AccelWorld&SwordArtOnline part2 | かるーく紹介日記

かるーく紹介日記

だらだら、ラノベやゲームを紹介します。


テーマ:

アクセルワールドとソードアート・オンライン

アクセル・ワールドでは、ポイントを全損するとアンインストールされ、記憶が消えます。ここで、一つ。

日下部綸の記憶がニューロリンカーに保存されていると、楓子はいっていましたよね?

つまりは、ニューロリンカーに記憶が保存され、アンインストールと同時に、記憶の入ったフォルダも消去されます。これで、理解できます。

 さて、ここまでだと、SAOが全く関係ありませんが、ここから先の話は関係あります。

記憶という単語から、SAOのSTLの《記憶的視覚情報(ニーモニック・ビジュアル・データ)形式》で保存される記憶のこと。また、アクセル・ワールド内に心意の力がある点から見て、

「アクセルワールドは、記憶によって構築された世界である」

という仮説が成り立ちます。このことから、考えていくと、アンダーワールドと同じように世界が記憶に構築されているとすれば、逆説的に、心意の力があることと記憶データの保存が成り立ちます。

 しかし、アクセルワールドは、世界自体がそうであるように、カメラによって撮られているデータを元に構築されている。だとしたら、記憶によって構築されているわけではないのかもしれないという説が出てきます。ですが、こちらは、何通りかの説によってカバーができます。まず、カメラが、メインオブザーバーに繋がっていて、記憶データに変換する。こちらは説的に成り立ちます。そして、わたくし的考えとしては、アンダーワールドも、ザ・シードによるカーディナルプログラムと記憶データの互換によって成り立ちます。ならば、アクセルワールドもカメラによるプログラムと記憶データの互換で成り立つのではないかということです。

以上、わたくし的考察PART2でした

天美 希里さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス