SWL leather&silver's BLOG

ウォレット(財布)、マネークリップ、キーケース、名刺入れ、ベルト、メディスンバッグなど、つくり手の魂を宿すレザーアイテム(革製品)を妥協なきハンドメイドでつくり届けるレザーブランドSWL、クラフトマン田島隆治とスタッフ田島いづみがお届けするブログです。


テーマ:
こんばんは!

SWL leather & silver
エスダブルエル

スタッフの田島いづみです。


先週のブログでクラフトマンが手に入れた喜びを綴った、チャーリーズデニム

熊本市でジーンズショップ・チャーリーを営む、

ジーンズ職人・末永隆夫の手によって生まれた一本です。

SWLでも毎年展示会をさせていただいているお店の店主であり、

クラフトマンの同級生でもあります。



末永氏が生地の状態から一人でつくりあげるチャーリーズデニムは、

生地の質感や履き心地、全体のシルエットからディティールに至るまで、

末永氏のこだわりを随所に感じるジーンズです。



私は去年から履かせてもらっていますが、

すごく愛着を持って履けるお気に入りの一本です。



これまで2回開催しているジーンズショップ・チャーリーでのSWL展示会

[ SWL at CHARLIE ] に来てくださるお客様にも、チャーリーデニムの愛好家が多く、

皆さんすごくカッコよく着こなされているんですよね。

何年も履いてすごく素敵に経年変化したジーンズを履かれている方も、

様々なフォルムをコレクションされている方もいらして、

チャーリーデニムがすごく愛されているのが伝わってきます。



さらに、[ SWL at CHARLIE ] も2回目となり、

今年の10月に開催した[ SWL at CHARLIE 2017 ] には、チャーリーズデニムを履き、

SWLのレザーアイテムを身につけてくださっている方も多くご来店いただきました。

それを見ると、すごく嬉しいのと同時に、

チャーリーズデニムとSWLのアイテムの相性の良さも感じるんですよね。

どちらも手仕事による力強さと、量産品にはない体温みたいなものが

宿っているように私は感じます。

百聞は一見にしかず、その[ SWL at CHARLIE 2017 ] にお越し下さった方々の、

チャーリーズデニム × SWLの写真を、見ていただきたいと思います。

どうぞ ▼▼▼( 写真は来てくださった順に並べています)


▲チャーリーズデニム × メディスンバッグ


▲チャーリーズデニム × メディスンバッグ


▲チャーリーズデニム × メディスンバッグ


▲チャーリーズデニム × メディスンバッグ・ロングウォレット・ウォレットロープ


▲チャーリーズデニム × メディスンバッグ・ロングウォレット・ウォレットロープ


▲チャーリーズデニム × ハーフウォレット


▲チャーリーズデニム × ショルダーバッグ


どちらもつくり手のこだわりが詰まった一品、

ジーンズとレザー、お互いが引き立てあっているように思います。

素敵な同級生コンビですな〜。



こちらも覗いてみてくださいね▼▼▼

☛☛ ジーンズショップ・チャーリーのオンラインストア



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

SWL leather&silver
Ryuji Tashima leather works


WEBSITE [ SWLのホームページ ] ☛☛ http://www.swl-web.com
レザーアイテムの一覧・詳細・ご注文・製作実例・製作秘話などはこちらから

   





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いつもご覧いただき、ありがとうございます。

京都のハンドメイド革工房、SWL(エスダブルエル)
スタッフのYOMEです。


8/13(土)~8/16(火)の4日間、

熊本のジーンズショップ・チャーリー にて開催させていただいた

[SWL Pop-up store in KUMAMOTO]

とにかく大賑わいだったその4日間の様子を、昨日に続いてお伝えします。


SWLのお客様にも多い、バイカーのお客様。

今回のイベントでも、ドドドドドド〜!!っと猛々しい音を轟かせながら、

バイカーのお客様も遊びに来てくださいました。


バイク、ジーンズ、レザー。

どの世界も奥深く、男心を掴んで離さないようで、

皆さん目がキラキラしてました★
















3人でお見送りするたびに、「かっこいい〜♪」という言葉が漏れていました。^^


そして今回、一番反響が大きかったアイテムはSWLBAG。



店主・隆夫さんも「これ、よかね〜♪」と、お気に入り。



ジーンズの試着と一緒に、バッグも合わせていただけるという機会を

皆さん楽しんでいただけたようです。



初めからこの格好で来たんじゃないかと思わせるくらい、

ショルダーバッグがバッチリはまっていたM氏。



「こっちもよかね〜!」と、ダブルがけ!!^^



ブラウン派とブラック派が分かれるのも、面白かったなぁ。



たくさんの方に試していただいて、オーダーもいただいて、

実物を見ていただくことの大きさを、改めて実感しました。

バッグに関わらず、「実際に見るとスゴイね!」といったお声をたくさんいただきました。

迫力があるとか、美しいとか、カッコイイとか言ってくださるのも、もちろん嬉しかったのです

が、皆さんすごく楽しげに見てくださっている事、

それが一番嬉しかったです!!





これこそ自分達のものづくりを通じて、人と色んなものを分かち合う

そんな貴重な時間であり場所であり、、

そんな機会を与えてくれたチャーリー店主の隆夫さんには、感謝の気持ちで一杯です。





隆夫さんも楽しそうだったから、それも嬉しかった!



ぜひまた、やらせていただきたいと思っています。



酷暑の中、お越しいただいた皆さん!

そしてチャーリー店主、隆夫さん!

本当にありがとうございました★

またお会いできる日を楽しみにしています♪


SWL 田島隆治・いづみ



最後までお読みいただき、ありがとうございました。




クラフトマン田島隆治の妥協なき手仕事による 
魂を宿すレザーワークス SWL leather&silver

■ official website ▶︎▶︎▶︎ http://www.swl-web.com

■ 些細なご質問だけでもお気軽にどうぞ お問合せはこちら

■ フォローお待ちしています!
   





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いつもご覧いただき、ありがとうございます。

京都のハンドメイド革工房、SWL(エスダブルエル)
スタッフのYOMEです。


8/13(土)~8/16(火)の4日間、

熊本のジーンズショップ・チャーリー にて開催させていただいた

[SWL Pop-up store in KUMAMOTO]

今日と明日は、とにかく大賑わいだったその4日間の様子をお伝えします。


まずは微笑ましい風景から♪

今回、たくさんの「お子さま連れファミリー」にご来店いただきました。



レザーアイテムに興味津々なお子さんたちに、



「こうやって彫るんだよ〜」と、カービングの実演▼



お子さんたちには、ブレスレットとフェザーが人気でした★



チャーリー店主・隆夫さんの「絶対に子供を笑わせる技」も飛び出す、和やかな雰囲気♪

でも笑わず、、^^;




またSWLのレザーアイテムをご愛用いただいてる同級生の方も多く、

良い感じに育てられた相棒を見せていただけるのも、こういったイベントならでは★








クラフトマンも嬉しそう♪


チャーリー常連のお客様、そしてクラフトマンの中学、高校、予備校時代のご友人、

本当にたくさんの人が遊びに来てくださり、革の話やジーンズの話、そして懐かしい話

からお互いの近況報告まで、とにかく賑やかで楽しい空気で包まれた店内。









「なんかこういうの、すごくいいなぁ♪」って思いました。


かなり長くなってしまったので、本日はここまで。^^

続きはまた明日★




最後までお読みいただき、ありがとうございました。




クラフトマン田島隆治の妥協なき手仕事による 
魂を宿すレザーワークス SWL leather&silver

■ official website ▶︎▶︎▶︎ http://www.swl-web.com

■ 些細なご質問だけでもお気軽にどうぞ お問合せはこちら

■ フォローお待ちしています!
   





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)