女優の死

テーマ:

 朝5時に車で乗り出した。5時半のラジオニュースで野際陽子の死が報じられた。彼女も出演している話題の老人ホームドラマを毎日妻と観ているので、驚いた。妻は以前から野際陽子のファンで、入院したとの報道を先日の新聞で見たと、昨日も口にしていたばかりだった。家に帰って朝刊を開いたら、13日に亡くなっていたという記事が載っていた。

 そのことが昨日発表されたものらしい。 今まだ妻は寝ているが、彼女が起きたら話してやろう。

 先週末から口腔内があちこち痛んだ。月曜になって、下右端の歯茎に痛みが集まった。顔の右側全体が熱を持ったようになり、

風邪で発熱した時のように体がだるく、頭もぼんやりする。ようやく覚悟を決めて、歯医者に予約を入れた。歯でなければ次は内科に行こう、そう思っていたら、歯医者に行く予定の今朝になって少し楽になった。

 万事にこんな風で、体調の維持に不安を感じることが多くなっ、た。

 野際陽子氏は、ぎりぎりまで仕事に向き合っていた。倉本聰の談話によれば、体調を気遣って何度か電話をしたが、ジョギングのシーンは断ったものの、大丈夫と言い続けていたという。

 風貌通り気性の強い女性を演じることが多かったが、改めて大したものだと思う。

 そして、不意に以前このブログを通じてお付き合いいただいた、ハンドルネームSさんとおっしゃる女性ブロガーを思い出した。

そういえばあの方の印象はちょっとこの女優にも通じていたような気がする。 

 

 

AD