画像

      今日のベストショット(6月18日)

      今日のベストショット(6月18日)です。管理者である佐藤よりご案内いたしましたとおり、インスタグラムへの移行を進めていきますので、今後とも何卒よろしくお願いいたします。ぜひフォローをお願いいたします。思いっきり遊んだ後は・・・・・スヤスヤ~(^^♪

  • 17Jun
    • 【ご報告】Instagram移行につきまして

      日頃よりまるみつひかり保育園ブログをご愛読いただき、誠にありがとうございます。この度、Instagramを保育園にて開設いたしました。Instagramでは保育園の「日常の保育風景」や「ベストショット」「給食」などを日々アップしてまいります。フォロアーの皆様も今後はInstagram 「marumitsuhikari」にて、更新を行ないます。Instagram 検索にて 「#まるみつひかり保育園」から 引き続きご愛読いただければ幸いです。また今後、アメーバブログにつきましては、更新を停止いたします。新規フォローをせず、Instagramにてフォローをお願い致します。今後とも丸光産業株式会社 サービス事業部 まるみつひかり保育園をよろしくお願い致します。まるみつひかり保育園 施設長 佐藤

  • 16Jun
  • 15Jun
  • 12Jun
    • 今日のベストショット(6月12日)の画像

      今日のベストショット(6月12日)

      今日のベストショット(6月12日)です。今日もムシムシと暑いですが、子どもたちは何吹く風~(^^♪とても元気に過ごしています。子どもの笑顔は癒される~靴下も自分自身で履けるようになったねっ🎵

  • 11Jun
  • 10Jun
  • 09Jun
  • 08Jun
  • 05Jun
  • 04Jun
  • 03Jun
  • 01Jun
    • 第二次補正予算、現場の保育士さんにも届けてあげて欲しい

      第二次補正予算、現場の保育士さんにも届けてあげて欲しい!休業できない家庭のために頑張っている保育士さんにも支援をして欲しい。​​医療・介護の分野には「慰労金」が配布されるとのこと。何で国は福祉業界で分断をするようなことをするのか?とても疑問でしかない・・・・。4,132億円も使って・・・・。この国、どうにかしてる・・・。・学校は休校でも、事業所を開け続けた(政府要請)・他業種に比べて絶対防げない濃厚接触・実際に保育施設で発生しているクラスター何かとすぐに「介護」と政府や厚生労働省は世論のうけを狙ってしまう!児童福祉全般を蔑ろにしてしまう!今後は「介護」ではなく、「福祉サービス」として重要視されるべきです!

  • 30May
    • 2020年度企業主導型保育事業(利用者負担額減免臨時給付費)助成に関する通知

      新型コロナウイルス感染症対策に伴う企業主導型保育施設の利用料の減額に係る支援について、先日、内閣府から発出されていますが、内閣府において実施要綱を、児童育成協会において助成要領を改正し、新たに「利用者負担額減免臨時給付費」を創設した上、利用料の減額分の助成を行うことになり、その事務手続きに関する通知が出ました。その中で、「利用者負担額減免臨時給付費」については、これまで、今年の7月以降に月次報告の再申請をした上で交付することになっていたものの、まずは6月分概算交付申請に基づく概算交付(4月分・5月分・6月分)を行って、その後、月次報告の再申請により、精算交付(差額分の追加交付など)を行うことへ変更となっています。申請期間は・・・・2020年6月1日~10日申請方法は・・・・6月分概算交付申請「減免臨時給付費」という欄に、4月、5月、6月のそれぞれの月に金額を入力するような方法です。計算シートも予め準備されていて、それにより試算が可能です。申請時はシートの添付は不要とのことで、シートへ入力することで電子申請画面へ入力する値を算出しやすいようになっています。4~6月分の利用者負担額減免臨時給付費を6月分概算交付申請にて申請することに・・・・。概算交付ということは、再申請手続きが必要になります。助成対象は・・・・以下のいずれも満たす児童です・新型コロナウイルス感染症により施設が臨時休園等した場合や、 感染の防止等を図るため施設等から登園自粛を要請されたことなどの事由により、 施設を欠席した児童・施設利用給付費の助成対象とならない児童※いわゆる無償化の対象とはならない児童対象期間は・・・・当面、2020年4月分から6月分までの3カ月間助成額は・・・・以下の計算式により算出した額を月額として助成されます。ただし、施設における通常の利用料の金額が、算出された額を下回る場合、当該利用料の金額が助成されます。【週7日開所】年齢区分ごとの利用者負担相当額×該当児童の欠席日数÷30日【週7日未満開所】年齢区分ごとの利用者負担相当額×該当児童の欠席日数÷25日【週6日未満開所】年齢区分ごとの利用者負担相当額×該当児童の欠席日数÷20日(参考)利用者負担相当額年齢区分  0歳児       1,2歳児 3歳児      4歳以上児金額 37,100 37,000 26,600 23,100※月途中入退所の児童、定期的な利用のない児童の場合、  その日数に応じて上記の利用者負担相当額が日割り計算。例としてこのような記載が・・・・通常の保育料が37,100円(乳児)の週7日開所施設において、乳児が10日間登園自粛要請により欠席した場合の利用者負担額減免臨時給付費の助成額。計算式:37,100円×10日÷30日=12,360円通常の保育料(37,100円)が、計算式により算出された額以上の金額であるため、12,360円を助成します。当該施設においては、乳児の保護者の利用料から、助成額12,360円以上の金額を減額する(既に利用料を徴収している場合、保護者様に返還)。

    • 今日のベストショット(5月30日)の画像

      今日のベストショット(5月30日)

      明日で5月も終わりですね。今日も気温はどんどん上がっていますので、皆様も熱中症には気を付けてくださいね。今日のベストショット(5月30日)です。

  • 29May