2005年11月27日 07時55分59秒

尖閣諸島の資源採掘にコストがいくらかかるか考えてみる

テーマ:尖閣諸島問題を考えてみる

毎週最低4回の更新をなんとか維持している鶏でございます。


今回も「尖閣諸島」です。


海賊すら住まない島なのに、日本中の人はここに首っ丈です。


日本のほとんどの石油は輸入に頼っています。

そのほとんどは中東から買っています。


尖閣諸島周辺には1000億バレル以上の石油資源が海底に眠っているそうです。

この量はイラクの石油埋蔵量に匹敵します。


日本は中東の情勢に敏感なのはエネルギー資源である石油の所為なのです。

つまり、尖閣諸島の海底資源である石油を使えば、エネルギー問題はほぼ解決されるのです。

「中東?ハア?勝手に戦争やればいいんじゃないの?」

と太平洋のむこうがわにそう主張できるのです。

言うことをいちいち聞かなくて済むんです。


魅力的だと思いませんか?。


2chなどの掲示板では「掘れ!掘れ」とかで盛り上がってます。

日本政府は目の前の落とし物を拾わないんでしょうか?。


お隣の中華思想様はもう施設を作って掘ってます。

ストローを差し込まれます。

蚊のようにチューチュー吸われてます。


でも一年に10億バレル掘っても吸い尽くすのに100年はかかりますけどね・・・・・。

(イラクは8億バレルくらい掘ってるようです)


まさか待たないよね? 日本政府は100年ももしかして持つんですかね?


さて、今回は「尖閣諸島」で日本が海底油田を建設するとしたらどのくらいコストがかかるか考えてみました。


しかし・・・・


とネットで調べまくったのですが、少しもひっかからないんです!。

どのhpも「油田建設にかかるコストは石油埋蔵量 深度、気候等々」の相違があるので、一概にコストはわからないという結論になっています。


そんなばかな!。

今日のプログここで終っちゃうジャン。


でも執念で検索しまくり、これくらいはかかるんじゃないかと試算をだしてみました。

(眉唾で読んでください あしからず)


石油の1バレル(159リットル)のあたりのコストは

調査費用・試掘費用・油田建設費用・採取費用・パイプライン設置費用・そして人件費を足したモノを

埋蔵量で割った数字がコストらしいです。

(こんなにややこしいとは思わなかった(汗)


さらに油田建設費用は5年から10年の歳月が必要です。

平均で8年です。

今から試掘して海底油田の建設を開始して完成するのは早くて2015年です。


尖閣諸島の資源はどのくらいの深さにあるんでしょうか?

最低2000mから最悪9000mなんだそうです。

水深1000mほどから穴を最低2000mくらいは掘らないと石油はでないんです。


日本の鹿児島から尖閣諸島の「魚釣島」まで約950kmです。

さすがに島の目の前建てるわけないと思いますが、短くても600kmのパイプラインを海底に設置しないといけないでしょう。


日本政府が将来どのくらいの投資するかによって1バレル採取するコストが変わるのです。

(多くなれば多くなるほどコストは高くなります)


ここからは概算です。

中東では1バレルは5ドル以下で採取できるそうです。(イラクは1ドル

ほかの地方ですと、だいたい1バレル10ドル程度です。

海底油田だと、1バレル17ドル以上かかる可能性が高いそうなんですよ!。


埋蔵量1000億バレル×17ドル=1兆7000億ドル


1ドル119円です。

あくまで概算ですよ!!!!!!。


尖閣諸島に海底油田を建設するのに202兆3000億円は最低必要です。

これを10年で割っても、20兆円の投資が毎年必要になります。


日本の歳入は約50兆円です。

毎年予算で油田開発するのになんらかの財源が必要になります。


もし、本気で油田開発しようとしたら増税になるでしょう。

この話がマジってことならですがね・・・・・。


石油価格1バレル6726円としますと、全部売れば672兆6000億円となりますが、差し引き470兆円の儲けとなるかもしれません。

あ、もちろん、日本が油田を完成したときにこの石油の価格のままだったら話ですね。

石油相場は変動します。ここ最近バブルになってるだけです。

石油が安定供給されれば、また石油の価格も落ちるでしょう。


でも1000億バレル採取するのに短くて100年は必要でしょう。

とすると、一年の儲けがたった4.7兆円です。

毎年20兆円投資して、毎年4.7兆円しか収益があがらないんです。

収益が悪くなったら最悪になるでしょう。借金までするかもしれません。


油田を無理して建設してもテレビタックルで叩かれるネタを提供するだけかもしれないのです。

(笑い事じゃないよ!)

日本経済はまた「石油」によって影響されてしまうかもしれません。


あくまで概算の話です。

しかし、このおおざっぱな概算が正しいとするならいままで日本が尖閣諸島を開発しなかった理由が

なんとなくわかりますよね?。


そうすると官僚達はめちゃくちゃ計算高いですね。

中東で買ったほうが安いんですからね。


今回は金銭の損得では日本が分が悪いことになりました。


私の主張が結局間違いだったほうがいいんですがね・・・・・・・。


人気blogランキングへ ← 石油のために増税したほうがいいんですかね?。クリックできればお願いします。

この記事を評価する
AD
いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)

syamo0001さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

22 ■見られる事の喜び

恥ずかしい事以上に気持ちいい

21 ■本当なら

本来なら、ワインのようにじっくりと寝かせておいて
採掘技術が発達し、かつ石油資源が枯渇しつつあり石油価格が高騰しているであろう
2050年ぐらいから掘りはじめれれば最高なんですが
そこはお隣中国も分かってらっしゃる。
だから、中国は多少今損しても将来的に油田を確保できるためにがんがん開発計画を進めているんでしょう。

四国近海で世界一のメタンハイドレードの埋蔵量が確認されてるようですが
尖閣諸島の石油資源もなんとしても確保しなければならないと思います。

台湾が最近いろいろうるさいですが、なんとかならないでしょうかねぇ・・・

20 ■いまさらですが

ずいぶんと前のブログみたいですが、気になったのでコメさせていただきます

私も油田の開発などには素人ですので細かい数値に関しては「一般に」ということで理解し、とても興味深い試算と思います。しかし

>尖閣諸島に海底油田を建設するのに202兆3000億円は最低必要です。

これは計算式から考えて、
「開発開始から、1000億バレルすべてを開発(掘り出し)終了した時点までに、かかった総金額」
であり、開発採取の開始時にまとめて必要な金額ではないと思うのです。


100年で採取するとして1年当たり2兆かけて6.7兆売り上げ、利益4.7兆となるのではないのでしょうか

19 ■無題

始めまして とても面白いお話ですね。
現実的に200兆円までなると国家予算だけでは無理でしょうね。日本の銀行を中心とした国際的な金融機関連合での融資、ただカントリーリスクが極めて高い問題なので日本政府の保証での取り扱いになるんでしょうね。
いっその事アメリカのメジャーにでも開発させて、米軍が近くで護衛位しないと現実的には厳しいかもしれないですね。
倍かかったとしても、長期的に見て黒字であればやって見る価値はありそうですね。年間24兆円の生産量はトヨタの年間の売上より多く、費用の200兆円は無駄に捨てる訳ではなく、パイプライン敷設、油田施設等、莫大なインフラ構築事業ですから、雇用等、経済波及効果は莫大です。50~100年後にもなると湾岸諸国の石油は枯渇する訳ですから、需要のバランスからみて今より採算は良くなる?かと思ってます。

18 ■無題

日本の円借款が中国の採掘費用になってる
かもしれないのが切ないな…

17 ■しゃも(鶏)より 尖閣資源編

08ken-go07さんへ

コメントありがとうございます。
そうですね。
電池自動車が普及したりしたら、石油の必要性は少なくなるでしょうね。
開発が早いか石油が枯渇するかどうかは競争でしょうがね。

underさんへ

コメントありがとうございます。
おおざっぱな数字ですが、こんなもんとなりました。
新説いつでもお待ちしております。

ひこ山さんへ。

コメントどうもです。
日本の国土は海を入れれば ベスト8に入る広大な国土なんだそうです。
中国に譲るつもりはありません。

zakさんへ

どうもです
そうですね。
中国に掘らせないのが重要でしょうね。

16 ■はじめまして。

TBありがとうございます。
石油資源も限りあるものですし情勢は日々変化していきますよね。採掘技術の進歩によってコストも下がるかもしれませんし。
その日まで中国には掘らせない、というのが重要かもしれません。

15 ■金が掛かるから要らん

尖閣の石油開発には大金が要るから、尖閣は要らん。と聞こえますなぁ。
日本の運営にも金が掛かるけん、これも要らんちゅう話にならんことを祈りましょう。

14 ■はじめまして。

トラックバック有難う御座います。

こちらからもトラックバックを遅らせていただきましたが間違って違う記事を送ってしまった…

面白い視点から記事を書かれていて、興味深く拝読させて頂きました。
中国が現に掘っていることから、年間20兆円と言うのは有り得ない数字だと思いますが、コストの観点から見ているのは目から鱗でした。
自分は国防や外交の観点からしか見ていなかったもので。

今後、コストについての続報期待しています
ヾ(゚ー゚ゞ)( 尸ー゚)尸

13 ■無題

トラックバックありがとうございます。
石油なんてそのうちいらない世の中が
きっとくるでしょうしね。

その頃にはどんな世の中になっていることやら。
俺も死んでるんだろうな。ではでは。
またお越しください。

12 ■無題

確かに採算性ゼロなのでしょうが、主権が絡む問題である以上、中国側の資源強奪を容認する訳にもいかないですしねぇ…。何とか折り合い付けていくしかないのでしょうね。
TBありがとうございました。

11 ■どもども

狗神 さんへ>

いえいえこちらこそよろしく。
太陽電池ですか。
そこのあたりの知識はないですねえ。
安いんでしょうかねえ。


じゃすとあもーめんと さんへ<

アメリカさんの話を蹴ってますか。
それはびみょーですね

10 ■御礼忘れました。

 TBありがとうございました。
 

9 ■海底油田か~

 アメリカさんが一緒にやろうといったのを、日本が断ったというのを聞いたことがありますけんど。
 それ以来アメリカは冷たいとか(靖国とかの事も)。
 

8 ■トラックバックありがとうございます

油田開発の資金の莫大さを誇張表現して、『こんなに金を使うより自然エネルギーの開発を!!』と小泉チルドレン80人以上に騒いでもらって、日本中の屋根に太陽電池を乗っける口実にするというのも、一種のエネルギー対策になりますよ。あるいは、原子力研究開発に。

7 ■あ 様へ

石油といえばサウジアラビアですが。
国内総生産は2488億ドルです。

日本のGDPは3兆9900億ドルですから。石油で食っている国家の経済規模は
10%以下なんですよね。

石油産業が儲かると言いますが所詮その程度です。
あと企業が利益を出すことは当たり前の話であってべつにおかしいことではありません。

日本が尖閣諸島に油田を建設した場合、どれほどの経済効果を生むかなんて所詮、目に見えてるんじゃないですかね?。

あと海底油田の採掘コストはあくまで目安の値であって正確でないことは認めます。

実際調査してみたら意外にコストを安いかもしれませんね。
未来はわかりませんがね。

あとほかの海底油田は採算があってるから尖閣諸島で油田を掘っても採算が合うという理屈は非論理的ですね。

プログにも書いてますが石油を掘るコストは気候や深度などの様々なデータがバラバラなためどれくらいかかるのやら実際検討がつかないようです。

何度も言いますが調べてみないとわかりませんってところが現状です。

資金調達と簡単に言いますが日本は800兆円の債務を抱えてますよね?。
一体何処の金融機関が貸すんでしょうね?
わたしゃ国債発行するしか方法が思いつきませんが。

あと中国が建設してるのはガス田であって
油田じゃないようですね。

ガス田のコストは調べてないですがきっと石油よりマシなんでしょうな。

プログで出した数字は概算ですので間違ってても仕方ないですわな。

たかがそんなことで「中国の回し者」と言われるのは心外であります。

6 ■追記

現在石油産業ほどぼろ儲けできる業界は少ないですエクソンモービルやロイヤルダッチシェル等がトヨタ並かそれ以上儲けを出しています。
海底油田が採算が取れているところなんて五万とあります。
それにどうしても採算が合わないとなれば、それを隠して採掘権を高値で中国企業につかませればいいだけですからw
最後に言っておくと中東諸国は自前の資源の出ない日本を含むアジア諸国の足元を見て原油を5~10ドルほど高くしておりますなんだかんだいっても欧米には逆らえないのでそんなことはしませんが所詮有色人種で異教徒に強気ですからw
結局自前の油田を持ったほうがほかのところの石油も安く買えると。
大体その設備投資も日本の会社に受注させればすぐにでも経済効果が出るじゃないですか

5 ■根本的に間違っている!

そもそも中国の国家予算もそんなに大きくはないし、そんなに金が初期に必要なら誰も油田なんか掘れない。しかし油田を掘っているところいっぱいある現実が説明できなくなる
日本政府が自前で全額用意する必要もない
普通は入札した企業が設備投資をするし、その企業にしても株式発行や融資などによって市場や金融機関から資金を調達すればいいのだし
中国の工作ですか?

4 ■台風ときましたかw

ああ そのことはぜんぜん忘れてました。
考えてみれば台風のメッカですわな。

3 ■あのあたりは

TBありがとうございました。

次世代エネルギー源になるらしいメタンハイドレードの絡みがなかったら、放置でもいい気がしてきました(笑)
台風シーズンは操業停止ばっかりで採算取れなさそうですし。

2 ■¢нIнiЯоさんへ

これはあくまで予想の数字です。

30年も資源がありながらなんで日本政府は利用しないのか疑問に思ってましたので、考えてこの数字を出してみました。

資源はやっぱあったほうがいいですよね。
理屈はわかりますが私は「自腹」を切るくらいなら、資源を無理して採取する必要はないと思われます。

あくまで「他人」の財布の都合の範囲でならガンガン掘るべきですね。

1 ■石油を

輸入しなくて済むという問題があります。
石油の安定供給はこの先どんどん難しくなります。特に海外からの資源の輸入に頼っている日本は止められたら終わりです。

ソロバンだけじゃなく絶対に資源は確保すべきです。外交カードの一つですから。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。